投稿日:

いいねぐらいが丁度いい

おはようございます。今日は弟の誕生日です。
起床早々家族のグループLINEにありったけの「お誕生日おめでとう」という旨のスタンプを連打しました。
連打。朝の6時。きっと家族のスマホは日曜の朝6時から通知音がなりまくったことでしょう。
というわけで、今日は弟の誕生日をお祝いするのと、併せて実家から運ぶ私物の荷造りで実家に赴こうと思っています。
もうゆるゆると荷造りをするフェーズに入ってきたようです。

 

あー。指が冷えてタイピングがしづらいですね。ひざ掛けも欲しいです。
でもあと数週間で引っ越すのに荷物を増やすのもなぁ…

 

そんな感じで。
全然話は変わるんですが、最近私インスタなるものを始めてみました。
名前も統一しているしリンク先にtwitterのアドレスを貼っているのでそう隠すことはないのですが、なんかね。ひっそりとやりたいなーと思って。

 

あの、別にいいんですけど、「いいね」ぐらいが私にとっては丁度いいんですよ。
なんかコメントをばしばしやり取りするのって緊張したり気を遣ったりしてしまって、ありがたいんですがどうも萎縮してしまいます。
今のところ、投稿しては適度に「いいね」をもらうぐらいなので、なんとなーく丁度いい感じです。
あ、私のアカウントですが、多分yukikotakekumaで検索したら出てくるはずです。いいねコメントフォローフォローバック関係なしに、興味があれば。

 

でも「インスタにあげたいが為に写真を撮ることばかり意識する」ような生活にはなりたくないなーって思ってます。
そこら辺の距離感も丁度よくね。

 

なんか、今まで心細いときや淋しいときとかにどうこの気持ちを紛らわせばいいのか分かんなかったんですけど、適度に自分の感情を発散して、そしてそれを誰かが見てくれていて、ゆるりと「いいね」だけくれるってぐらいの繋がりが今のところ好きです。インスタ。ゆるりってとこがポイントです。
自分の気持ちを「投稿」したときに、必ずしもコメントっていらないので…
なんか同じようなことばかりグルグル言っているようなのでこれっくらいにしておきますが、要は今インスタばかりいじっているような感じです。

 

それでは、短いですが今日はこの辺で。
ゆるゆると身支度します。

1
投稿日:

良い点も欠点も

おはようございます。現在朝7時。

 

相変わらず恋人への感情は「あぁ好きだなぁ」とか「この人でいいのかなぁ」とかいろんなものがぐるぐるしているのですが、「そんなもんじゃないの人の感情って」と自分を慰めています。
あぁ好きだなぁが100%だったらそれはそれでなんか不安だし、この人でいいのかなぁだけしかなかったら今頃一緒にいないだろうし。
昨日も似たようなことを書いたかもしれませんが、好きだからこその葛藤?好きだから悩むし好きだから迷うし、みたいな。
で、そのもやを抜けた先には「まぁ欠点もあるけれどそれはお互い様だし、でも私はこの人が好きだし一緒に生きていきたいからその道を選ぼう」みたいな答えを自信持って言えたらいいと思います。
そしてまたもやにまみれても、さっきのような「これだけはぶれない」っていう芯を建てておけたらなと思います。

 

そんな私のぐちゃぐちゃした感情と並行して、引っ越しの話は静かに動き出しています。
近い内に入居の手続きをするとか、ベッド買わんなんねぇとか、私実家行って荷物まとめ始めるわとか、引っ越しにあたって私好みの食器をいくつか買おうと思いますと宣言したりとか。
まぁ、食器に関しては恋人の好みも多少聞いてね。多少。
食器が結構好きで特に和食器が好きで、素敵な器でごはんを食べたいと思っている私には、「食器なんて100均でいいよ」という恋人のスタンスはふぎゃあああなのです。
恋人は白い食器が好きだそうなので、100歩譲ってそこだけ採用。アイボリーとか生成りとかにします。白以外にはね。

 

あとは、書いたかもしれないけど大きめの鍋とフライパンも買います。フライパンは蓋も買います。
蓋!これでやっと料理の幅が広がるわ!!
グラタン皿も買いたい!あーオーブントースターも欲しいなぁ~!あ、お箸も新しくしたい!もうキッチン周りは私が指揮をとる!
他には衣装ケースも買って、悲しいくらいぎゅうぎゅうにされている私の衣類たちを解き放ってあげます。
自分の作業机も実家から持ってくるんだー。これでもっと作業が楽になる!
もう恋人の家に転がり込んでいる私じゃないから、床に転がるであろうものも自由によかして好き勝手掃除もできる!
ちゃんと私のものの収納スペースも作る!

 

…あ、別にここでの生活が不満だってわけじゃないですよ。本当。それっぽく見えるかもしれないけど。
夢は広がるって話です。実際生活してみたら、ここより広いお部屋を持て余して淋しくなるかもしれないしね。
掃除だって大変だろうし、公共交通機関が発達していない場所なので、1本電車に乗り遅れたら大幅にスケジュール狂っちゃうし。

 

まぁまぁまぁ。人もものも、良い点欠点ありますね。

 

それでは、ぼちぼち今日1日を始めようと思います。
今日はちょっと仕事をして、スーパーへ行ったのちに呼吸器内科へ行って先日お願いした紹介状をもらってくる予定です。
夜ごはん何作ろうかなー。外出ついでにミスドへ行けたらいいなー。
あぁそう言えば天気はどうなんだろ。雨降ったら困るな。

というわけで、皆様よい週末を。

1
投稿日:

一緒に生きていきたいが故の

すみません、昨日は朝から病院に行かないといけなくてブログが書けませんでした。
事前に言うのも忘れてたー…あああ

 

というわけで病院。喘息の呼吸器内科だったのですが、「引っ越すことになったんです」と先生に告げ、紹介状のお願いをしました。
多分1ヶ月以内に引っ越すと思いますということで、薬も30日分。あとは紹介状を数日の内に取りに行けばもうこの病院に通うこともなくなります。

淋しいなー。いい病院いい先生だっただけに次の病院が心配です。
それにしても処方された薬は30日分。それまでに果たして本当に引っ越すのだろうか…そして新しい病院を受診できるのだろうか…。受診しなきゃ薬はなくなっちゃうんだけど。
あぁ。少しだけ「引っ越すんだなぁ」という感覚がしたようで、なんとも言えない気分になりました。

 

 

さて。恋人とのあれやこれやの行方ですが、とりあえず今一番フレッシュな感情としては、「やっぱり恋人のことが好きだし、これからも2人で幸せに暮らせたらいいなぁ」というものです。

 

なんかね、気付いてなかったみたい。です。真意は分からないけど。

 

数日前に言われた「ここ最近ゆきちゃんが元気ないのはきっと俺のせいなんだよね」っていうのもなんか「そうじゃないんだよ」って発言だったし、昨日寝る前に「“もう”怒られるのはいやだ…」とめそめそすると「えっ俺怒ってたっけ!?ごめん!」と返されたし。
私が10の内20ぐらい悩み果てていたのに対し、恋人は10の内圏外だったみたいです。真意は分からないけど。

 

恋人の顔を見るごとに、一緒にごはんを食べるごとに、一緒に寝るたびに、他愛のない話をするたびに、初期にあった「別れる決定打が出たのかな」とか「冷めた」とか「もう修復はできないな」とかっていう感情は次第に解けていって、昨日辺りにふっと「あ、私やっぱり恋人と一緒にいたいんだな」という、恋人とこれからも一緒にいたいが故に苦悶している自分がいることに気付いたんです。

これからも恋人と生きていきたい。でも上手くいかない。でも上手くいってほしい。どうしようどうしよう。と。

 

で、昨日一緒にごはんを食べて、寝るまで雑談をしながら過ごして。なんかいつもの2人に戻っていたような気がします。
また怒られたり切れられたりするのは怖いけど、昨晩はっきりと「もう怒られるのはいやだ」とめそめそしながらだったけど伝えられたことは我ながら前進したと思います。

とりあえず、引っ越しの話は私からはしないし、仕事の話も振らないでおこうと思っています。忙しいから。恋人が。
あんまり難しい話や質問も控えて、今は様子を見るっていうか見守るっていうか自分から関係を悪化させないというか、ちょっと気を遣っておこうかなぁと。

 

「なんでも言い合える」関係は素晴らしいと思うけど、なんでも言い合えることだけが素晴らしいわけじゃないと思うし、必要に応じては何も言わないことがあってもいいのかな、みたいな感じです。自分を押し殺してまで一緒にいるってなるとそれはどうなのかなって思うけど。でもまだなんか「何か言ったら怒られそうだし、何も言わなかったらそれはそれで怒られそう」だと思って立ち位置におろおろしている自分がいるけれど。
まぁ時間が和らげていってくれるのが理想かな…。

 

そんな感じです。とりあえず、完結というより途中経過。

さて、洗濯機を回して仕事しましょうかね。今日はどんな1日になるのかな。
穏やかに、仲良く楽しく一緒にいられたらいいです。辛いことや悲しいことも楽しいことに変換していける2人であれたら幸せです。

1
投稿日:

別にどっちでもいい

おはようございます。

 

うーん。
昨日ここで「退去の目処について分かり次第書ける範囲で書く」と言っていましたが、とりあえずそんな今月末までにバタバタバタと引っ越しをしなければならないというわけではないらしい、ということを恋人から聞きました。
ここまでは私も理解できたし分かったよーという感じだったのですが、もうちょっと詳しいことを聞きたくて。
私もいつ頃を目処に引っ越すのかを把握しとかなきゃ、切符をあと何枚ぐらい買えばいいのかとかこの住所で仕事の材料を注文してもいいのかとか分からない部分があったので。

なので色々聞いたんですよ。聞いちゃった、になるんですかね。今振り返ってみれば。
その、いつぐらいが引っ越しの時期なのかとか、いつぐらいから本格的に作業を始めるのかとか。
そうしたらキレられました。恋人に。怒るっていうよりキレるっていう方がニュアンス的には合ってるんですが、まぁとにかく「こっちも忙しいんだから」という台詞と共に不快であるという態度を示されたわけです。

 

あ、はぁ。

 

引っ越しの目処や準備の段取りを聞いたら「忙しいんだから」という理由で会話をシャットアウトされたわけですが、そんなに強い口調で会話を終わらせたいくらい忙しいの?まぁ毎日日付変わるまで仕事してるから余裕ないんだろうなぁってのは分かるんだけど。
私だって段取りってものがあるんだよ?なんでひとつも教えてくれないの?「分からない」だったら分からないでいいから何かコメントしてよ。何も言わずにキレられて終わりって、そりゃ納得いかないよ。

 

なんかねー…忙しくて余裕がないところに私が畳み掛けるように質問した、ってのはまずかったと反省なんですけど、そんなに強い口調で会話を終わらせるくらいに触れたくない話題なの?というか、何も私に情報を教えてくれないところに「なんだかなぁ」と思っていました。昨日の夜ごはんのとき。
ご存知の方がいらっしゃるかどうか分からないんですが、私は自閉症の「予定を立てておかないと/予定が崩れるとパニックになっちゃう」という典型的な特性を持つ人間なので、なんっていうかそう、不安なんです。
不安なところにキレられて、しかも「忙しい」という理由でその話をシャットアウトされたためこれ以上何も聞けません。というわけで更に不安になりました。

そして上手く言えないんですけど、「私はこの2人のコミュニティには入っていないんだなぁ」と感じさせられました。家族ではないけど、ここで共同生活をする一員ではないんだな、みたいな。要は私の都合にも少しは配慮してほしかったってことです。これじゃあ本当に私は転がり込んだだけのよそ者だ。
まぁでも、忙しいんだろうね。タイミングが悪かったというか。だからそこは悪かったなと思うし、今私にできることは何も触れないということだと思うので、大人しくしてます。

 

というわけで、今の私は何も触れないイコール関わりたくないになっちゃって(我ながら極端だなぁとは思うのですが)、今後継続するつもりだった同居生活をちょっと見直したいと思っています。今。
仕事が忙しくなるとキレる人と一緒にいてもいいのかな。私のことを少しでも配慮してくれない人といていいのかな。と。
こう思って彼に対する態度がそっけなくなると、相手がなんだか妙に絡むのでなんというか…って感じです。
別居するなら今。うーんどうしようかなぁ。まぁ、一時のテンションのダダ下がりなのかもしれないけど。

 

とりあえず今は恋人と一緒に住むことを続けるのに対して若干、消極的です。
いわゆる「冷めた」気持ちを取り戻すのも「別にどっちでもいい」という感じです。
あーあ。こんな態度取ってたらまたキレられるんだろうなぁ。

 

というわけで私の気持ちはどうなっていくのか。
毎日毎日くるくるいろんなことが起こりますが、また次回。

1
投稿日:

退去の目処が立ったどころか

眠たい。
眠たいです。
おはようございます。

今日はいつもよりも20分程度遅く起きただけなのですが、眠たい。眠たいです。何なのこの眠たさ。もう1度布団に入り直そうかと思いました。
今年1番の眠たさです。恋人にそう言ったら「めでたいぜ?」と褒められてしまいました。
まぁ何にせよとにかく眠たいです。

 

はい。話を変えて。
先日ここで退去日の目処が立ったみたいなことを言っていましたが、目処が立ったどころかもしかしたら今月中に引っ越さないといけないんじゃないのという疑惑が浮かびました。

今月。あと半月。
恋人の仕事の詳しいことは私は知らないんですが、なんか昨日恋人が「よくよく考えたら今月中に引っ越さないといけないような気がしてきた」とごはんが喉を通らないくらい焦っていて、どうしようどうしよう、仕事も普通にあるし諸々の手続きだってどうするの、っていうかまだ以前見てきた部屋って決まったわけじゃないし。と。あと半月でどうやって引っ越すのと。とにかく「どうしよう……」と呆然としていました。

私は引っ越しに関する最終決定件はないし恋人に従うだけなので余計な口出しはしないでおこうとあまりどうこうは言わなかったのですが、まぁもちろん力になりたいとは思っているし、できることは何でもやりたいと思っています。
とりあえず恋人は今日上司に退去に関する詳しい話を改めて聞いてくるそうなので、その返事待ちかなーとも。

 

私は楽観し過ぎているのかもしれませんが、今から始めるのならなんとか間に合うと思っています。
恋人が仕事に行っている間、できる限りの手続きや荷造りはやるつもりだし、そんなに悲観はしていません。
私がついてるしねー、大丈夫だよーって感じです。なんか書いていたら本当に大丈夫なのか分かんなくなってきたけど。

 

というわけで、なんだか急にバタバタしそうな予感です。また詳しいことが分かったら書ける範囲で書きたいと思います。

それでは最後に先程の恋人とのやり取りを。

 

彼「(部屋に入ってくる)○○さんだよー」
私「え?違うよ?○○さんじゃないよ?」
彼「ふぇっ!?じゃあ俺誰??」
私「私の旦那様」
彼「じゃあ俺じゃん」

彼「……(しまったという顔)」
私「……(顔を隠して赤面)」

 

また明日お会いしましょう。

2