に投稿

安定の微熱っ子

1月もそろそろ終わりますが、皆様お元気でしょうか。私はすっかり元気とはいかないようです。

 

もーーーーやっぱり熱が下がりきって!ない!!

 

あんまり体温の塩梅で一喜一憂するのもなーという感じだし、微熱程度で騒いでいてそれで逆に免疫力が下がったりしても困るのであんまり気にしてはいないのですが、私の体は37.00度を超えるとしんどくなるようです(.00としたのは婦人体温計で測るから)。
今も熱というか微熱があります。文章がおかしかったら熱のせいにしてください。

 

でもさ、微熱程度って書きましたけど、微熱よ?微妙に熱があるのよ?普通じゃないじゃん。恐らく。微熱だって立派な症状さ。
要は「微熱なめんなしんどい」ということなのですが(高熱がしんどいことは容易に想像つくけど)…ね。でも前述の通りいちいち気にしていたら生活できないので、まぁ生活してはいます。
1日の中でも熱があるときとないときがあるし、その、熱がない時間帯が延びたことは延びたのですが。

 

あとはですねぇ、体が痛いです。新しい症状?が登場しました。
関節痛とかそういうのではないようです。というか自分でも「ここが痛い」ということがよく分かりません。
はっきりと指し示すことができないというか。お腹周りが痛かったり、頭が痛かったり、指が痛かったり、肩が痛かったり、足の付け根が痛かったり…それが時間によってくるくる変わるような感じです。

 

でもあれですね、この一連の体調不良を見ると、あまり「自分は具合が悪いんでないだろうか」と思ったり「なにか病気なんだろうか」と思わない方がいいっぽいですね。そんな気がします。
思えば思うほど悪化しそうっていうか、自分で病気を作りそうっていうか。
とりあえず日常生活はできているし、食べることもできるので、本当、本当に!あまり気にしないことにします。気にしたくないです。
来月受診の予約があるので、そのときまで様子見かな。そのときには過去形でいろいろ話せたらいいなぁと思います。

 

あこが悪いここが痛いという話ばかりも気が滅入るので、ここ最近の生活でも書き残しておきます。
ですが書き残すと言うほど特になにかあったわけでもなく、なんというかうん、本当ありがたいまでに普通に生活しています。
恋人とも毎日仲良しです。昨日はどちらかから申し出るでもなく「一緒にいてくれてありがとうね」「こちらこそありがとうね」と言い合って恋人の出勤を見送り、「2人で一緒に生きていこうね、一緒に笑顔でね」と言い合って寝ました。

 

まぁ実際どうなのかは分かりませんが、私たちが4年間なんだかんだ言って縁があり3年以上一緒に暮らせている理由のひとつには「ありがとうを言い合う」ことはあるのかなーと思います。
なんかもう、もったいぶらない。ありがとうと思ったらその場でぼかすことなく言います。そして恋人もそういう感じの人です。もったいぶらず、ぼかさずありがとうを言ってくれます。

 

あとは、毎日ではないけれど寝る前に「今日は楽しかったよ、明日もよろしくね」みたいなことを言い合って寝ています。「今日もありがとうね、明日もいっぱい遊ぼうね」みたいな。
これを言い合ってから寝ると、言わないときよりも眠りの質が良い気がします。なんなんですかね。

 

まー私たちは1度別れているので「別れてんじゃん」と言われたらなにも言えないのですが、紆余曲折を経て今日も一緒にいるという縁があるのは事実でしょう。
この縁を大切にしたいものですね。そして今日も仲良く過ごしたいです。あとはなるべく健康に!

 

それでは今日はこの辺でおしまいにします。
今日は割と時間がある日なので、ゆるりと過ごします。微熱っぴきだからね。無理せずに。

 

ものうげ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

7
に投稿

朝からブログ論のようなもの

おはようございます。朝6時前。
ちょっとだけ時間があるのでちょっとだけ書きます。

 

ええと。昨日twitterでも触れていたのですが、恐れ多いことに私のこのブログ、8年もやっていると「検索上位」になる記事が存在してきます。
いやほんと恐縮が過ぎるしこんなのでいいんですか…なんですけど本当にそれで、改めて該当する記事を読み返してみるとただのぼやきだったり情報が古かったりするんですよね。
「狙って」書いたわけではほぼないのですが、いかんせん検索上位。読み手側はなにかしらの知識や情報を得たくて検索をかけているだろうに、こんなブログがヒットしてお役に立てているのだろうか…とそわそわしてしまいます。

 

1か月ぐらいこのブログコンテンツにお付き合いいただければお分かりいただけるかと思うのですが、私はこのブログにおいてなにかを積極的にレビューしたりなにかを売るということはほとんどしません。売ることは皆無ですね。
ただ、本当単純に「ブログを書きたいから」という性分でやっているだけで、なんというか…うん。本当に日記というか雑談なんですよね。自分で言うのもなんですが、このご時世こんなに利益を求めていないブログもそうないような気がします。

 

私はこのブログから直接的な利益を得るつもりはないし、そういう記事を書くつもりもありません。
本当に雑談。そんな感じです。

 

ですがしかし。私さっき一瞬「ブログコンテンツ」って言いましたけどこのブログは「おゆがわく」というサイトの中のいちコンテンツなんですよねー…そのはずなんですよねー…
いやほかのコンテンツ稼働しなさすぎじゃないかい。ブログの稼働率と差が開きすぎじゃないかい。
なんかそこは、サイトを運営している者としてどうにかしないといけないなぁ…とは思っています。
まぁでも極論、ゲスト様が楽しんでいただければいいんですけどね。

 

私がブログを始めたのは2000年ちょい過ぎからで、その頃はSNSなんてなかったし、本当に一個人の雑談があふれるブログがネットの世界にはたくさん漂っていました。
その頃も悪くない時代だったなーって思いますが、今は今で。SNSもうまく使って「個人サイト」というツールを回していけたらいいなぁと思います。

 

ね。こういうそこそここってりした話を午前6時過ぎに書けちゃうなんて、なんとまぁ私は朝型なんでしょう。
という感じでそろそろ動き出そうと思います。

 

1月も最終週?ほぼ最終週?早かったような妥当のような。
まぁ今週もほどよく生きてまいります。

 

下描きでは「色付けるのやめようかなぁ…」と思っていたのですが、描き上げてよかったです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

6
に投稿

白湯生活とダイエットをやめた理由

大雪になり、そして最低気温がめちゃくちゃ下がり路面が凍り、というここ最近ですが、こういった背景から恋人は最近出勤時間を早めています。

 

出勤時間を早めるということはそれだけ早起きをすること。つまり私も早起きを一緒にするということ。
そういう生活に慣れたので、最近は今までより1時間早く起きるようになりました。というより、今までの時間に起きられなくなりました。

 

今までは6時起きだったんですけどね、今は5時。
5時起きに慣れると6時まで寝ていられず体が5時…もっと正確に言うと4時50分くらいに目が覚めます。
そして朝の活動が始まるわけですが、このおかげで私はより一層朝型人間になりました。
なので今日も朝6時台にブログを書いています。

 

 

昨日の箇条書きで触れていましたが、気が付いたら私はダイエットならびに白湯・レモン白湯生活をやめていました。

 

ダイエットに関してはいつやめたかはっきり覚えていません。
なんだか「痩せなきゃ」と思うことに疲れ始め、もういいや。と。
去年の8月から意識して運動したり食事したりしていたのですが、微塵も成果が出ないし。いつまで経っても(体が)認めてくれないことを頑張ることに疲れてしまった感じです。
それに、今の体重体脂肪と身長を照らし合わせてみて、また自分の体を鏡や他撮りで見てみて「危機的状況を覚えるほど太ってないじゃん」と勝手に自己判断した…というのもあります(以前よりは明らかに太ってはいるのですが、まぁいいやと)。

 

体重体脂肪は毎日量って記録はしていますが、日課になっているからやっているようなもので、今はそれで一喜一憂することはなくなりました。
去年の今頃のような体型(今より5キロほど痩せていた)には戻らないだろうなぁとも思うのですが、もういいです。無理にあらがうより今を認め維持します。

 

「ウエディングドレスを綺麗に着るんだ!」と意気込んでいたあの頃はどこへ行ったのやら、という感じですが、そもそもそんな予定今はないですし…こういう話がいつかリアルになったら「背中のお肉がやばい」とかって思うものなのかなぁ。

 

あとですね、白湯とレモン白湯。これはダイエットの一環でずっと毎日朝晩飲んでいたのですがこれもやめました。
効果が感じられなかったというのもありますが、一番の理由はガス代です。倍になりました。

 

そりゃあよくよく考えてみたらそうです。朝晩2回、10分お湯を沸かし続けるのですからガス代は跳ねるというものでしょう。
光熱費を払ってくれているのは恋人だし、その恋人から「ゆきちゃん…」と明細表を片手に言われた瞬間に私は「白湯やめます」と宣言しました。

 

効果が感じられないと書きましたが、まぁおなかの調子はまずまずでした。でもそれくらい?
時々芸能人が「白湯飲んでます」とか言っているのを見聞きすることがありますが、今では「ガス代払ってんだなぁ…」という見方になってしまいました。

 

ダイエットも白湯もやめたし、美容になにも気を遣っていないのかという感じではありますが…いやそういうわけではないんだけど…とにかく私にとっては、食べたいと思うものを適量食べるくらいがちょうどいいようです。
いろいろ自分でやってきてこの結論に至ったし、自分の体も以前より嫌ではなくなりました。
ちょっと前みたいに300グラムぐらいの増減で自分の価値を決めなくなったし、楽です。

「これはちょっとほんとにやばい」と思ったらまたダイエットするかもしれませんが、今は今の体型を維持することの方が向いてるかなーと。
SNSのダイエットに関する投稿とかも見なくなったしね。なんなんだろう、あんなに細いと逆になんていうかなんていうか。
これを食べれば痩せるとか、朝にこれをすると痩せるとか、そういう情報に振り回されるのは疲れちゃいました。

 

という感じで、昨日はおやつにシュークリームを食べました。
おいしかったー。幸せです。今ぐらいの考え方がちょうどいい、本当。
夜に炭水化物を食べたくなったら適量を食べるしね。適量ってのが大事だけど食べ過ぎたら「今日はおなかが空いてたんだなー」くらいです。
合わない無理、をしないって生きやすい。

 

それでは、今日もおいしいもの食べます。おいしいもの作ります。
人それぞれだとは思うけど、私はやっぱり「今日はなにを食べようかな、作ろうかな」と思うのは生きる励みなんですよね。

 

サイトのページデザインが微妙に変わったので…
イラストアカウントのtwitterならびに雑談日常アカウントのtwitterもよかったらよろしくお願いします。最後に宣伝。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4
に投稿

原因はなんだったんだろう

おはようございます。木曜日。
いつの間にか熱は下がり、いつもの日常をいつもの日常として過ごしつつあります。
咳も吐き気もおさまり、今の私は大体が健康体です。

 

ねー。なんだったんでしょう。2週間の熱。熱…微熱っていうかなんていうか。
「原因はなんなんだろう…」で始まり「原因はなんだったんだろう?」過ぎていきましたが、今は(最後だといいんだけど)お医者さんからもらった熱対策咳対策の薬を飲んでいます。あともうちょいでなくなります。

 

そう、先日受診日だったんでこの「2週間熱が下がらない」という話をしてきたのですが、気にしなくてもいいのかなぁという結論に達しました。
どの検査も異常ないし。お医者さんも特に取り立てて心配しているわけでもなさそうだし。
なんだか、当事者である素人の私だけが「なんだろう、なんで熱下がらないんだろう」と騒いでいる感じも恥ずかしかったので、それ以降あまり熱の話を考えたり口にすることはやめました。考えこむことで熱上がってるかもしれないしね。

で、そうこうしていたら熱っぽさも感じなくなってきたし、熱も実際なくなったし。
今はもう習慣化していた検温もしなくなって、フリーダムに日常を過ごしています。

 

おかゆさんは気が付いたらやめていました。もう普通のごはんを食べています。辛いものもかたいものも食べます。
熱が下がったご褒美?2週間頑張った?ご褒美??に、食べたいものを食べたり。あとは気分転換に出かけたりしています(やらないといけない手続きとかもあるんだけど)。

ラーメンがおいしいー。ずっと食べたかったんだよー。
久しぶりにお化粧もしたのですが、2週間こんな状態だったのでお化粧も2週間ぶり。やり方もお化粧後の自分の顔も覚えていませんでした。目ってこんなに変わるのか。
香水をつけるのもね、テンション上がるよね。スカートも久しぶりに穿いたしピアスもつけられる。行きたいところにも行けるし元気に働ける。ごはんもちゃんと作れる。
元気になったらいろんなことができるんだなぁ。ありがたいなぁ。

 

…と、これで5記事くらい熱の話を続けてきましたが。長いね。まぁ2週間熱っぴきなら仕方ないのかもしれないけれど。
ですがこの間に細かいながらもいろんな出来事が他にもあったので、箇条書きで残しておこうと思います。細かいからね。

 

・傘が壊れたので10年ぶりに傘を買った。
・雪はかなり溶けて普通にアスファルトを歩けるようになった。
・昨日は恋人の出勤前に相撲をとり、寝る前に相撲をとるという相撲に始まり相撲に終わる日だった。
・気が付いたらダイエットも白湯もやめてました。いつか書けたら詳細書きます。
・PUIPUIモルカーにお熱。
・新婚旅行どこ行こうかぁ、とか途方もないことを考える最近。
・熱が下がったので「発熱中ずっと食べたかったエビフライを食べに行こう」という契りを恋人と交わす。
・しるこサンドが止まらない。

 

こんな感じでしょうか。
次回からはそろそろ熱っぴき以外の話ができると思います。健康体の私にもよかったらお付き合いくださいませ。

 

今日は宴だー

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

2週間と丸4年

熱が!下がりま!せん!!
(もはや最近の挨拶と化している)

 

明日熱が下がらなければこれで2週間熱が出ていることになります。
平熱と微熱、微熱と38度手前を行ったり来たり。朝晩は熱が出やすくなにかを口にしたときも病的に体温が跳ねます(そしてめちゃくちゃ汗をかく)。そんな毎日。
今もコーヒーを飲んでいたのですが、とたんに汗でぐっしょりです。コーヒーは飲めるようになりました。

 

咳はまだ続いているのですが、おなかの調子はどうかなぁ…まだ吐き気や胃のむかむかは残っていて、胃も腸もくすぶっています。昨日は胃のむかむかが酷かったのでおかゆさんを食べていました。
金曜日と土曜日は普通の食事ができていただけに、また体調悪くなったのかなーとしょんぼり。
ちなみにおかゆさんを食べているときも熱がぐわんと上がって、傍から見てもしんどそうな顔をしておかゆさんを啜っていました。

 

ってかなんなんですかねこれ。
まぁ37度台なので微熱と言えば微熱なのかもしれないんですが、それでもしんどいんですが、まぁ微熱とします。
その微熱が2週間続くってこれなにかあるんでないの。なにもあってほしくないけど。
私の半生から考えるに自分はそう発熱しない&しても1日半あればすっきり下がる人間だったので、今の体調が謎ですし、37度1分あたりでも十分にしんどいです。もっと言うなら36度7分とかでも体調に違和感があるここ最近。

 

幸いなことに、食べることはできます。とは言っても「食べられるものだけ」という前提が付きますが。
食べられるもの。私が今安心して口にできるそして自ら手を伸ばすのは、おかゆさんと納豆とアイスとお菓子ぐらいです。
食べられないよりはいいんでしょうけれど、栄養が偏り過ぎだと自分でも思います。

 

ちなみにですが、いつもは恋人と2人で同じものを食べるのですが、今私はおかゆさん生活。恋人はどうしているのかと言うと、スーパーでお惣菜を買ってきて食べたり、私がまだ元気だったら恋人の分のごはんを作っています。
恋人にはね…とても感謝しています。具合が悪い私の代わりに食事の後片付けも率先してやってくれるし、仕事帰りに私が食べられそうなものを頼んだら買ってきてくれるし、病院にも連れて行ってくれるし。
衛生面もしっかりしてくれるし(タオル分けたり私の食べたものには意識して箸を伸ばさなかったり、など)私のこの不調を軽視するわけでもなく重く見過ぎるわけでもなく。居心地の良い空間を作ってくれています。

 

そんな恋人とは昨日で知り合ってから丸4年が経ちました。
知り合ったその日から今日と同じように仲良しだったし、この4年でいろいろあったので出会った日からカウントしているのですが。
丸4年が経ったその日は、私は熱の汗でベタベタになった髪&熱で真っ赤になったほっぺた&あさっての方向を向いたうつろな目、でおかゆさんを啜っていました。
すっぴんを彼氏に見せられないどころの騒ぎじゃないです。女っていうか腐っても乙女の限界の顔を見せたような気がして、そして恋人はその顔について特になにも言わなかったので、新たな2人の一歩を踏み出したような気さえします。自分でも言っててよく分かんなくなってきた。

 

まぁとりあえず近況はこんな感じのようで他にもいろいろあるようででも大まかなものはこんな感じです。
雪はだいぶ溶けてアスファルトも見えるようになったのですが、また雪がうっすら積もっていたので少々警戒しています。

 

乾燥わかめのお姫さま。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2