投稿日:

「死にたい気持ち」を変換する

おはようございます。
昨日の「不穏だなー」というのが的中し、昨晩びーびー泣いていました。
今目が腫れてボンボンです。

 

もうね、頑張れない。頑張れなくなっちゃいました。
その主なものは仕事なのですが、ひとつ「もう頑張れない」となると芋ずる式のようにそれまでなんとかやっていけていたことも(家のこととか)「頑張れない」に切り替わっちゃって。
昨晩私はしょんぼりしていたのですが、恋人はイヤホンをして(音が苦手な私を気遣ってくれているのです)テレビを観ながら仕事。私のしょんぼりに気付くはずなんてありません。
あー仕方ないなぁ今日はコンディション悪いし寝ようか…と思っていたのですが、布団に入ってから不安感やどうしようもないざわつきで頭の中がわーっとなりました。

 

もう頑張れない。
頑張れない。から、楽になっちゃいたい。
楽になって何もしなくていいようになりたい。
っていうかこれをまとめて言うと「とにかくしんどい」。

でも私は「とにかくしんどい」という言葉を伝えるのが下手なので、勇気を出して寝室から恋人に遠隔操作で送ったLINEが

 

「疲れた」
「もう頑張れない」
「死にたい」

 

恋人が慌てて寝室にやって来ました。ちょっと強めの口調で「どうしたの?」と聞かれます。
私は文字には今の気持ちを表すことはできても口にはできないようで、びーびー泣きながら「ごめんなさい」としか言えませんでした。
「とにかく一緒にリビング行こ?」と恋人に促されびーびー泣きながらリビングに行きました。

 

とりあえずびーびー泣きながら、仕事が頑張れないこと、ひとつだめになったらみんなだめになっちゃうこと、でも家のことをして仕事をしないと生活できないから頑張らないといけないことなどを話しました。
そうしたら、少し間を置いて恋人から「ゆきちゃん、実家帰りなよ」と。
「実家に帰れば頑張って仕事しなくてもごはん食べられるし生活できるし。ゆきちゃんが頑張りすぎて体を壊して死んでしまうのが俺は一番嫌だから」

 

正直そう言われるとは思っていなかったし(じゃあ何て言われるのか想像できるほどの頭はなかったんですが)、なんか見捨てられ?たようでとても悲しい気持ちになりました。
「でも私は○○さんと一緒に暮らしていてとても幸せだし、家のことができるのも幸せだし、だから頑張りたいの。でももう頑張れない」

 

なんかこういうことをぽつぽつと話しながら私の絡まっていた糸のようなものを少しずつ解いていき、まぁ結局実家に帰るっていう話にはなりませんでした。いや、帰りたくないし。
で、とりあえず今回の私のびーびー泣いたことで2人で決めたことは

 

しんどくなったら死にたいレベルに達する前に「しんどい」と伝える
「死にたい」という言葉は「しんどい」という言葉などに変換する
頭の中が「死ねば楽になるよ」と誘ってきたら「私今の生活の方が楽しいもん!ぷんっ!」と言って断る
仕事は1件辞退する
今週頑張ったらご褒美に週末一緒にパフェを食べに行く

 

という感じです。
恋人はとにかく私に「死にたい」と言ってもらいたくないらしく、そこは強く言われたのですが…ちゃんと変換できるかなぁ…

 

これは時々言っていること(かもしれない)ですが、恋人は私の病気や障害に関する知識はあまり?ほとんど?ありません。もしかしたら病名も知らないかもしれません。
でも「私」を見てくれます。私、と向き合ってくれます。
だから一般的な知識を得てーとかっていうのはどうでも良くて、障害者とかそういう前に「私」として私を見てくれる恋人がとてもありがたいんです。病気とか障害とか、そういうのも全部ひっくるめての私と一緒にいてくれているんです。本当感謝しかありません。
恋人からしてみたら、「だってゆきちゃんはゆきちゃんだもん」という感じだそうです。あと「ゆきちゃんが具合悪くないときってあるん?」とも言われました。あはは、です。

 

というわけで、目が腫れに腫れて視界が悪く、頓服を早速飲み飲みしながら今日を始めていますが…なんとか今日を乗り切りましょう。
今週頑張ったら来週からちょっとは楽になれるはず。パフェも食べるし。
とは言いながらそんな頑張れる体調でもないんですが…まぁなんとか生きて乗り越えます。

3
投稿日:

ライターが個性を出すということ

不穏です。頓服をぽこぽこ。

 

日曜日…今日は日曜日らしいですが、私たち万年仕事カップルには休日の感覚なんてあまりなくてですね、この後も仕事でございます。お互い。
私も急に忙しくなったのでまだこのスケジュールについていけていません。慣れなきゃ慣れなきゃ。休みもどっかで挟まないとダウンしちゃうし。

金沢行きたいなー…(これも休みにカウントしてください)当然のごとく金沢の街をふらふらできていた頃が懐かしいです。
富山に戻ってきたら「月1で金沢通うんだもん」って思っていたんですが、なっかなか難しいですね。あぁリントとフォーラスとミスドと東急ハンズが私を待っている…待っているはず…
まぁでも現実は仕事です。これ書いて、シャワー浴びてきたらできるとこまで進めます。

 

あの、私はライター業をさせてもらっているんですが、「ライターをしている」と言うと「文章書くの好きだもんね~!」とか「文章得意だもんね~!」と言われることがたまにあります。
確かに文章を書くのは好きだし得意なことではあるっていうのは認めるんですが、ライターっていうお仕事はまた勝手が違うんですよね。
私がここ数年ライターをさせてもらって感じているのは、もうもう大抵のライターっていうのはいわゆる「文章書くのが好き・得意」が指すような文章ではなく「納期までに記事を納品できるか」「クライアント側が求める文章をマニュアル通りに書けるか」っていうのが大事なんだなぁということです(あと5000文字以上書ける力もあった方がいいかもしれません)。どこの業界もそうかもしれないけど。

 

なので「文章書くのが好き・得意」というようないわゆる「個性」を出したいなら、個人でブログを作って好き放題書くことをおすすめします。現に私もそうしているし。
あの、例えば今日のブログならちょっとひねって「個性はどこまで?webライターになるには必要な3つのこと」みたいにキーワードを拾って書くこともできるんですよ。
でもそういういわゆる「狙う」こととかをここでも考えていたらなんか勢いのない文章になっちゃうし、私もそんなブログにはしたくないんで…えっと、何を言いたいかというと、「好き放題書きたいなら個人ブログを持った方がいいよ」っていうことです。

 

 

なんかいやらしい話になっちゃったので話を変えます。

 

ここ数日、私は「いももち」が食べたくて仕方ありませんでした。あの、もちもちのやつです。
で、ふらっと某レシピアプリをふらついていたら、なんとチーズいももちのレシピが載っているじゃありませんか。しかも材料も作り方も分かりやすい(ちょっと面倒なステップは多いけど)。
なので昨日私は意気揚々とじゃがいもを買ってきました。

で、作るいももち。しかも夜ごはんを食べた後に作りました。なんかおやつのポジションかなーと思って。
じゃがいもを茹でてつぶして片栗粉と塩を入れて混ぜて、チーズを入れて丸める。で、バターしょう油で焼く。
うおぉぅおいしそうーと思ってお皿に盛り付けました。

 

写真も撮ったし食べよーと恋人を呼んで2人でいただきますをしました。
…と、その前に私が味見。

 

うん、全然もっちりしていない。

 

結構大きくてボリュームのある、じゃがいもをつぶして丸めたものができあがりました。

 

夜ごはんを食べた後だったしテンションはダダ下がりになるしで「なんかもーいい、寝る」となった私はそのまま睡眠。
いももちは冷蔵庫にいるんですが、恋人食べてくれるかなぁ…
ってかあぁ、終わる兆しが見えない仕事がこの後待っているんだった…頑張ろう、頑張ろう、仕事があるって本当ありがたいから。

 

というわけで日曜日であろう日曜日の始まりです。シャワー浴びてきます。
皆さんはよい日曜日をお過ごしください…

0
投稿日:

納品怪獣ハカドラン

書いたかもしれませんが、ここ最近恋人の仕事が忙しすぎて忙しすぎることになっています。
その、どれくらい/どのように忙しいのかは私の目からははっきりとは分からないのですが、明らかにテンションが低く、顔がげっそりしています。
あぁ心配だなぁ。無理してるんだろうなぁ。無理せざるを得ないんだろうなぁ。

食事中もテンションが低いし疲れた顔をしているし、ごはんを食べながら書類に目を通しているような感じなので、私もそのテンションに合わせて一緒にテンションが低くなっています。
たまに元気な素振りも見せるんですけどねー…無理してんだろうなぁと思ってなんだか笑えない私がいます。
「落ち着いたら遊びに行きたいね」なんですけど、落ち着く日って来るんでしょうか。

 

これも書いたかもしれないんですが、もし交際中という今の状況で別居をしていたら会えなかったと彼は言っていました。
まぁそうだろうなぁっていう忙しさなんですが、じゃあ一緒に暮らしててある意味よかったね…私の「転がり込んだ」っていう行動はそこまで間違ってなかったのかな…と。
でも逆に言ったら別れてた可能性もあるんだよねぇ。会えなさすぎて。分かんないけど。
でも別れていないっていうか同居をしているっていう事実は運命っていうか通るべき道だったというか。
うーん。まぁとにかく恋人の諸々を案じています。

 

で、私はと言うと、私も私で忙しいです。
忙しいというか、慣れない仕事をしているので慣れるまでにすごくエネルギーを使っているというか。
頭の中のジューシーさが搾り取られて頭がカスカスになっているような状態です。

 

いつもだったら2時間ぐらいかけてやる仕事を3倍ぐらいの時間をかけてやっています。
新しいものごとに慣れるのには本当時間がかかります。
でも仕事があるってありがたい。必要とされているのはありがたいことです。
頑張らなきゃー…って思ってやってます。

 

ですが昨日は朝めちゃくちゃ眠たくて、先に仮眠してから仕事に取り掛かった方がパフォーマンスいいな…と思ったので恋人を見送って諸々のもろをしてから仮眠をしたんです。
「まぁお昼前には起きるでしょう」と思っていたのですが、目が覚めてスマホの時計を見ると超午後。びっくりして目が覚めました。
しかもその間にインターホンが鳴ったらしく(後でモニターを見たら宗教の勧誘っぽかった)それも気付かないくらい爆睡。

まぁまぁまぁ仕事をしなきゃ…と夜ごはんを作るまでの数時間というか自分で勝手に定めている終業時間までの数時間頑張ろうと思ったのですが、なかなかエンジンがかからない。
パソコンつけた、マニュアル開いた、資料出した、までしたのですが、モニターの前でお菓子を食べながらスマホをいじっていました。納品怪獣ハカドランです。恋人のお嫁さん(予定)は怪獣になりました。
でも半分ちょい終えられたのでよかったです。今日は納品まで頑張ります…終わったらスーパー行こう。

 

2度目になりますが、新しいものごとに本当に慣れない。ぱぱっと順応できない。
他の人はどうなのか分からないんですけど…うーん、うまく説明できないんですけど飲み込みが悪いっていうか要領が悪いっていうか。自分でも「こんなにできないもんなの!?」とびっくりしています。
でも「慣れるように頑張ろう」って思っているところがね。救いかなと。

 

それでは、無事納品できるように頑張ります。
「頑張る」「頑張れ」って鞭を打つようでしんどい言葉でもあるんですが、鞭を打ってでも頑張らないといけないときがあるのかなーどうなのかなーって感じです。

0
投稿日:

母娘3代デート

どうしよう。ブログ村がリニューアルしてすっごく使いづらくなってる。
ブログの新着記事はどこ…?右にあった情報は…??

 

 

はい。昨日は祖母と母と3人でお買い物をしていました。
祖母が元気そうでよかったー
いや、具合が悪いとかそういうのではないんだけど、元気そうだったから。うん。単純に。

祖母がデイサービスで着ていく服を買ったりプリクラを撮ったりしました。
実は10年前にも3人でお買い物に来ていて、そのときも撮っていたので「じゃあ10年後も撮りますか」と。

 

なんか盛られすぎて原型がないしはっきり見えない出来栄えになりましたが、記念記念。楽しかったので良しとします。

 

そしてお昼はお皿の色を気にしないといけない回転寿司へ行きました。10貫セットのランチメニューを頼んだんですが…すっごい美味。

 

正直「富山なんだから100円寿司でも全然おいしいし、わざわざ高い回転寿司行かなくてもいいやん」と思っていたフシがあったのですが、全然違う!ネタの分厚さおいしさが全然ちがう!
ずっと「おいしいおいしい」ばかり言っていました。

 

で、その後はミスドでドーナツを食べてまったり。
母に「ゆきちゃん幸せそうだよ」と言われました。私は割と周りから「幸せそうだね」と言われることが多いです。
当の本人は結婚しているかそうでないかで幸せかどうか判断している面があるので「そうかなぁ」と思うのですが、よくよく考えたらそんなことはない。灯台下暗し?私は自覚がないだけでとても幸せなんだと思います。

 

その後はふらっと店内を散策して、帰宅。祖母の体力が心配なのでそう長い滞在はできないのです。
16時前に帰ってきたのですが、楽しかった反動でとても淋しくなりふらっと散歩。スーパーへ行って甘酒やグミを買ってきました。
正確に言うと甘酒とグミとお酒とホットサンド用のコロッケです。ごめんお酒のんじゃった
こういうことを書いていながらもここ数ヶ月、ずっと具合がパッとせず頓服が手放せない日々を送っています。

 

はい。楽しかった3日間の外出も終わり、今日からまた仕事を頑張らなくてはなりません。そのために甘酒を買ってきたんだけど。元気出そうと思って。
なんか今すっごい眠たいですー…がががんばらなくちゃ。
んー、頑張ったら頑張れなくなっちゃうからほどほどにね。それにしても眠たいです。

2
投稿日:

愛しているたくさんのいろいろ

そろそろ届いた頃だと思うので。今年の寒中見舞いの絵です。
「冬っぽくて、ふわふわしている感じ、テーマカラーはピンク系(と茶色)」という感じで描いていたらこんな風になりました。
今回はコピックの茶色で線を描いたのですが、個人的にはいつも使っているSARASAの茶色の方が好きだなぁと思ったり。でもすぐかすんじゃうんだよなぁと思ったり。
そんなこんなです。

 

さて、今日もお出かけです。
お出かけは好きですが、3日連続となると体がぐぬぬぅとなりますね。あと仕事の進捗も不安になります。
ですが今日のお出かけは、母と祖母と3人でのお買い物。メインは祖母の服を買おうぜって感じなのですが、どんな1日になるのか楽しみです。というか、今週の1番楽しみな予定です。

 

祖母はもう85を超えている(はず)のですが、足が悪く車椅子で今日は移動する以外耳もいいし食べられるししっかり話せるし。ありがたいことになかなか元気な祖母です。
母にとっては実の母親だから特に気を遣うこともないでしょうし、気楽で水入らずなお買い物になりそうです。

祖母が気に入る防寒具や部屋着やデイサービスに着ていく服を買ったり、お昼は祖母が好きなお寿司を食べる…という感じになると思います。
うーんわくわく。母とは月1ぐらいでごはんを食べたり遊んだりしますが、やっぱり祖母と一緒に遊べるというのはなんというか特別感がありますね。

 

というわけでネイルも昨晩塗っちゃったし、あとは剥げずに1日もてばいいです。
仕事も今日はできないと最初から分かっているので今日はしません。のんびーり身支度して待ってます。
その代わり明日からめちゃくちゃ仕事頑張らないといけないけどね!ありがたいけどね!何か元気になれるようなもの買いたいなぁ。

 

 

話は全然変わるのですが。
さっきいつものように恋人と出勤前の雑談をしていたら、「幸せな、結婚生活ではなかったんだろうなぁ」と改めて感じました。
押されて押されて押されて押されて「もういいやぁ…」と思って結婚に踏み切ったらしいのですが(それだけじゃないだろうけど)、そののち1年足らずで別れているし、なんかねぇ。「なんで結婚したのまじで」と問い詰めたくなります。

と同時に「私が彼を幸せにしたいししてあげなくちゃなぁ」とも思いました。
私も日頃「けっこんしようよーねー」と恋人の胃に穴を開けていますが、恋人は今まで上手く行かなかった人生だったかもしれないけど、これからは違うよ。ということをしてあげられたらなぁ…と。
無理して恋人の過去を受け入れるつもりも今はないし「転籍してまじで」とも思っているのですが、まぁこの先のあなたの人生を幸せにできるのは私だよ。という謎の自信はあります。
正直苦しんではいますよ。初婚だったらどんなによかっただろうって思いますよ。でもそれが私の運命だったのかなぁとか苦しんでも愛したい人だしなぁって感じです。

 

まさかね。焼きもち焼きが過ぎる私がね。再婚の彼と結婚するとはね。結婚するって決まったわけではないけどね。
でもさっきボケの応酬をしていたら「俺のお嫁さんがそんなんでいいのか」ってダメ出しされたけどね。冗談で「子供が大きくなったら2人で旅行に行こう」って言われたけどね。泣いたけどね私。
なんとなーくですが、「決定打」を言わないだけでもう2人の気持ちは同じベクトルを向いているのかなぁ…って。自惚れています。

 

おぅ、そろそろ準備を始めねばだな。まずはシャワー浴びてきます。
楽しい1日になりますようにー…色んな感情がごちゃごちゃするけれど、私は恋人を愛しているし、家族も好きだし、今日が楽しみです。

1