に投稿

少々の絶望とフルグラ

最近、朝ごはんにフルグラを食べるようになりました。

厳密に言うとフルグラ生活の再開。1人暮らし~恋人との同棲初期の間はずっとフルグラを朝ごはんに食べていたからです。
ヨーグルトと混ぜていただきます。気分でバナナも追加。1人暮らしをしていた頃はこれプラスすりごまときな粉をかけて食べていたのですが、どこをどう探してもスーパーできな粉が見つからなかったので今はかけていません。
つい最近までは納豆ご飯だったんですけどね。その前はホットサンド。私の朝ごはんは割ところころ変わります。

 

で、どうしてフルグラ生活に戻ったのかというと、きっかけはtwitterです。
最近?最近よりもうちょっと前?にフルグラって単語がバズったんですよ。その、「フルグラ」という単語を見て懐かしくなったと同時に口の中にフルグラ特有のざくざくぐにぐに感が生まれたんです。

あぁ、フルグラ食べるの楽しかったなぁ。懐かしいなぁ。また食べたいなぁ。と。

そんな感じで、そのバズった翌日に私はスーパーに赴きフルグラ生活の初期投資をいたしました。
フルグラ、700円ぐらい。ヨーグルトは2パックで300円くらい(3日間で1パック食べ終える計算)。合計1000円…くらい?
こう文章に表してみるときな粉が見つからなくてよかったと思うくらいの初期投資の高さです。

 

フルグラ生活を再開してみて変わったことは、なによりもというよりこれだけのような気もしないんですが、とにかく朝が楽しみになりました。
朝起きたらフルグラが食べられる。なんて楽しみなんでしょう。
あのざくざく感。あのぐにぐに感。そしていい感じのブレックファースト感。おいしいし雰囲気も良いです。まだ明るいとは言い切れないキッチンスペースで、ざくざくとフルグラとヨーグルトを混ぜたものをいただくなんて、ムードもへったくれもありまくりです。あぁもう最高。素敵。

 

今までは朝が少々憂鬱でした。目が覚めると1日が始まる、その1日をどうもしてあげられないというささやかな絶望。また朝が来た、起きてしまった、寝たい。今日はいらない。みたいな。

でも今はフルグラがいるのです。朝目が覚めて少々の絶望を覚えても、「でも今からフルグラ食べるし!」と黒々としたものを容易に一蹴できるのです。フルグラがいるから。
フルグラのおかげで朝が楽しみになりました。1日のスタートを身軽な心で始められて、その身軽さで1日も大体スイスイとこなせるようになりました。ささやかな絶望があったとしてもなんとかいなせます。

 

あの、フルグラってダイエットには不向きって言われるじゃないですか(確かtwitterでバズった理由もこういう内容だったはず)。
その理由をここに書くのはいろいろ調べて検証して…っていう作業が必要なので省くのですが、まぁダイエットには不向きというワード自体は時々見聞きします。
でもさ、でもさ、ダイエットには不向きかもしれないけど、これだけ私の朝をハッピーなものにしてくれるのなら不向きだろうがなんだろうがいいような気はします。
そりゃフルグラを毎朝食べて順当に太っていくなら考えますが、今のところそういうこともないですし。

 

…と、フルグラの素敵さを熱弁してしまいましたが、要は「私は、元気がないときは好きなものを食べるとちょっと回復する」という話です。オチが遅い。もはや意外。
昨日も元気がなくというか微妙に荒れていたのですが、お昼に大好きな春巻きを食べるとちょっと落ち着きました。
まぁ頓服も飲んていたというのはありますが、私は元気がないときは好きなものを食べると元気になりやすいタイプの人間です。
食欲はね、あるんですよ割と。なので食欲不振というものに頭を抱えるということはありません。生粋の食いしん坊です。

 

さて、今日はなにを食べましょうかの。
少し出かける予定なのでセブンのマンゴーアイスが食べたいところですね。
あのマンゴーアイス、おいしくておいしくてもう5回ぐらい食べています。
あぁ、思い出しただけで口の中がマンゴーアイス味になった。食べよ食べよ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1