に投稿

元恋人との決別

おはようございます。朝6時19分。
今日は昨日よりも早く家を出ないといけないので、本当本当7時にシャワーを浴びなければなりません。
時間厳守。

 

今日はですね、新居のもろもろの家電や雑貨などを買いにあっちこっち、本当あっっっちこっっっち行く予定になっています。
最低限の家電を安っっっっっすく買って、最低限の洗剤や最低限の雑貨を予算内で買います。などなどです。

ここにも書いた覚えが比較的鮮明にあるのですが、私は今まで1人暮らしないし引っ越しを4回5回経験しているので、なんってんだろう、「これはいる」「これは割と使わない」という私の性分を私なりに知っているつもりです。
なので最低限のものしか買わない!!「これがあれば生きていける、っていうか死なない」ってものしか買いません。

そして今までの1人暮らしで蓄積されたものが実家にあったり同棲中に買った私物もあるので…うん、本当に本当に買わない!予算内に絶対おさめる!というか余裕を超絶もたせて超絶黒字にする!…ということを意気込んで今日は臨みたいと思います。

 

 

昨日はアパートに行って荷物をまとめていました。

私の(引っ越しまでの)時間がなかったと言えば言い訳になるのかもしれませんが、昨日は元恋人が仕事休みで「じゃあ俺のいるときに荷造りしてくれた方が俺も把握できて助かる」という言葉に乗っかって恋人がいるアパートでせっせと荷物をまとめていました。

 

あの…ですね、元恋人が目の前にいる中で荷造りをして、何も思わない人っているの??
きっぱりすっぱりさっぱり吹っ切れた気持ちで荷造りをして、ふつーに退去できる人っているの??

 

元恋人は(自分でも自覚していましたが)めちゃくちゃ未練たらたらのたらなので、「あれ?ゆきちゃんなにしてるの?どこ行くの?ゆきちゃんちここだよ?」と7回は言われました…なので私もだんだんめそめそしてきて、「ほんとだね、私なにやってんだろうね」と泣きました。
同棲解消後の荷造りは1人でしないといけないね。

 

で、大体の作業が終わって、そのまま2人で夜ごはんを食べに行きました。
食べ終わってから時間に余裕があったので、ちょっとだけドライブをしました。

 

うーん。これはどういうことだろうか。
これは良い状態と言えるのだろうか。
端的に言って、一緒にいるとよりを戻したくなってくる。

 

元恋人は一貫して「なんでゆきちゃん1人で出てって1人で泣いて1人でブレてんのか分かんない」という顔をしていて、最近は結婚を匂わせる発言をしたり「戻ってきなよ?」というコメントをしたりします。

 

でーも!!
私は決意したんです。もう将来の見えないズルズルとした関係を続けるのは嫌だったし、それが私の肌に合わなくなっていたし、それに、結婚に焦っている元恋人に対しても将来の芽を摘んでいるようで嫌だったし。
だから、ここは振り切るべきなんです。
振り切るというか、離れてもズルズル続いているのは好ましくないんです。
何が言いたいかと言うと、もう会ったらいけない。連絡も取り合ってはいけない。その決意を固めろ。これ以上ズルズルする前に。
ということです。

 

なので、私は某所の駐車場で「やっぱり繋がっていたい、でもそれはいけない」でごちゃごちゃしつつ、元恋人の隣でうんうん唸っていました。
やっぱり繋がっていたい、と思っている時点で復縁したいんじゃないか。でも。

 

そしてしばらく私が1人で唸っていて…元恋人がぽつりと「じゃあもう会うのやめようか」と呟きました。
うん、そこで私は吹っ切れた。一瞬で楽になった。

 

「分かった、じゃあ家の前じゃなくてここで降りるわ。決意ブレたくないから」
「え、俺試すつもりで言ったんだけど」

 

あ、え、そうなん?
でもごめん、その言葉で私背中押してもらえたわ。
嫌いになったとかそういうのじゃないし、適切な距離で適切な関係を今後も築けていけたらと思うけど、とりあえず、当面は元恋人と会わないし連絡も取らない。最低でも私の心のブレが完全になくなるまでは。

 

というわけで…その場で私は元恋人の車を降りて、家までてくてく歩きました。あ、家から近いところで話してました。「じゃあまたね」「おやすみ」と言って手を振りました。
吹っ切れた…と言ったら微妙に語弊があるかもしれないけれど、1人で新しい道を歩いていくには十分な決意が固まりました。
そして言い方変ですが「解放」された今、すっきりした、本当すっきりした、爽やかな気持ちでいます。
ちょっとだけ穴の開いた心に心地よい風が吹き込んできそうです。

 

こんな感じで、私は昨晩元恋人と私のブレブレな心にケリをつけてきたのでした。

 

さてー、今日は冒頭の通りお買い物でお買い物でお買い物です!
そしてもう6時50分!ひゃーシャワー浴びなくちゃ!時間厳守!では行ってきます!明日また!感嘆符!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

元恋人と会ってきた

えっと。
今日はというか昨日はいろんなことがいろいろあったので長文になるかもしれません…ということを冒頭56文字目にしてご連絡します。

 

まずですが

 

物件の審査落ちたぜいえーーーーい!!!!!!!!

 

…その連絡が来てからすぐ、私は身支度を整え不動産屋さんへ向かいました。新しいところ早く探さなきゃ!の一心です。
実家はいろいろなことがいろいろとありがたいんですが、ちょっと疲れてきました…。非日常、音、仕事できない。など。

 

人生において「入居審査に落ちた」という経験はへこむというより最早強い武器を得たようなもので、「もうここまできたんだから大体のことは恐るるに足らず」という感じです。
というわけで新しい物件を見つけ、決めて、再び入居審査の申請をしました。

不動産屋さんのくだりはとりあえずここまでです。とにかく審査通ってーーー!!

 

そして、元恋人との話し合い…荷物の仕分けについてを話し合う会場まで向かいました。あのね、不動産屋さんに3時間半滞在しちゃったので「待ち合わせ時間に遅れる!」と少々焦りました。

焦って歩いて着いたのは某ファミレス。元恋人は来ていなかったので、先に席を取ってシーザーサラダを1人で食べていました。

 

…あのぅ。どうして私、こんな場所でこんな状況で1人でシーザーサラダ食べてるんでしょうか。今から元恋人の顔を見ないといけないという、ぶっちゃけ苦行。はぁぁぁぁ…です。
そして私が座っていた前のテーブルでは初々しいカップルが幸せそうにお食事をしていました。なんっていうかね。現代社会の縮図っていうかね。こっちは別れた同棲カップルが荷物の仕分けの話し合いですよ。あぁ、同棲していなかったらもっと楽ーに別れられたんだろうなぁ。

 

などなどと思っていたら元恋人が現れました。約1週間ぶりぐらいに会ったのですが、「あーこんな顔でこんな声だったなぁー」という感じです。
それ以降はですね、特にこれという描写はなくて、ふつーーーーーに友達として和気あいあいと話していたり荷物の仕分けの話をまとめていました。
まぁ「そんなに引っ越し大変ならアパート戻ってこればいいのに(笑)」とか「もっといい引っ越し先あるよ、○○(2人で暮らしたアパートの住所)」とか「俺好きな人できたんだ、たけくまゆきこって言うんだけど」とか。言われましたが。
私の今後も案じてくれたし、私もメロンソーダをすすりながら「次の彼女とは早く結婚してあげなよ」と諭しておきました。

 

そして物件の審査に落ちたということもあり、引っ越しまでの期間が延びました。…ので、私は衣類をアパートまで取りに行かないといけないことになり、あんまりアパートで2人にはなりたくなかったんですがやむを得ず2人でアパートまで向かいました。
元恋人は笑って「この角度からこの顔、よく見たなー」と言いました。私はこっそり泣きました。

 

そして久しぶりに入る部屋。なんかねー、生ごみ臭い!なにこれ!!
どうやら先日の台風のときに外にある生ごみ入れを部屋に持ってきた、とかなのですが…
とりあえず元恋人は今、仕事が忙しく洗濯をするエネルギーもなく、調理をすることもなくできあいのもので済ませ、なんかちょっと切ない生活をしているようです。
まぁ、新しい彼女が来たら良くしてもらいな…としか言えません。

 

そして帰り。実家まで元恋人の車で送ってもらいました。
どちらがどうツッコむわけでもありませんでしたが、遠回り遠回りをして帰りました。

恋人は「ゆきちゃんは俺のことを本当大切にしていてくれてたんだな、って感謝してる」と言いました。「帰ってきたらいつもゆきちゃんがいて、ゆきちゃんの好きな食べ物我慢してまで俺の好きな食べ物を「俺が喜ぶかな」って思って作ってくれて」と。
私は窓の方を向いて、また気付かれないように涙を流しました。

 

嫌いになったわけじゃない、でもあのままの生活を続けるのは私の肌に合わなかった。
私はあなたのことを完全に忘れたわけでも吹っ切れたわけでもない。
だから正直会うのが辛かった。
同棲カップルは別れるのが本当大変。

 

そして実家まで送り届けてもらい、「じゃ、またね」「うん、おやすみー」と言って別れてきました。まだ荷物云々で会うことあるしね!
というより、今後もお互いに明確なパートナーができたりしない限りごはん食べたり遊んでそうな気もしますが…。

 

元恋人から「ゆきちゃんにはとてもお世話になったから、お礼にゆきちゃんの好きな食べもの屋さんに連れて行ってあげたい」と言われました。
私は「んーじゃあ今度○○行こ」と返事。遊ぶ約束を交わしました。
そうしたら元恋人から「じゃあそこ行ったら次の日は△△に行って、その次の日は□□に行って、で、その次の日は××に行って…そうしたら毎日会える(笑)」と。もーーーーーそんなこと言ったら決意が揺らぐだろ!若干!いやもう曲げないけど!!

 

…という感じの昨日でした。
おっと2000文字超え。長文お付き合いくださりありがとうございました。

 

今日はとにかく、物件の審査が通ったかどうかの連絡待ちです。
一度落ちてるから(別の物件で)多少の怖いもの知らずとは言え、通ってくださいほんとまじで…!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

好き、愛してる、離れたくない、別れないと、

昨日、恋人に別れ話を切り出しました。…というか、そういう「きっかけ」が生まれました。

 

切り出したときはもうすっきり爽やかで「明日(今日のこと)アパート見に行こー」と思っていたのですが、まぁ案の定というか例に漏れずというか。だんだん離れるのが辛くなってきて、夜にはめそめそべそべそ泣いていました。涙と鼻水を拭うティッシュの山、山、山。
結局最初の「今日アパートを見に行く」という決意はどこかへ行ったわけじゃないけれど、グラグラのぶれぶれで今日は行けなさそうです。

 

同棲って本当別れるのが難しい。

 

恋人(多分まだ恋人)は、普通の顔をしておきながら暗に私を引き止めるような言動を見せるし、私もそれにほだされるし。
でもどこかで覚悟を決めないと、将来が見えないままズルズルと一緒にいるのも2人は幸せになれないし…多分。
「あと3年一緒にいたら、俺のお嫁さんはゆきちゃんになってるよ」って、これどういう心持ちで捉えればいいんだろうか。

 

別れたい。別れられない。別れたくない。離れたい。離れられない。離れたくない。
でも、今は割愛しますが「きっかけ」が生まれてしまった以上、なんらかの流れは新たな局面を迎えたように思います。

 

すみませんが今日は画像なしで。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

トイレットペーパーを買いに行こう

おはようございます。仕事で恋人が家を空けているので私1人の朝です。

 

昨晩は淋しくてですね…新キャラが生まれました。
今までは淋しいときに現れてなにかをがりがりする「さみしがりがり」という生き物がいたのですが、この度「こころぼそぼそ」という生き物も生まれました。

 

心細くて自分の体をぼそぼそ食べる生き物です。
恋人に遠隔操作で見せたら「初めましてだね」と言われました。
というわけで私は今、さみしがりがりでこころぼそぼそです。この話についてきていただけたら幸いです。

 

でもですねぇ、その淋しさや心細さを振り払うように、ありがたいことに私は今日やることが結構あります。
まぁ洗濯物を干すとか仕事をするとかってのもあるんですけど…仕事も今日は多いんですけど、今日最大のやることにして最高にやりたくないことが「トイレットペーパーを買いに行く」ことです。

 

トイレットペーパーがなくなりそうなんですよ。あと1個と半分。前もこういう話あったよね?あったような。
で、家にはストックがない。
私はいつもトイレットペーパーはネットスーパーでまとめ買いをしているのですが、ネットスーパーにも在庫がない。
つまりこのままだと指をくわえて空になり行くトイレットペーパーを見ていないといけないのです。

 

いやいやいや、そんなことできないだろう、と。
私も人間です。お手洗いに行かないと生きていけません。なのでトイレットペーパーが切れるというのは死活問題なのです。
ネットスーパーは売り切れ、恋人は一晩家を空けるレベルの仕事なのでおつかいを頼めない。じゃあ私が行くしかないじゃないかもうー…というわけで、この後重い腰を上げてドラッグストアに行ってきます。
幸いにもドラッグストアは徒歩圏内にあるので(私は車を持っていない)まぁ頑張りますかぁ…と。

 

本当は仕事がたくさんあるので仕事の波にのってたーっと取り組みたかったし、家から出るのぶっちゃけ億劫だし、そもそも天気が悪い。…ので、前述の「最高にやりたくないこと」につながるんですが、トイレットペーパーなかったらだめじゃぁん!なんか理屈抜きにしてだめじゃん!ということで、生きていくために私はそこそこ身なりを整え仕事の合間を見つけて、この悪天候の中ドラッグストアに徒歩で行ってトイレットペーパーを引っさげて帰ってこようと思います。

 

「トイレットペーパー、ネットスーパーの他のでいいじゃん」と思われた方もいらっしゃるかもしれないのですが、うちのトイレットペーパーにこだわる王子(恋人)が「ウォシュレット専用のやつにしてください」と言うので選択肢がほとんどないんですよね。
多分、多分ですが、シングルのぺらぺらのやつを買ってきたらこの世の終わりのような顔をされると思います。

 

というわけで。今からお風呂に入って洗濯機を回して、ドラッグストアに行く頭に切り替えようと思います。
何時開店だろー…9時からと10時からだったら全然違うよなぁ。なるべく早く行って仕事に集中したい。

 

それでは諸々のもろを頑張ります。今日が終われば明日は多分休み!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

デストロイお弁当

おはようございます。今朝も先程ピグライフにてラズベリーを植えてきました。
あれ?お水やったっけ?

 

…確認してきたら植えてすらなかったという。大丈夫か私の記憶力。いやでも「なにか忘れてる」ってことまでは頭にあるからまだ大丈夫か。

 

 

話を変えまして。私は恋人にとても悪いことをしてしまいました…めちゃくちゃまずいお弁当のおかずを作ってしまいました。
どうしてあんなことになったんだろう?2019年暫定1位のまずい料理です。

 

カテゴリ的には鶏肉のトマト煮なんですけど、昨日「よーし明日のお弁当には鶏肉のトマト煮を作ろーちょっとハイカラかなふふふ」とか思って作り始めたんですけど…できあがりがすっごいおいしくない。まずい。甘くて苦いんです。
味見をしたとき私は固まってしまいました。こんなにまずいものを恋人に食べさせてしまうのか…と。
でも廃棄するという選択肢は毛頭ないので、恋人に謝って今お弁当箱の中に入っています。恋人は若干顔をひきつらせていました。

 

多分なんですけど、敗因はウスターソースを入れたことと、「お弁当のおかずの量」に対してローリエのサイズが大きすぎたところにあると思います。ほらー調子乗るからー!
トマトケチャップと塩こしょうだけにしておけばおいしかったはず…はず…はず……
もーどうしたらそこそこまともな味になるんだろう?マヨネーズかける?めんつゆ入れてみる?今更?
まぁ、恋人ごめんに尽きるんですけどね。次回からは調子に乗らないようにします。

 

そうそう、この前スーパーでお弁当の冷凍食品を買い足してきたのですが、やっぱりお弁当用の冷凍食品は重宝します。自然解凍なのがベスト。6個入りなのがマスト(奇数個は扱いにくい)。
でも冷凍庫の中に入れておくと霜くさくなるのが難点で。まぁ私の管理方法に問題があるとは思うんですが(口閉じてなかったり…輪ゴムが切れるようで)
でも自然解凍じゃなくてレンチンしたら彼いわく「干草」なんだそうで。ほうれん草のおひたしとか。でも自然解凍だったら霜くさい。うーん。でもそれでも食べてくれる恋人には感謝です。

…で、そういう干草状態や霜くさいのがなんとかならないかなーと思って前述の買い足してきたときに買ったのがミニグラタン。
こういうのを買うのは初めてなので恋人の反応が読めません。不評だったら私が食べよう。うん。

 

という感じで、今日のお昼は恋人に心の中で頭を下げながら過ごしていようと思います。
あーごめんほんとごめんー

 

頭の位置を間違えたのはご愛嬌。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2