に投稿

同居した理由、同居できなかった理由

薄々気付いてはいたのですが、前回の呼吸器内科(喘息の)の後からおもむろに右腕が痒くなってきました。
ボツボツができて、痒い。
最初は手の甲~手首あたりだけだったんですが、昨日ボリボリ掻いていると二の腕までボツボツができていることが判明。

 

そうでないことを祈るのですが、これは薬疹?
そして新しく処方された薬というのは貼り薬だけなので、貼り薬が原因?

 

えーえー嫌だー困ったなー
だってこの貼り薬を貼ってから発作が起こらなくなったんだもんー
とりあえず病院に電話してみないといけないかなぁ。という感じです。前回の受診後から右腕にボツボツができて痒いと。
これで貼り薬中止からの喘息の発作再びだったら弱ったなぁ。

 

 

話を変えまして。気付いたら恋人と同居し始めてから1年が経っていました。

 

じわじわと住処を恋人のアパートに移していた頃はもう葛藤の葛藤で葛藤だったんですが、今はこれが「いつもの日常」となっています。
でも先日恋人に「昔は自分ちじゃないみたいなこと言ってたけど今はどう?そんなことない?」みたいなことを聞かれたのですが、私は割と今でもこの部屋のことを「自分の家」と呼ぶには違和感があって、住処なんだけど自分の家じゃない…みたいなしっくり来なささを抱えながらふわふわ生きています。

 

そもそも恋人は、私が転がり込む前から同居することは考えてなくてむしろ反対、乗り気ではなくて。
どうして恋人が私を受け入れてくれたのかは忘れたし聞いたことがあったかどうかも覚えてないんですけど、まぁ今の生活が成り立っているようです。
…あ。聞いたことあったかも。確か「受け入れないと(私が)行くとこないでしょ」みたいな理由だったかも。忘れたけど。

 

くれぐれも家族との関係がよくなかった、というわけではなかったんですけど、私にとって実家は住みづらい…住みづらいというか生活するのが苦しい場所でした。
どういうことかと言うと若干の強迫性障害ライクな要素が入ってくるのですが、要は「触れなかった」んです。なぜか。家族が触ったものを。
ドアノブ、蛇口、洗面所の淵、タオル、電気のスイッチ、椅子、机…そういう、生活するにあたって触らずにはいられないものが触れなくて私は頭を抱えていました。

そして次第にその生活のしづらさは生活するにあたっての余裕のなさになりそして生きていくことへの余裕のなさになり、ギリギリの精神状態で実家で暮らしていたわけです。
だから恋人の家を避難場所にしちゃったんですよね。勝手に。

 

最初はさっきも書いたように葛藤の葛藤で葛藤でした。「これでいいのかな」と。
でも時間がそうさせてくれたのかなぁ、実家を離れた罪悪感や恋人の家に転がり込んだ罪悪感も次第に和らいでいき、今はいつもの日常になっています。
恋人との生活において「触れない」ということは不思議とないし、家族とも適切な距離感で接せていると思っています。

 

…というわけで、私が恋人の家に転がり込んだ理由を書いてみました。

だから私の中では「同棲」っていう言葉はなんだかしっくり来ないんですよね。双方の合意があって「はい、始めましょう」っていう出だしじゃなかったから。私が勝手に転がり込んできて気が付いたら恋人も受け入れてくれていたので。最初からかっちりしていたわけではなく、ふわふわしたものを徐々に固めていった?ような感じです。固めていったのかな。
んーそんな感じなんで「同棲してるから結婚しようよ」って流れではないんですよねぇ。とにかく、なんだかふわふわしています。ふわふわしていないところもありますが。

 

さて、今日は仕事をして洗濯物を干して…といういつもの生活ですが、まだ愛知での疲れがとれていないようなのでゆっくり休む時間も作ろうと思います。
昨日恋人がちょっと風邪気味っぽかったし、体には気をつけとかなくちゃなりませんね。
それでは長くなっちゃったので今日はこの辺で。今日もやわやわ頑張ります。

0
に投稿

愛知に行ってきました

ずいぶんご無沙汰になってしまいました。
2日ぶりの更新ですね、おはようございます。

さて、先日はここでも書いていたように愛知へ行っていました。
愛知。名古屋ってより愛知。愛知に住む友達に会いに行っていたんです。

 

だから観光って感じではなかったんですけど、辛うじて「行ってきました感」のある写真を貼り付けておきます。

 

いやぁね、楽しかった。すごい楽しかった。
近況報告会になりつつ私のお悩み相談コーナーとなりつつだったんですが、人と何時間も絶え間なく話し続けるということがそうないので、すごく体力を使いました。
そしてそんな私を気遣って、友達は私を優先的に電車の中で座らせてくれました。ありがたや。
あ、私のお悩み相談コーナーの内容ですか?そんな、言わずもがな恋人が結婚してくれないに決まってるじゃないですか。ちなみに友達は全員既婚者です。

話していて「確かに」と思ったんですが、結婚して子供もいたら、近況報告をするときにそんなめちゃくちゃ大きな変化があったら大変なんですよね。大変なんだそうです。そんなフェーズに来ているようです。
だからギリギリ大きな変化を報告できるのはもはや私だけ?みたいな。私の結婚報告だけ?みたいな。したいよねー、結婚報告。家族になるってどんなに素敵なことなんだろう。
なので帰る前に「次はゆきこの結婚報告だね」「結婚式行くからね」みたいな話になり、結婚式に行くよと言ってくれる友達がいるってなんて嬉しいんだろうと思いながら「え~」みたいな感じで照れていました。

 

あとは名古屋駅でお土産を買いました。
家で食べる一口サイズのういろうと、味噌煮込みのきしめん。あと実家に小倉トースト味のカントリーマアム。

あのさ、ういろうってなんであんなにおいしいんでしょう。
恋人はういろうのおいしさをあまりよく知らなかったようで、恐る恐る1口かじらせてあげたんですが「あ、おいしい」と。そりゃそうだういろうだもん。
っていうか私は愛知のお土産イコールういろうイコールめちゃくちゃおいしいということを以前から知っていたので、お土産やさんでは真っ先にういろうコーナーへ行きました。
もうお取り寄せスイーツにして毎日食べたいくらい。

あときしめんも大好きです。麺類は大好きなのですが、中でも平たい麺には謎の魅力を感じます。
今度の休日に卓上コンロ出して味噌煮込みきしめんパーティをしよう。恋人と。

 

愛知には日帰りだったので7時間ぐらいしかいなかったのですが、もうちょっと滞在時間が長かったら味噌かつとか手羽先とか食べたかったですね。
でも日帰りで丁度でした。高速バスの中は退屈だし体凝るし車酔いするんですけど、体力の限界的にはこんなもんかなと。
あー、だから昨日はずっと休んでたんです。本当はブログ書くつもりだったんですけど。すみません。

 

あ!あとは、東急ハンズがすごく大きかった!
5階建て?とにかくそれくらいの大きさっていうか広さで、東急ハンズが好きな私としては羨ましい限りでした。
金沢の東急ハンズは1階しかありませんから。富山にはありませんし。あったとしても「地元の商店街のなんでも屋のような品揃えと売り場面積」の期間限定のお店を出すぐらいです。
「東急ハンズが大きいから」という理由で名古屋に住むのも悪くないと一瞬だけ思いました。一瞬。本当一瞬。

 

というわけで、久しぶりに友達に会えて喋り倒してこられたのがとても嬉しい1日になりました。
今もまだ体力が回復しきってなくて眠くて眠いんですが、仕事して諸々のもろをこなします。スーパーも行かなきゃだ。
「いつもの日常」に戻りますが、穏やかで幸せな1日になりますように。ブログもまた書いていきます。

1
に投稿

しぼんだ心に垂らされる

おはようございます。
朝7時。久しぶりにこの時間帯に書いているような…
とりあえず、ここは天気がいいです。良すぎて最高気温が30度を超えるとか超えないとか。

 

あのですねぇ…話は変わるんですけど、昨日ふと「もしかして、私今うつ期なんじゃない?」と思いました。思いました?気付きました?まぁそんな感じなんですけど。
ここにはあまり書いてなかったような気がするのですが(恋人とのうだうだしか書いてなかったからな!)、ここ最近、なんか気力がない。食欲も微妙(食べるけど)。体も重いし頓服もよく飲む。毎日不安感で胸がぐあぐあして、説明が難しい淋しさと心細さと満たされなさ。今週はずっと…ずっと、かな?こんな感じだったんですけど、昨日になってようやく「これはうつ期なのではないか」と疑いました。
仕事もできるし外出もできるし料理も洗濯もできるし頭を回しながらこうやって文章も書けるしお風呂にも入れるんだけどねー…なんか「うつっぽい」と言えばそんな感じのような気がしないでもないです。
で、しぼんだ心に時々素敵な水が垂らされる出来事があって、それでなんとか生活しているような。

 

実は明日、日帰りなんですけど友達と遊びに愛知へ行くんですよ。往復高速バスで。
1年前から計画していたし楽しみなんだけど、こういう状態なので不安もあります。4時間ほど昼間の高速バスに乗っていないといけないから何してよーっていうのもあるし。
でもこういう「大丈夫かな、不安だな」っていう遠出に限って帰ってきたら「意外と大丈夫だった!楽しかった!」ってなることが多いので、まぁなんとかなるかな…?

 

では一応恋人とのうだうだ書いときますね(一応なら書かなくていいよもう)。

 

なーんかねー、私との結婚に関しては「葛藤中」とかとか。なんだそうです。
だから、そういう葛藤中の恋人に対して私も葛藤中。これでいいのかなこの人でいいのかな、と。
葛藤の末に恋人は「やっぱりゆきちゃんと結婚しない」って言われたら…ね。怖いです。

こんなこと言うとまた意地悪っぽく聞こえちゃうのかもしれないけど、前の奥さんは「選んだ」のに私は「選べない/選ばない」んだなーって思うと。なんか。その違いってなんなんだろうって思います。
私の何がいけないんだろう。思い当たるフシはいくつもあるけど。私の何が足りないんだろう。思い当たるフシはたくさんあるけど。
でも「選んだ」けど結果だめだったわけで…あぁ私だったら「選んで」くれたら一生幸せにするのになぁ。一生恋人の笑顔を絶やさないのになぁ。
というわけでなんか最近、時々比べるまではいかないけど「その違い、ってなんなんだろうなぁ」と落ち込むことがあります。

 

でもまぁーね、結婚とかこういうことで頭をいっぱいにさせてたら余計に具合が悪くなっちゃいそうっていうか悪くなっちゃうから。極力考えないようにします。
とりあえず明日!楽しんでこれたらいいな。
っていうか同棲ではあるけれど、私との方が同居期間長いし!1年一緒に生活してるし!でも比べるのはつまんないからやめる!

 

さて、この後は少し仕事をします。
アクセルを踏むのはちょっとだけでいいので、まぁ大丈夫かな、と。
仕事が終わったら恋人とスーパーに行ってからお昼ごはんを食べてきます。からやま行きます。楽しみ。
あの塩辛がおいしいんですよねー。恋人からは「普通に買えばいいやん(笑)」と言われますが、あこで食べることに価値があるんだよぅ。あー、富山にもできたらいいのになぁ。

 

というわけで、今日も1日乗り切ります。
あっ明日はその、愛知に朝早くから向かうのでブログはお休みです。ご了承ください。
いつも訪問ありがとうございます。訪問してくださる皆様も、私のしぼんだ心に垂らされる素敵な水です。

1
に投稿

目まぐるぐるしくしく愛おしく問う

すみません、昨日は1週間予定を繰り上げて朝から呼吸器内科(喘息の)に行っていました。
ちょっと予想以上に具合が悪くてですね、頓服が来週までもちそうになかったんです。
季節の変わり目や台風が来るときは喘息も酷くなりやすいとは聞きましたが、うーん確かにそうなのかもしれない。
今は吸引薬が変わり貼り薬が増えました。
貼り薬。ちょっと胸の痛みはありますが「こんなもんなのかな」って感じです。今のところ発作はありません。

 

さて。私は相変わらず「恋人が愛おしいなぁ」という気持ちと「このまま一緒にいていいのかな」という気持ちでぐらぐらしています。そしてネットの占いに頼っては一喜一憂しています。占いは好きなのですがネットはねぇという感じです。
要は「葛藤している」んでしょうか。これだけ一緒にいて。
結婚しなかったらどうしよう、離れることになったらどうしよう、結婚できなかったらどうしよう、別れたらどうしよう…
まぁ上記の点から考えると、結婚したいし別れたくはないということが読み取れるわけですが。

 

昨晩、恋人はとても遅くに帰ってきました。
遅かったけれど一緒に夜ごはんを食べてまったりして(私は洗い物)。
早々に恋人は布団の中に入っちゃったのですが、なんか嬉しそうに私の方を見てくるんですよね。布団から顔だけ出して。
なーんかにやにやしてるんですよ。
で、私が「どうしたん(笑)」と聞くと「んー?(にこにこ)」と。

 

な、なんだこの可愛い37歳は

 

やっぱりねー、恋人が愛おしいです。
好きとかなんかそういうのじゃなくて、愛おしいです。
こんなに大切にしたい人やっぱり放っておくわけにはいかないわ、でも相手に結婚の意志がなかったらどうしよう…ってかなさそうだしな…(振り出しに戻る)

 

ちなみに恋人が寝た後私は1人で何をしていたかというと、新しい手帳に予定を書き込んだりアドレス帳を作ったりしていました。
昨日出会っちゃったんですよ、ミッフィーちゃんの手帳と!
月曜始まり以外完璧の完璧で(私は日曜始まり派)、月曜始まりなんだけどそれでもいいやってくらいの完璧さだったので買っちゃいました。
「多分私今日これ買って帰らなかったらずっと後悔してる」と思って。
先月から使えるやつなので、今年の残りは今年使っていた手帳と併用しようかどうしようか迷っています。でも2つ手帳持っててもねぇ。

というわけで来年も私はミッフィーちゃんのおかげで生きていると思います。
そして母にLINEで手帳の画像を見せたら「お母さんも同じのが欲しい!」と言われたので今日また買ってきます。

 

そう、今日もそんなわけで出かけてきます。
母のおつかいと、弟の誕生日プレゼントを買うのと、あとは私の誕生日に恋人に買ってもらったティーポットの液だれ?液もれ?がすごいので、それをなんとかするやつを買うのと。
お昼はミスドでぼーっとしようかなぁという感じです。帰ったらさんま焼きます。

 

そんな感じの1日かな。
なんか、色んなことっていうか色んな感情がぐるぐるするけど、穏やかに過ごせたらいいです。

1
に投稿

信じた道は迷子中

おはようございます。
現在朝の6時45分。案の定、恋人は昨日運動をしませんでした。

 

さて。私はここで恋人へ対する思いをふらふらしながら書いているのですが、なんというか、うーん。今は「別れた方がやっぱりいいのかなぁ」期です。期、なんでしょうか。
まぁ生理前の、物事を全て悲観的にしか考えられないという補正はかかっているとは思うのですが、うーん。なんというかね、彼の隣にふさわしいのは私ではない、みたいな。

 

やっぱり同じ離婚経験のある人の方がいいよ、とか
健康な人がいいよ、とか
自分で好きだと言える人がいいよ守りたいと思える人がいいよ、とか
十万二十万の稼ぎが安定してある人の方がいいよ、とか。

 

そりゃぁ私の喘息のおかげで事あるごとに夜中目が覚めてたら大変でしょうよ。
なんだか、自信がなくなっています。
書いたかどうか分かんないんですけど、一緒に暮らしてなかったらとっくの昔に別れてただろうなーって。同棲は良くも悪くもなかなか離れられません。
やっぱり今でも「日中の間に荷物まとめて出て行って別れちゃおうか」とか思うこともあります。
もし富山に引っ越すってなったら住民票も移して実家から自分のものをもっと持ってくるつもりだから、身軽な今の内に、離れるなら今の内に離れた方がいいんだろうなともちらほら思います。
それってつまりは同棲を続けること前提でものを考えているわけなんだよね。

 

でもその反面、「恋人を守りたい」という気持ちもあります。むしろ「私が恋人を幸せにしたい」というような感覚です。
同棲は良くも悪くもなかなか離れられないけれど、それで救われている面もありますので。

以前恋人に言われた「ゆきちゃんにはやけくそな道を歩んで欲しくない。自分が信じた道を歩んで幸せになって欲しい」という台詞。私はそれに「やけくそなのは荷物をまとめて出て行く方。私は○○さんと幸せになれると信じているからその道を歩きたい」と返したのですが、今でもその言葉が「それなんだよな」と私がやけくそな道を選ばないようにとおせんぼをしてくれています。

 

正直今は結婚はどっちでもいい。
結婚したらしただし、しなかったらこの関係この生活を続けていくのもまぁそういう形なんだろうなと思っています。
子供もどっちでもいいというのが本音です。だから子供が欲しいといういわゆるリミットのようなもので焦っているというのはそれほどないです。
これが今後どういう影響をもたらすのか分からないけれど。
甘っちょろいんだろうけど、私は愛おしい恋人とのこの生活を続けたいし崩したくないだけなんです。今思っていることは。

まぁ恋人自身から「(ここしばらくは)結婚はない」って言われてますからね。最短でも半年はこの状態だと思っています。関係が続いていれば。でもさっきも書いたように、結婚のことはあまり考えなくなりました。というか、結婚も出産も私にとっては縁のないことだから考えてもどうしようもない、というのが実のところです。

 

私昨日シュークリーム買ってたんですよ。生理前で全てが上手く行かないので、シュークリーム食べて元気出そうと思って。
で、夜ごはんの後に食べたんです。
恋人はこういうのは食べないので自分の分しか買ってきてなかったんですけど、恋人が冷蔵庫を開けて「あれ?俺の分は??」と一言。
あっごめん!!ですよ。どうしよう、食べないと思ってたから1個しか買ってきてなかった…!
なので「ごめん!食べたかった!?」と慌てて謝ると「うそうそ、俺食べないよ。ゆきちゃんは優しいね」と言われました。どうやら私試されてたようです。あのー…ほんとに怖いからやめてもらえないでしょうか…

恋人いわく「あんたの分?ないよって言う人もいるのに、ごめん食べたかった?って言うゆきちゃんは優しいね」ということなのだそうですが…私としては「あんたの分?ないよ」なんて言う人が本当にいるのか信じられません。
何が言いたいかって言うと、あーだこーだ思うけど根は優しい人なんだよね、と。根っていうか基本的にだけど。うまく言えないけど。

 

というわけでまとまりのない文を延々と書いてしまいました。すみません。
一体私は何を本当に思っているのでしょうか。とりあえず生理前のぐだぐだが晴れればフラットな感情が見えてきますかね。
そこには「彼がいい」と胸を張って言える自分がいたらいいのですが…ってほら、やっぱり彼がいいんじゃないか。
とにもかくにも迷子中です。

0