に投稿

水星の逆行が終わる

あんまりこういう話を公の場(??)でするのもなんなのですが、去年の今頃書いた「スタバのリユーザブルカップの感想」みたいな記事がすごく読まれておりまして…はい。
今はスタバ、さくらの時期ですし、時期的にも伸びる記事なのかなーと思うのですが、こうもたくさんの人に読んでいただいていると画面の向こう側でわたくしは非常に挙動不審になっております。
えっいいのいいの、こんな記事でお役に立てるの、というか陰でこのサイトと私がへし折られてたりするのかしら…と。
へし折られるってなんだよ。でも読んでくださってありがとうございます。

 

 

近況でも。

 

今週は…今週も?とにかく元気がありませんでした。心が折れていました。笑顔も引きつっていたかもしれません。
声も小さいし食欲もない。ずっと無言で家にこもってただただ時間が過ぎるのを耐えて待っていました。

 

まぁ今は元気になったんですけどね。この描写の頃に比べたらかなーーーーりよくなりました。
それは多分、元気がなかった理由というか原因というかを、それを生んだであろう恋人に打ち明けられたからだと思うんですけど。

 

やんわりとソフトに、でもごまかさずに自分の気持ちを恋人に打ち明けたら、恋人もその私が投げた球をかわすことは(恐らく)なかったし、私もずっと心を病んでいた理由を吐露できて楽になりました。
音声の言葉にして人に話すとか伝えるって大事だね…
いつもここでつまずきます。1人で抱えて抱えて抱え込んで、結果爆発してとんでもない行動に及んでどうすんのこれ状態になること。

 

ちょっと話は逸れますし興味のない人からしたらなんじゃそれになるとは思うのですが、今星占いの世界では「水星が逆行している」んですよね。
あ、前提で抜けてましたけど私は星占いがやんわりと好きです(がっつり勉強しようと思って3冊ぐらい本を買った…けど読破はできていない)。
水星の逆行の時期ってあれなんですよ。いろいろ齟齬が生まれたり遅れが出たり、コミュニケーションとかにつまずきが起こりやすいんです。知ったかぶったように言ってますがネットで確認取りながら書いてます。

 

おおぅ。って感じで。
この元気がない云々も、恋人にいろいろ打ち明けられずに心を病んでいたことも、その他もろもろうまく行かなかったことも、水星の逆行の時期と被るじゃん。と。

 

今回の逆行は今年の1月31日から始まっていて、2月21日で終わります。ネットで確認取りながら書いてます。
今日は2月19日。もうすぐでこの、ざっくりと言うとうまくいかなかった時期が星占い上では終わるのです。
実際、こうやって恋人ともまた仲良くやれるようになってきたし、詰まっていた心のもやもやも打ち明けられたし、私を取り巻くもろもろは静かに好転を見せているような気がします。

 

ねー。星の動きでこんなにも心やものごとって動くものなのかと、星占い好きの私でも驚いているんですけれど。
でも毎回毎回水星の逆行の影響が自分にドン被りされても困るので、今年残り2回の逆行は都合よく逸れてほしいなー…と。はい。都合よく。

 

っていうか、読み手側からしたら「水星の逆行は分かったけど、恋人となにがあったの!?」っていう感じだと思います。
端的…端的もなにもなんですけど、はい、いろいろありました!あったようでなかったようで1人で騒いでただけかもしれませんがいろいろありました!
ですがこの話は公言するものではないですし、仮にプライベートで人と話すことがあっても話さないでしょう。
だから1人で抱え込んで心を病んでたんですけどね!ははは。1人で抱え込まざるを得ないような環境を作らないでくれー恋人よー。

 

はい。そこそこ元気になってきたところで今日は、今日こそは、穏やかにほがらかに過ごせたらいいなぁと思います。
金曜日ですね。次の週を意識する時期ですし、今回ばかりは「逆行後」を意識っていうか期待っていうかもしちゃうんですが、自分でなんとかできることは自分で(人の力を借りたりして)なるべくなんとかして、どうしてもうまくいかないところは星の動きに任せるのもアリかなーと思っています。
ではまた次回。

 

うさうさうさ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4