に投稿

春巻きの話をするはずだったんだけど

よーしこれから頻繁にブログを書くぞーと思っていた矢先、パソコンのモニターが壊れました。
映らない。映らない。映らない…ので慌てて手頃なモニターを買ったのですが、今までと色合いも明るさも文字の輪郭のシャープさも違うので(文字の輪郭がなんだかぼやけている)うひー慣れなきゃなーと思いながらこれを書いています。
このモニターに変えてから絵はまだ描いていないのですが、今まで認識していた色合いが全然変わっていそうで怖いです。
住めば都、ではないですが、そのうちこれが普通になると思いたいです。せっかく買ったし慣れなきゃなぁ。

 

ちなみにですが、私のパソコンのモニターが壊れたのと同時期に家の洗面台の電球が割れました。
ええと、どういうことかと言いますと、「恋人が洗面台の上にいろいろ物を置く→それを取ろうとする→隣にいた香水が落ちる→洗面台の電球に当たる」という流れです。
誰も怪我はなく、今は電球も買ってきて元通りなのですが、気を付けないといけないですね。
洗面台の上に物を置くのは危ないです。はい。もうちょっと収納方法を考えてくださいませ恋人。

 

私たちが住んでいる家というか部屋は割と収納スペースが多いのですが、私に割り振られているクローゼットは全体の1割程度…下手をしたら1割にも満たないかもしれません。
なぜか恋人と寝具に占拠されています。
クローゼットに入れたい系の私の荷物もまぁあるんですが、それは部屋の壁にくっついていますね…クローゼットに入りきらない恋人のものと共に。

 

いや愚痴では毛頭ないしそもそも今日の記事は愚痴を書きにきたはずではなかったのですが、恋人のものが多いから洗面台の上まで収納スペースにしないといけないのか、という話の流れです。
今日本当は「春巻きがおいしい」という話をメイントピックにしようと思ってたんだけどな。「本番」が始まると話の流れはどう転んでいくか分からないものですね。

 

私たちは日頃趣味とガチを兼ね揃えて物件探しをしているのですが(もう今日はこの話でいきます、春巻きはおいしいのです)、ガチも兼ねているのでまぁ「いいところあったら引っ越したいね」みたいなノリでは少々いるのです。
そこでチェックするのが収納スペースの量。いくら素敵物件でも収納スペースが少なかったら「ちょっと無理だねぇ」となってその部屋は流れていきます。

 

でも、でもさ、愚痴では本当ないけど、その収納スペースにおさまるものってほとんどが恋人のものだろうし、たくさんの収納スペースが必要になってくるのも恋人のものの量が主な理由だと思うのは私だけでしょうか…。
いや、私が実家からいろいろ私物を引き上げてきていないだけかもしれませんが、それを差し引いても恋人のものの量は多いと思います。
なにが多いと聞かれたら「うーん…全体的に?」という感じ。でもそれが「一緒に暮らす上でのストレス」には一切なっていないので、はい。本当愚痴ではないんですけど。
ものが多いイコール収集癖ではありませんが、私が今まで描いた落書き、ひとつ残らず保管しておいてくれてるし。
まぁ多分、忙しくて整理整頓する時間がないんだろうなぁ…優しく見守っていよう。

 

最後に本題だったはずの春巻きの話をしておきますと、春巻きがおいしくておいしくて、というより「私は春巻きがめちゃくちゃ好きだった」ということに最近気付きましてうふふのふとなっています。
自分の好きなものを新たに発見するのってワクワクしますね。
恋人に「じゃー披露宴はケーキ入刀じゃなくて春巻き入刀にしようかー」とどこから披露宴という言葉が出てきたんだというような話を唐突にフッ掛けますと苦笑という名の穏やかな笑みを浮かべられました。
そもそも結婚式を挙げるか挙げないかというフェーズなのに披露宴はしないでしょうが、と。いやその前に結婚式を挙げるか挙げないかというフェーズの前のフェーズにいるよ。
まぁ春巻き入刀は皮がパリパリいきそうなので策が必要ですね!懲りてない。春巻きがだめだったら餃子も大好きなので餃子入刀でもいいのですが、それは肉汁で床がびしょびしょになりそうですね!(もはやなにを言っているのか分かってない)

 

というわけで、いつか「〇〇さんと△月△日に入籍します。披露宴はしません。」みたいなことを言いたいなーと思っている私でした。
今日の話はなんだったんですかね。まぁこういう日もあるということで。

 

久しぶりにこの色合いで。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

アフィリエイトブログを1か月ちょっとでやめた理由

おはようございます。木曜日、朝の6時半。

 

…ねっむい!!

 

すっきり起きられる朝とねちっこく眠気が貼りつく朝があると思うのですが、今日は断然後者。何度も布団と上体が吸い付きそうになりましたが、朝のやることを考えると意地でもベッドから離れないといけません。
30分ぐらい格闘して、ようやくベッドから脱しました。
まぁそのあとも眠くて眠くてとろーんとしていたのですが、冷蔵庫の中で汁物の汁がこぼれていたのを見て目が覚めました。
冷蔵庫を綺麗にして、恋人の朝ごはんとお弁当を用意して、自分も朝ごはんを食べて、コーヒーを淹れて、などなどで、ようやく今これを書いているというわけです。ふぅ。

 

 

さて、ここ最近のこのブログは低浮上というか月に1~2度の更新にとどまっていたのですが、その理由は「もう1つブログを運営し始めたから」だというものでした。

 

ひとつ前ふたつ前ぐらいの記事にはリンクを貼っていましたが、まぁアフィリエイトブログです。
ライター歴も5年が過ぎ、独立というわけではないけれど自分の力でブログを運営し記事を書きなどし、自分の基本的な収入として定着させたいと思ったのです。
それを思い立ったのが先月、4月の頭。以降私は毎日のようにそっちのブログを書き、常に段取りやネタなどをせっせと頭の中で回転させていました(なのでこっちのブログが低浮上になっていたのです)。
だったのですが。先日このブログをやめました。

 

なんかね、やめるに至った理由は3つあるんですけど、それのベースとして微妙に体壊しました…というものがあります。
「ブログを運営することに疲れた」と言うと私の心身の悲鳴がちょっと重くは聞こえないのですが、まぁ疲れ果てちゃったわけです。
恋人に相談したら「今まで週7ぐらいでやってたんでしょ?それを週3ぐらいに減らしてみたらどう?」というアドバイスをもらったのですが、もう疲れちゃった私には時すでに遅し感で、その「薬」は効きませんでした。
というわけで私がアフィリエイトブログを1か月ちょいでやめた理由を3つ書き残しておこうと思います。

 

まず1つ目は「収益をあげられる確証がないものに対して長期的に取り組むエネルギーがなかったから」。
これはさっきの「体壊した」にも通ずるものがあるのですが、アフィリエイトブログってあれなんですよ、短期で収入が得られる分野じゃないんですよね。
書いてからGoogleに反映されるのに数か月、そこから上位記事になれるかどうかも分からない。そしてそんな成果が見えない長期戦の中、ここを頑張ったら望む収益がありますよという確証のない中、記事を書き続けられるスタミナは私にはありませんでした。
別に今すぐに収入が欲しいというわけではなかったのですが、先の見えないもの、確証のないものに対して半年1年単位で頑張り続けることができないな、と思ったわけです。

 

2つ目は「狙う、のが嫌だったから」。
アフィリエイトブログというのは、要は記事を書いて記事内にリンクした商品を踏んでもらって購入してもらって、それで自分のところに収入が入ってくるという仕組みです。超ざっくりと言うと。
その、商品を購入してもらうにはある程度記事の中で「狙う」ことが必要になってくるのですが、依頼された雇われライターの身ならまだしも、個人のブログで「狙った記事を書く」というのは性に合いませんでした。
Google検索で上位に来るような単語の散らし方、単語の選び方、文章量、自然にリンク先へ誘導するような勧誘文…心から書いていることは書いているのですが、自分が好き勝手書いていい文章で戦略的なものを練り込むのは「なんか嫌だなぁ、やりたくないなぁ」と思うものでした。
これがだめというわけではなく私には合わなかっただけだし、好き勝手書いて食べていきたいという思いでもなかったのですが、なんか、なんかね。嫌だったんです。私は。

 

そして最後3つ目は「ブログを維持していくだけの費用を捻出できなかったから」。
もーこれは論外っていうかだめじゃん感満載なんですが…アフィリエイト用のブログを運営するにあたって有料プランに加入していたのですが、ちょっと私の月々の収入から考えたら高すぎて支払うのがギリギリでした。
そういう環境だったのでブログ自体は無料のものだったしドメインも取れなかったし…という感じではあったのですが、まぁまぁまぁ。とにかく金銭的にも向いていなかったようです。

 

という、ひとつのベースになる背景と3つの理由から私はアフィリエイトブログをやめたわけです。
でも自分で書く内容を決められて、文章も好きなように書けて…と、全てを自分でやるというのは解放感があって楽しかったです。
依頼されて書く仕事にももちろんいいところややりがいはあるけれど、それとは違う面白さが個人で運営するアフィリエイトブログにはありました。

 

でもなんか合わなかった!
やめた今は気分がかなり楽になりました。追い詰められ過ぎて頭が無になることがなくなったというか。
やりたいことで収入を得るというのは夢みたいな話なので、堅実に収入を得る方法を模索しながらその傍らでやりたいこともやろうかなーと今は思っています。思えるだけの余裕と頭の余白が生まれました。
(蛇足ですが今は無職ではないです)

 

ちなみにですが、反対にアフィリエイトブログが向いている人というのは、「もしかしたら満足な収入が得られないまま半年1年間それ以上走り続けないといけない、と覚悟ができている人」「それを踏まえた上で戦略的な文章を書き続けられる人」「ブログに投資するお金(具体的には月5000~10000円ぐらい)が月々安定して出せる人」かなーなどと思います。
まぁ、1か月ちょいやってみただけの人間の感想なのでどこまで参考になるか分かりませんが。

 

というわけで、今後は以前のように積極的に絵を描いたりこのブログも書いたりできたらいいなと思っています。
手放すというのは勇気もいるしなにかを失うけれど、そこで生まれた空間に新しい風が吹き込めばいいなと思ってこれからもしがみついて生きていきます。なにとぞよろしくお願いいたします。
頑張りまくらなくていいけど、無理なくシンプルに生きよう。うん。

 

悪魔屋さん(直近のイラスト)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4
に投稿

不調を伝えに現れる土曜日

もうすっかり暑くなりましたね。おはようございます。土曜日。
私は半袖で出歩くようになったし、日焼け止めも必須です。
去年は6月ぐらいまで「めんどくさいから」と言って日焼け止めを塗るのを怠っていたのですが、そうしたら首の後ろが見事に焼けましてしかもまだ残っているので…はい。その教訓です。
まぁ既に腕時計焼けを微妙にしちゃったのですが。

 

さて。今の私はあまり元気がないです。元気がない日が続いています。
3月ぐらいからずっと走り続けてきたからなー、ここで元気がなくならないと逆に怖いよなと思ってはいるのですが、やっぱり元気エネルギーやる気テンション気力などなど、そういったものがしゅぅぅぅぅんと失せてしまうのはなにかと辛いです。
よってもうひとつのブログの方も今は更新が滞っています。むしろ「やめようかなぁ…」と思う気力のなさっぷり。それを割とガチで検討しているからもうエネルギーがギリギリです。

 

オンオフの切り替えなんですかね。「やるときはやる、やらないときはやらない」とぱきっとしていればいいのかもしれませんが。
でも結局なんだかズルズル「オン」のことをしたり段取りを考えたりとしています。要は「今は完全にやらなーい!」と頭の中から放り投げることもできていない状態です。
だからこうやってブログを書いてみたりしているのですが。さっきも起きて早々絵を描いたりしてみたのですが。

 

っていうかそう。エネルギーがギリギリです。なんというか、いろんなものがギリギリでスレスレのところでなんとか保てているような感じです。
恋人に泣きついてばかりですよもう。今さっきも「もう頑張れない」とめそめそしていました。
今日も家事する元気ない。ごはん作る元気ない。焼肉行こう焼肉。楽しいことして元気出したい。みたいな。

 

ね。4~5年ぶりに今自傷行為をしたい衝動に駆られている日々でもありますし、そういう面からも辛いなーって思います。
あれ私結構疲れてるのかな。この前受診だったんだけどな。

 

という感じで、今取っ散らかっている私のやることや担当、仕事、社会的役割を一度整理したいと思っています。
なにがしたいのか。なにをしないといけないのか。シンプルに生きたいものです。
もちろん、やりたいことだけをやって生きられはしませんが(それができたら理想ですが)、楽しく生きたいですね…。

 

恋人との仲は良好です。おかげさまで毎日仲良く楽しくやっています。
まぁ時々拗ねたり怒ったりいろいろ思うこともありますが、仲良しという基礎の上にあると思っているので、まぁいいかな…と。
そんな感じです。

 

というわけで、近況報告をしに来たのかただ単に「具合が悪い」と言語化したかったのか分かりませんが、最近の私は不調。と、こんな感じです。
ちなみに去年は6月に入院しているので、あと1か月ぐらい耐え抜けば久しぶりの…数年ぶりの「1年間入院していない」という記録が達成できます。
ががが頑張るぞ。だめだったら笑ってやってください。では。

 

イラストアカウントは低浮上なのに、あたたかく迎えてくださることに本当感謝しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4
に投稿

栄養オタクは玄米を買いたい

笑うしかない投稿頻度になっていますが(あああもおおおうって感じです)、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。

 

私のところは、私はオンオフ切り替えなくずっともうひとつのブログの更新をしているし、恋人は撮りためたテレビ番組をここぞとばかりに観続けています。

あぁ先日2人で非常食買ってきました。コロナにもしかかって食料を買いに行けなくなった・作れなくなったときとか、いろいろ想定して。
レンチンごはんや缶詰、レトルトのお粥やカップ麺などいろいろ買ってみたのですが、昨日その賞味期限の管理をしていたら思いのほか早くに賞味期限が切れるものもいくつかあって(カップ麺あたり)あぁ早く食べなきゃだなぁと思っていました。そんな感じです。

 

この連休は、ごはんの準備もなかなかのものがありますね。
普段だったら、朝ごはんは私は私で食べて恋人には決まった朝ごはんを作って…っていう感じなのですが、今だけは(自分は変わらないんだけど)恋人の朝ごはんは固定されたものではないし起きてくる時間も把握できないので…うーんなんっていうんだろう、要は夜ごはんだけでなく3食2人分「なにを作ろうか」頭を悩ませている感じです。それを、恋人の休み期間分。

 

私は子供もいないしなんなら未婚ですが(なんならってなんだよ)、「夏休みのお母さんの気持ち」がなんとなく分かる気がしました。
朝昼晩のごはんを考えて、作って、片付けて。また翌日のごはんを考えて、作って(以下エンリピ)。

 

フワアアアアアアアって感じですね…幸いなことに私はごはんを作ることや献立を考えるのは好きな方だということと、恋人はなんでも喜んでそして感謝して食べてくれるのでそうストレスにはなっていないのですが。
でも私は「こうしないといけない」というガッチガチの思考の持ち主なので、「手抜きしてはいけない」とか「栄養バランスが整っていないといけない」とか思い詰めるのは…辛いかなぁ。まぁいいんだけど。

 

そう、最近私は栄養オタクになりつつあります。
事の発端は「恋人に健康診断で引っかかってほしくない」みたいなものだったのですが、そこからいろいろ思い始めまして。
私ももう35だし、恋人もアラフォーど真ん中。いくら気持ちが若くても10代20代の頃とは違うのです。食事の面からもケアというかメンテナンスというかを日常的にしていかないと、5年後10年後20年後…とどんな病気にかかるか分からないのです。
好きなものを好きなように食べるフェーズから、良質な栄養のあるものをバランス良く食べるフェーズに。みたいな。私も恋人も、いつまでも元気でいてほしいですから。

 

というわけで栄養オタク。栄養学の本を惹かれるがままに購入し、一通り読み終えました。
読む前よりはちょっとは知識がついたかな…って感じです。そんな、「この食材にはこういう栄養が豊富」みたいなことをひとつずつ覚えているわけでは(まだ)ないですが、ばくぜーんとね。
ただ、恋人は若い頃(今も若いんだけど、10代20代の頃と比べてって意味)より食事量が減っているので、良質な栄養のあるものをバランスよくかつ適量、というテーマで献立を考えたりスーパーで頭をひねったりしています。
最近の私の口癖は「玄米を買いたい」です。コイン精米あたりには行くと思いますが、せっかく穀類を食べるなら白米より胚芽付きとかのお米の方が栄養価高いよなーと白米を食べながら思っています。

 

そんな感じかな。あ、なので栄養オタクの私は「果物は毎日食べた方がいいかもしれない」ということに気付いたので、この連休中なにかしら果物を朝に食べています。
恋人は果物を食べない人だったのですが、「薬だと思って食べて!元気でいてほしいから!」と説得?して食べてもらっています。
連休明けたらどうやって毎日果物を食べようかなぁ。

 

それでは今日はこの辺りで。
5月中にはもう1回は現れたいよね!ってくらいの更新頻度かもしれませんが、それでもよかったら今後ともよろしくお願いします。深々と頭を下げる。

 

1か月ぶりに好きなように描きました。ブランクという4文字が頭に浮かびました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3