に投稿

すごすご恵方巻

発熱の話その後。
今度こそ、今度こそであってほしいんですけど、熱が下がりました。
熱が下がったきりだし、ひどい吐き気もだるさもない。
あと1日2日は様子見ですが、そこを無事クリアしたら私の1か月に及ぶ謎の熱と体調不良も終わりを告げたと思っていいでしょう…そういうことにします。
ですが今少々の熱っぽさとそこそこの頭痛があります。ご愛敬かな?

 

 

昨日は、というか昨日が節分だったようですね。
一昨日の晩に「明日(節分)は恵方巻を食べようか」と恋人と話していたのでスーパーへ行ったのですが、なんというかまぁ恵方巻だらけ。ここぞとばかりに恵方巻。
そして高い。なにより高い。1000円近くするものから、安くて300円くらい。1本です。
ざっと見るに我々の夜ごはんの1品として満足に食べるには、最低でも3本は必要なようだったので1000円はかかる計算。

 

舐めてました。500円あれば満足な量を買えると思ってました。
ですが私にとって「2月2日」というのは正直なところ特別な日ではないのです。
私や恋人の誕生日でもないし、クリスマスやお正月でもない。
そんな、なんでもない日に1品(恵方巻)だけで1000円以上使うのはごめんできない…となって、すごすごと恵方巻コーナーを後にしました。

 

「私に甲斐性があれば恵方巻1000円くらいどーんと出せたのかな」などと思ったのですが、その反面「いや私の金銭感覚的にやっぱり恵方巻に突然1000円出すというのはない」とも思ったり。
恋人は「分かったよ!」くらいのノリで恵方巻を買えなかった(買わなかった)ことを了承してくれたのですが、うーん。でもやっぱり季節の行事として恵方巻を食べたかったなー…来年は予算に組んでおくか…

 

ちなみにそんな我が家の昨晩のごはんはやまかけ丼でした。
やまかけ丼。大体一口大のお刺身をだしつゆなどに浸けておいて、ごはんにかけて食べるやつです。
(私はそこにいつも納豆とオクラときゅうりを入れ、しょうゆとみりんを加える…昨日は温泉卵があったのでそれも落としました)

 

恵方巻→中に海鮮的なやつが巻かれている→手巻き寿司→お刺身→お刺身コーナー→やまかけ丼にしよう
こんな連想です。
おいしかったからいいのですが、ようやく夜ごはんを食べている頃に「豆を忘れた」ことに気付きました。恵方巻で頭がいっぱいで、豆まき系のことが完全に飛んでいたのです。

 

う、うわー…特別節分に思い入れはないけれど季節の行事はなんとなく踏んでおきたい私としてはちょっとしょんぼりです。
実際豆を買ったとしても豆まきはしないだろうし、恋人は豆を食べる人ではないことも用意に想像はつくのですが、旬のものを食べる感覚?節分になにかしたかったなー。

 

というわけで、昨日は恵方巻も豆も買わず買えず、でもレジを通すとよく分からないけれどたくさんお金を使ってしまっていて、どこか消化不良のまま家に帰ったのでした。
たまにあるよね…これと言って高いものを買ったわけでもないのに、これと言ってなにか記憶に残るものを買ったわけでもないのに、総額がなんか高いってこと…ね、ね…。
でもみかん(袋)とかお醤油とか買ったし、お肉も結構買ったからまぁ仕方ないか…今度は気を引き締めて行こう…。

 

余談ですが、私は食費はバリバリに節約しているわけではありません。若干の貧乏性はあると思いますが、あまり(私の範疇の中でではありますが)けちってはいないと思います。
1人暮らししてた頃ね、1週間の食費を1400円でやりくりしてた頃があったんですよ。せんよんひゃくえん。そのときに「食が豊かじゃないと心が貧しくなる」ことを知ったので、月々の予算の中でも食費はちゃんとよけています。

 

おなかが空いているときは健やかな頭にはなりませんね。あと眠たいときも。しっかりおいしいものを食べて健やかでありたいです。
…そうだよ、熱が出ないようにしっかり食べなきゃ!

 

星を食べる。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

5