投稿日:

妖精さんに怒られる

最近、今までと比べると恋人の帰りがかなり遅くなりました。

仕事が忙しいみたいで、帰ってくるのも遅いし帰ってきてからも日付が変わるまで仕事。
なんかそれはそれで仕方のないことなのかもしれないけど、仕事に追われ呑まれとしている恋人はしんどそうです。

 

で、昨日も帰宅が20時半ぐらいになり。
私はそれは別にいいんですけど、夜ごはんがね。遅くなるのはなぁって感じなんです。
寝る前に食べるのに抵抗があるし、ごはんを作ってから彼が帰ってくるまでのなん十分を空白の時間として過ごさないといけないので(いつ帰ってくるか分からないから自分のことがしづらいのです)。

 

帰宅が20時半だと食べるのは21時頃。
正直私は待ちくたびれたのや「こんな時間に食べたら太る…」というのが顔に出てしまい、嫌な人になっていました。

 

そんな私に恋人は「ごめんね」と言ってくれます。なんと優しい人なんでしょう。それに引きかえ私は。
昨日の夜ごはんは鍋だったのですが、いつもと違う味付けをしたら「おいしい、これはレギュラーメニューだ」と言ってくれました。
でも私の牡蠣をあろうことか「はいゆきちゃん、あーん…ぱくっ」と私の口ではなく自分の口の中に入れたのでそれは怒りました。「そんなことしてたらかきの国の妖精さんが怒るよ」と。それが冒頭の絵です。かきの国の妖精さん。でもその後恋人は自分の牡蠣を私にくれたのでいい人だと思いました。

ごはんを食べて後片付けをして…として、落ち着いたのが22時。
最近帰ってくるのが遅いから一緒にいる時間も減っているのに、ここで寝たらまた会えなくなっちゃう(寝てるから)と思って眠い眼をこすりながら仕事をしている恋人を眺めていました。否ちょっかいをかけていました。
もー眠くて眠くて。寝ればいいやんって話なのかもしれませんが、だってぇ一緒にいたいもぉん。です。
眠たいの向こう側に行った私は「新世界の神になる」と言ってうるさかったです。眠たいを越えると私は新世界の神になるようです。神は0時過ぎに寝ました。今めちゃくちゃ眠たいです。

 

 

時間は前後するのですが、昨日の記事を書いてから少し仮眠を取りました。昨日は仮眠を取る時間があったのです…。
睡眠って大事ですね。起きたらすごくすっきりしました。

 

そしてシャワーを浴びてスーパーへ。食材を買ったら今度は保健所に行って自立支援の受給者証の更新手続きをしました。
毎年申請しているのでまぁ勝手は分かるのですが、つい最近まで年齢を「2○」歳と書いていたのに今は32です。なんか、32年間生きている自分がすごいと思います。

その後は、折角身なりを整えて出てきたので駅前に行きました。富山の人間が行くところと言ったら駅前とファボーレとイオンぐらいだと思います。分からんけど。
そこで私は前々から欲しかったオペラのリップティントを買いました。6時間ぶっ通しで仕事をしたご褒美でもあります。
カラーは「花嫁リップ」。本当に花嫁になれたらいいね…と思いながら、つけるのが楽しみです。つけたら多分調子に乗ってインスタにあげると思います。

 

 

リップを買ったので、頑張って頑張って頑張ってスタバのごまのフラペチーノは我慢しました。この前恋人と飲んだし、次飲むのは新作にしようと思って(飲むことは飲むんだ)。我慢した自分超えらい。おりこう。おりこうすぎる。
なのでちゃちゃっと帰って冷蔵庫にあった唐揚げを食べました。
今は相撲の時期なので(密やかに相撲好き)ネットラジオで相撲を聴きながら唐揚げです。
で、冒頭の「恋人の帰りが遅い」に繋がるわけです。

 

さて、今日もお出かけです。新しいリップ塗るぞー
お風呂入って洗濯物干して…出かける時間まで仕事をできる限り進めておきたいと思います。明日もお出かけだし。

いつも拍手訪問ありがとうございます。
今日は寒いみたいですね。風邪などひかぬよう、皆様ご自愛ください。

3
投稿日:

頑張りすぎて頑張れなかった

昨日言っていたスタバのフラペチーノ。
恋人が飲みきれなかった分を持ち帰ってきたのはいいのですが

 

らくがきされちゃあ捨てられないじゃないか。
私と恋人のデフォルメ絵です。
今もキッチンに置いてあるのですが…愛着が湧いてどうしようもないですね。

 

 

というわけで。現在6時20分。
私は今相当テンションというか気分レベルが低く、今日は朝ごはんもお弁当もありません。

 

というのも、昨日はブログを書いてから仕事をしていました。
ずっと仕事をしていました。
根詰めすぎて休憩をしっかり取らず、6時間文章を書いていました。
6時間もかかるなんて…なんですけど、どうしても落とせない仕事。ここで頑張らなきゃいつ頑張るのという感じです。

 

で、ちゃんとした休憩を取らずに頭を6時間フル稼働させていたものだから、もう頭がへろへろ。
そして6時間仕事をしていればっていうか正直自分でももうちょっと早く終わるだろうとも思っていたのですが、時間がかかり過ぎてしまったので夜ごはんを作る時間になっても終わらず作ることができませんでした。
恋人は低血糖でふらふらしているし、ごはんを作れない私は役立たずだし。結局夜ごはんは恋人がスーパーへ行ってお惣菜を買ってきてくれました。

そしてなんとか納品。からの夜ごはん。
「おなか空いてたんだねぇ」と恋人に言われたんですが、夜ごはんを食べるスイッチが入るとそれはもう「ずっとおなかを空かせていた野生の少女」のごとく夢中で食べていました。

 

で、食べ終わったらびーびー泣きました。
なんで泣くのって感じなのかもしれませんが、私としては仕事で張り詰めていた糸が切れたことと夜ごはんを作れず恋人に迷惑をかけたことが、なんかもうマーブル状になって。よく分かんないんですけどびーびー泣きじゃくってしまいました。よく分かんないんですけど。
恋人は「(忙しいときは)お互い様だよ」と言ってくれたのですが、夜ごはんを作れない私は何らかの失格です。ですが夜ごはんも翌日のお弁当も作る元気は残されていませんでした。
というわけで今日は朝ごはんもお弁当もありません、というわけです。

 

頭のエネルギーをこれだけ使うとすぐに回復とはいかないようで、今も気分レベルが低いし昨晩も散々でした。
なんか頭がざわざわして目を閉じると変なものが見える。悲鳴を上げてそこらじゅうのものを投げ散らかしたいような、わーっあーっがーっという状態でした。
でも頓服を飲んで、なんとか恋人に「うまく説明はできないんだけど自分は今すごく調子が悪い」ということも伝えられました。
伝わったかどうかは分からないのですが、仕事が終わった恋人が寝るとき、先に寝ていた私の手を握ってくれたのでなんかそういうことなのかなぁという感じです。

 

ということで昨日の教訓。とりあえず休憩は確保しよう。

 

今日はこの後(って言うか午前中って感じの時間になったら)スーパーへ行きます。その後は保健所に行って自立支援受給者証の更新手続きをしてきます。
駅前にも出ようかなーって感じなのですが、くれぐれも余計なものは買わないように!っていうか無駄遣いしないように!
明日も明後日も出かけるので(だから昨日仕事を集中させるしかなかった)しょっぱなから無駄遣いしては後々響くのです。だからと言って後々無駄遣いしてもいいというわけではありませんが。

 

では今日はこの辺で。
火曜日ですね。月曜の気分ですが、チューニングを合わせていきましょう。

2
投稿日:

今までのようにはいかないんだろうな

すみません、今から書きます(午前10時49分)。

 

今日は9時半に起きて、朝ごはんを作りコーヒーを淹れ。
恋人は仕事ではないんですが、今日は月曜日だし(そうです月曜日なんです)いつものような動きをしたいしわざわざ菓子パンとか買うのもお金もったいないし。と思って冷蔵庫にあるもので朝ごはんを作りました。
とは言ってもゆで卵をつぶしてホットサンドにしただけなんですけどね…でもおいしいからいいんです。

で、先程洗濯物を干してきたんですが、「なんでこんなに洗濯物多いの!?」と言いたくなるような謎の量。ハンガー足りてよかったです。
乾くのは…もう寝る前ぐらいだろうなぁあの量じゃ。
私は洗濯物には融通や柔軟性という単語がないので、「○時までに○割乾いていないといけない」「△時になったら洗濯物の向きを変えなければならない」と洗濯物に振り回されていることでしょう。なので洗濯物は昔から苦手です。

 

 

ほい。昨日の話ですが。楽しかった……うん、楽しかった、な、あぁ。あ?という感じでした。
半分恋人の仕事の用事だったのですが、仕事が終わるまで私は寒空の下公園で延々と待っていました。1時間は優に超えていたと思います。
寒いし小雨だしやることないし。ひたすら凍えていました。耳と鼻と指先が痛かったです…。

その後は湯たんぽ探しの旅に出かけたりしたんですけど、湯たんぽどこも売り切れ。まじか。って感じです。
ネットで買うかなー…でもなんか「そこまで…」って気分にもなってきました。冷えて眠れないけど。

 

まぁまぁまぁ。
何よりも「楽しかった」に疑問符がつくのは、やっぱり忙しい恋人の貴重な時間を1日奪っちゃった罪悪感です。
「まだやらないといけない仕事の1割もできていない」「明日仕事しなきゃ」と言われているともうごめんなさいの塊ですよ。私。
これからは1人で出かけて必要なものや欲しいもの、見たいものを求めに行く術を考えなきゃなーと思いました。恋人はもう誘えない。こんな忙しかったら。
「一緒に暮らしていなかったら多分会えてすらいなかっただろうね」とは恋人のコメント。あーそんなに忙しいのかぁ…やっぱり申し訳なかったな昨日…。です。そしてちょっとだけ去年金沢に転がり込んだ自分を正当化しました。

今までは週1で数時間であれお出かけ(というか夕飯を手抜きさせてもらえるという名目の外食)ができていたけど、もうそういう感覚を切り替えなきゃいけないんだろうなぁと。
でもこれから先子供ができたらもう2人でこんな風に出かけることはないんだよなと思ったら、もうちょっとこういう時間を味わっておきたいしという思いも事実。気が早すぎますねすみません。
私はお出かけもお買い物も好きな人間なのですが…なーんか。淋しいです。

 

あ、でも昨日帰りにスタバでゴマのフラペチーノを2人で飲みました。多分ラストゴマ。
2つのフラペチーノを撮ってね、「彼とスタバデートきゅるるん」とかやりたかったんですけど写真撮れませんでした。あ、まだ私こういうデートの感覚なんですなんかすみません。

 

さて。今日はさり気なくっていうか大胆に仕事を頑張らないといけない日なので…午後から仕切り直して頑張ります。
今週は火・水・木と出かけるので、できるときに仕事しとかなきゃーと。
あー明日からの献立も考えないと。
今週もあっという間に過ぎていきそうです。

2
投稿日:

エビフライとアボカドと苺大福

じゃじゃん。エ!ビ!フ!ラ!イ!!

昨晩は親戚というか伯父の家でごはんを食べてきました。
プリンはなかったのですが、リクエストしていたエビフライがこここんなにたくさん。3ついただいちゃいました。おいしかったです。

 

なんかすごいごちそうでございます。アボカドもあるんだよ!(アボカド好き)
北海道産のリアルいくらを大根おろしでいただくという非常に贅沢な食べかたをいたしました。

 

でもまぁ私お得意の「いつもと違う」がフルに発揮されてですね、頓服総動員で向かいましたよ。
いつもと違う場所でいつもと違うメンバーでごはんを食べる。「いつもと違う」というのは私にとって相当負荷のようです。っていうかそうなんです。
楽しかったっちゃあ楽しかったんですけど、不安感で不安感でうがーとなり、「ここは誰私はどこ」状態にもなり頭がぐわんぐわんしていました。
21時ぐらいに家についてよかったです…でも恋人は仕事で私が帰ってきてもいなかったという…。

 

伯父の家でごはんを食べるというのは年に2~3回あるのですが、去年は私は金沢に住んでいたのでずっと欠席していて。
てっきり伯父から「何しとったんよ~元気しとったんか?」と去年の不在について絡まれるかと思っていたのですが、何も聞かれなかったのでまぁ今のところ良かったです。
伯父には結婚が決まってからの報告でいいかなと…いやすみませんなんでもないです

 

で、帰ってきて、恋人も帰ってきて、恋人が仕事をしているのを眺めながら(忙しそうです)私は伯父からもらった苺大福を食べていました(暇そうです)。
苺大福って。あんなに乙女心をくすぐる食べものだなんてこと今まで知りませんでした。というか、苺大福を初めて食べたのは30過ぎてからなんで、そもそものスタートラインが遅すぎたってのもあるんですけど。

ほんのりピンク色をしていて、やわらかくてふにふにの皮。甘くて中には甘酸っぱい苺が。ふにゃんふにゃんのとぅるんとぅるんのあまあまです。これはきゅんきゅんするよ。なにこの文章。
ちなみに私が30まで苺大福を食べたことがなかった理由なのですが、はっきりとしたものは分かりません。分からないのですが、我が家(実家)はどんな小さなおまんじゅうでも家族分に切り分ける習慣があるので、苺大福なんかを家族分つまり6等分にしたら収拾がつかなくなったんでしょう。よく分かりませんが。
というわけで、昨日は夜遅くに苺大福を食べるという暴挙を犯しながらも幸せに包まれていました。ふにゃんふにゃんのとぅるんとぅるんのあまあま。しあわせ。

 

さて、今日は恋人とお出かけできるという非常にわくわくるんるんの日です。そのはずです。私の気分はただいま若干遠足の朝気味です。
恋人は「今日仕事できないから明日しようかぁ」と独り言を言うのですが、私にはそれが「今日出かけなければ2日間仕事できるのに」という風にしか聞こえないのであえて聞いてないことにしています。
だってー湯たんぽ買わないと寒くて眠れないしー。コーヒー買わなきゃもうないしー。

ですが恋人はまだ起きてきません…まぁ昨日も夜遅くまで仕事してたし、寝かせてあげよう。とにかくお出かけできるのが楽しみです。あと、言った覚えがあるかどうか微妙なんですけど、私はお出かけが好きです。お買い物も好きです。
それを恋人に報告したところ。

 

「ねー私お出かけ好きだって分かったん」
「そうだよ」
「お買い物も好きなん」
「そうだよ」

 

ほほぅ。私よりも先に知っていたようです。

というわけで…あぁまだ8時過ぎなんだ。ちゃちゃっとお風呂に入ろうかどうかもうちょっと迷っていようと思います。皆様も良き日曜日を。

2
投稿日:

年賀状は苦手ってわけでもないんだけど

ようやく寒中見舞いの絵を描きました。(冒頭の絵ではありませんが)

ことのあらすじを説明すると、年賀状が三が日を過ぎても届かない。どうしたもんかどうしたもんかと思っていたら、ポストに入っているのを確認したのが6日。
中には出さなかった人からの年賀状もあって、おぅ返さなきゃとなったのですが「あれ…年賀状って7日までに出さないとまずくない…?」と。今日6日。だから寒中見舞いで出しますすみません…というわけです。

うんうん、なかなかいい感じに描けたので後は印刷して宛名とメッセージを書いて投函です。
相手の手元に届いた頃にこちらでも公開しますね。

 

っていうかですね。語弊があるのを承知で言うと、年賀状ってちょっと苦手です。
何が苦手かって言うと、時間制限があるところ。
この、いつからいつまでの間に書かないといけないというところに気持ちの余裕を持てないんです。

文通だったら自分のタイミングで書けるので、相手のことをどっぷり思う時間を十二分に取って相手と向き合って書くことができるのですが、年賀状ってそういうわけにもいかないじゃないですか。
特に「わっごめん送ってなかった」って人だったら、下手したら半日程度で書き上げないといけないわけです。
そこにはなかなか相手のことを十二分に思いながら書く余裕って難しくて。元々出すって人はそうでもないんですけど。

 

…で、語弊。くれぐれも出すのが嫌だとか思いやりを込めていないというわけでは毛頭ありません。こんな私に年賀状を送ってくれるなんて、私のために時間を使ってくれるなんて、送ってくれる人には感謝です。
ただ、期間を設けて急かさないでくれよ年賀状さん。と。私には私のタイミングってもんがあるんだ。
今年は寒中見舞いという形で新年のご挨拶が遅くなってしまったことをすみません…とするのですが、変な話1ヶ月ぐらい余裕があるので、心理的に焦ることなく送ることができそうです。物理的には焦ります。

ということなので、友人たちもうしばしお待ちください。本当ごめんなんか(多分このブログの存在知らないと思うけど)。

 

さてさて、今日はこの後少し仕事をします。仕事があるってありがたいね。
そして夜は親戚の家へ行ってごはんを食べてきます。
どうやら伯父から「ゆきこ何食べたいんけ(富山弁)」と実家の方にリサーチが入っていたらしく、私の好きなエビフライやプリンが出てくる可能性が非常に高いです。ありがとうおっちゃん。

風邪はまぁなんとか大丈夫かな。という感じです。主訴だった喉の奥の痛みもなくなったし、昨日まではふわふわしていて体が熱くてぼーっとしていたのですが(熱はない)まぁ大丈夫かなと。
念の為マスクしていきます。顔の赤みやヒリヒリにはあまりおすすめではないようなのですが…。

 

それでは、ぼちぼち仕事の準備します。寝室から恋人の声が聞こえてきたので彼もそろそろ起きてくる頃でしょう。

1