に投稿

アフィリエイトブログを1か月ちょっとでやめた理由

おはようございます。木曜日、朝の6時半。

 

…ねっむい!!

 

すっきり起きられる朝とねちっこく眠気が貼りつく朝があると思うのですが、今日は断然後者。何度も布団と上体が吸い付きそうになりましたが、朝のやることを考えると意地でもベッドから離れないといけません。
30分ぐらい格闘して、ようやくベッドから脱しました。
まぁそのあとも眠くて眠くてとろーんとしていたのですが、冷蔵庫の中で汁物の汁がこぼれていたのを見て目が覚めました。
冷蔵庫を綺麗にして、恋人の朝ごはんとお弁当を用意して、自分も朝ごはんを食べて、コーヒーを淹れて、などなどで、ようやく今これを書いているというわけです。ふぅ。

 

 

さて、ここ最近のこのブログは低浮上というか月に1~2度の更新にとどまっていたのですが、その理由は「もう1つブログを運営し始めたから」だというものでした。

 

ひとつ前ふたつ前ぐらいの記事にはリンクを貼っていましたが、まぁアフィリエイトブログです。
ライター歴も5年が過ぎ、独立というわけではないけれど自分の力でブログを運営し記事を書きなどし、自分の基本的な収入として定着させたいと思ったのです。
それを思い立ったのが先月、4月の頭。以降私は毎日のようにそっちのブログを書き、常に段取りやネタなどをせっせと頭の中で回転させていました(なのでこっちのブログが低浮上になっていたのです)。
だったのですが。先日このブログをやめました。

 

なんかね、やめるに至った理由は3つあるんですけど、それのベースとして微妙に体壊しました…というものがあります。
「ブログを運営することに疲れた」と言うと私の心身の悲鳴がちょっと重くは聞こえないのですが、まぁ疲れ果てちゃったわけです。
恋人に相談したら「今まで週7ぐらいでやってたんでしょ?それを週3ぐらいに減らしてみたらどう?」というアドバイスをもらったのですが、もう疲れちゃった私には時すでに遅し感で、その「薬」は効きませんでした。
というわけで私がアフィリエイトブログを1か月ちょいでやめた理由を3つ書き残しておこうと思います。

 

まず1つ目は「収益をあげられる確証がないものに対して長期的に取り組むエネルギーがなかったから」。
これはさっきの「体壊した」にも通ずるものがあるのですが、アフィリエイトブログってあれなんですよ、短期で収入が得られる分野じゃないんですよね。
書いてからGoogleに反映されるのに数か月、そこから上位記事になれるかどうかも分からない。そしてそんな成果が見えない長期戦の中、ここを頑張ったら望む収益がありますよという確証のない中、記事を書き続けられるスタミナは私にはありませんでした。
別に今すぐに収入が欲しいというわけではなかったのですが、先の見えないもの、確証のないものに対して半年1年単位で頑張り続けることができないな、と思ったわけです。

 

2つ目は「狙う、のが嫌だったから」。
アフィリエイトブログというのは、要は記事を書いて記事内にリンクした商品を踏んでもらって購入してもらって、それで自分のところに収入が入ってくるという仕組みです。超ざっくりと言うと。
その、商品を購入してもらうにはある程度記事の中で「狙う」ことが必要になってくるのですが、依頼された雇われライターの身ならまだしも、個人のブログで「狙った記事を書く」というのは性に合いませんでした。
Google検索で上位に来るような単語の散らし方、単語の選び方、文章量、自然にリンク先へ誘導するような勧誘文…心から書いていることは書いているのですが、自分が好き勝手書いていい文章で戦略的なものを練り込むのは「なんか嫌だなぁ、やりたくないなぁ」と思うものでした。
これがだめというわけではなく私には合わなかっただけだし、好き勝手書いて食べていきたいという思いでもなかったのですが、なんか、なんかね。嫌だったんです。私は。

 

そして最後3つ目は「ブログを維持していくだけの費用を捻出できなかったから」。
もーこれは論外っていうかだめじゃん感満載なんですが…アフィリエイト用のブログを運営するにあたって有料プランに加入していたのですが、ちょっと私の月々の収入から考えたら高すぎて支払うのがギリギリでした。
そういう環境だったのでブログ自体は無料のものだったしドメインも取れなかったし…という感じではあったのですが、まぁまぁまぁ。とにかく金銭的にも向いていなかったようです。

 

という、ひとつのベースになる背景と3つの理由から私はアフィリエイトブログをやめたわけです。
でも自分で書く内容を決められて、文章も好きなように書けて…と、全てを自分でやるというのは解放感があって楽しかったです。
依頼されて書く仕事にももちろんいいところややりがいはあるけれど、それとは違う面白さが個人で運営するアフィリエイトブログにはありました。

 

でもなんか合わなかった!
やめた今は気分がかなり楽になりました。追い詰められ過ぎて頭が無になることがなくなったというか。
やりたいことで収入を得るというのは夢みたいな話なので、堅実に収入を得る方法を模索しながらその傍らでやりたいこともやろうかなーと今は思っています。思えるだけの余裕と頭の余白が生まれました。
(蛇足ですが今は無職ではないです)

 

ちなみにですが、反対にアフィリエイトブログが向いている人というのは、「もしかしたら満足な収入が得られないまま半年1年間それ以上走り続けないといけない、と覚悟ができている人」「それを踏まえた上で戦略的な文章を書き続けられる人」「ブログに投資するお金(具体的には月5000~10000円ぐらい)が月々安定して出せる人」かなーなどと思います。
まぁ、1か月ちょいやってみただけの人間の感想なのでどこまで参考になるか分かりませんが。

 

というわけで、今後は以前のように積極的に絵を描いたりこのブログも書いたりできたらいいなと思っています。
手放すというのは勇気もいるしなにかを失うけれど、そこで生まれた空間に新しい風が吹き込めばいいなと思ってこれからもしがみついて生きていきます。なにとぞよろしくお願いいたします。
頑張りまくらなくていいけど、無理なくシンプルに生きよう。うん。

 

悪魔屋さん(直近のイラスト)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4