納豆のため息と呼吸器内科

20180522.jpg
昨日の夜ごはん、冷麺と納豆チヂミ。
納豆は簡単低価格で良質なたんぱく質が取れる(ような気がする)と思ったので作ってみたのですが、結果納豆入りの卵焼きっぽくなりました。
まぁそれはいいんです。
そして作り終わって恋人の帰りを待つこと1時間弱。ようやく帰ってきたので「おかえりなさい」と出迎えたのですが、なんか嫌そーな顔をして開口一番「今日何作った?」と。
こうやって嫌そうな顔をしているときはクローズドクエスチョンライクにテンポ良く答えないと、更に機嫌が悪くなり怒られることは身をもって経験済みなので「納豆」とだけ答えました。
そうすると、「ごめん、気持ち悪いから窓開けていい?」と。
後で聞くと、ゴミ捨て場にゴミが散乱しているのを見た直後にきつい納豆のにおいが鼻に入ってきたので気分が悪くなったそう。
まぁ分からんでもないけどさ、頑張って作ったんだよ。そう頑張ってないかもしれないけど。頑張ったのは怒ることをぐっと堪えたほうなんだけど、まぁ頑張って作ったんだよ。
元々昨日は女性ホルモンの云々でイライラしたり気分が落ち込んだりと忙しかったのですが、怒りたくもなるし泣きたくもなるし…もう金輪際納豆は使わん。買ってこん。知らん。
その後恋人は「ごめん、さっきあんなこと言ったけどすごいおいしい」と言って完食してくれたのですが…納豆はもう買ってきません。はぁ。

すっごい話は変わるのですが、明日は内科に行ってきます。内科というより呼吸器内科です。
何をしでかしたのかと言うと、咳が止まらないのと夜中息苦しくて目が覚めて呼吸ができなくなっちゃう(くらい息が荒くなったり止まりそうになったりする)っていう症状で。あ、咳が止まらないっていうか、急に『咳スイッチ』が時間場所問わず入っちゃうんでこれは困ったなぁという感じです。
部屋の換気もしているし、寝具も洗ったし、うーん何が悪いんだろうなぁと思いながらも、苦しいもんは苦しいです。
咳スイッチは気になりだして数年、夜中の息苦しさは1年…恋人宅に泊りがけで遊びに来た頃からです。
精神科、婦人科とこれで3件目ですよ。こんなにあちこち受診してもいいもんなんでしょうか。
でもここ最近は2~3日に1回のペースで苦しみ悶える夜を過ごしているので、寝るのが怖くなってきました。そして恋人から「もしこれ以上悪くなってパタッと逝かれたら困るから」と、家族がいる実家に送還の提案をされたのでそれはそれで怖いです。実家に行くのだけは勘弁してくれ。でもまぁ私たちは他人だからねぇ。何の力もないです。
なので、明日は同じ市内なのになぜか2時間近くかけて病院へ行ってきます。
車があれば数十分だろうに…バスの噛み合わせは恐ろしいです。
それでは今日はこの辺で。
今日も相変わらず具合が悪いので、何もする気になれません(そして胸が苦しい)。そしてやることはやらないといけないので、それはそれでしんどいです。
時計が1周しないと恋人が帰ってこないんですけど…あぁ今日はどうやって過ごしていればいいんだ。

0

嘘の約束

20180505-01.jpg
昨晩の話。
私体育座りでまったり、恋人仕事中。
私は性懲りもなく「ねーいつ結婚するー?」と最早ネタ化した話をいつものように恋人に振っていました。
そうすると、珍しく「んーじゃあ2ヶ月後ね」と半分適当に答える恋人。
ですがやっぱり嬉しいものでっていうか具体的に言われることがそうそうないのでちょっと真剣に捉えてしまった私は誓約書?のようなものを書きました。
『○○さん(恋人)が「結婚は2ヶ月後」と言ったので、私たちは7月7日に入籍します』
と。
ウッキウキで「じゃーここに署名してー」と頼むと本当に書いてくれた恋人。まじかい。私もその下に名前を書きました。
…で。
この誓約書には効力はあるのかい。
今この誓約書がどうなっているのかと言うと、彼のスープを入れるお弁当箱の下敷きになっています。
まぁこの様子から察するにって言うか察しなくてもこの誓約書否メモ用紙はどういう意味合いを持つのかは大体把握できます。
なんだか、「ねー結婚しよー」という私の台詞のネタ率がどんどん上がっていっています。と同時に「私が結婚できるとは思えない」と思う率が高くなっていっています。こんなこと恋人には言いませんが。
まぁなるようにしかならないと思うので…はい。そんな感じです。
今日も肌寒いですね。昨日はお昼寝から目覚めたら具合が悪くてどうしようと思いました。
まだ仕事復帰とはいかなさそうです。

0

休職中、連休最終日

20180505-03.jpg
今日からまたいつもの日常。私は久々のスーツ姿の恋人にきゅんきゅんしたのち仕事に行く恋人を見送り、「首の筋が痛いなぁ」と首をくるくるしています。
というわけでわたくしただ今休職中。いつもの平日だったら見送ってお風呂に入って仕事して、なのですが、仕事をするという動きがないのでどうしようか何をしていようかとなっています。
いや、仕事をするエネルギーがないから休職中なわけで、だから休んでいればいいんですけど。でもその『休み方』ってのが分からないんですよね…
寝ていればいいの?できることや好きなことををしていればいいの?体は普通に動く分、なんだか「本当にいいのかなぁ」と今の状態を申し訳なく思います。未だに。なんだか、『仕事をして、お金を稼いでいる』人がまっとうな生き方で、それ以外は淘汰されるような気がしてきます。
あぁ。あぁ。元気ないなぁ。こういうことを真剣に考えて「じゃあ淘汰される自分は屋上からダイブだね」と思っているあたりにやっぱり「休め」と言いたくなる所以を感じます。

話は変わり連休最終日の昨日。
昨日は母の日のプレゼントを買いに2人でお出かけしました。私はプラス、今月誕生日を迎える祖母にあげるプレゼントも買いに。
いや、ね。なんっていうんだろ。本人は「これっくらいしかしてあげられることないから」と言っていたけど、毎年誕生日と父の日母の日にご両親にプレゼントを贈る恋人はなんていい息子なんだろうと私は思っています。
何を贈ればいいか分かんないとうんうん唸っていましたが、その気持ちが嬉しいんだよ。何件もお店を回って見つけたプレゼント、喜んでもらえるといいね。
ちなみに私は母にはブローチを買いました。そしてどさくさに紛れて自分用にエプロンも同じ店で買いました。複数買いで更に割り引きと聞いたら、つい…。ずっとエプロン探してたし…。本当はエプロン、結婚したら買おうと寝言のようなことを考えていたんですが、可愛いやつを見つけたので。
そして祖母には和菓子を買いました。祖母は食べ物の方が嬉しいタイプのようです。
これらは母の日めがけて送るんですが、和菓子自体の賞味期限が祖母の誕生日より前だったことに買ってから気付きました。早く食べてねと手紙に書いておきます。
昨日はアイスやお肉をがっつり食べたので今日体重計に乗るのが怖いのですが、楽しい1日でした。
なんだろう、2人でお出かけできるのももちろん嬉しいんだけど、車の中でセブンのコーヒーを飲みながらお話しする時間がとても好きなんです。つまりが私、恋人とお話ししているときが多分、1番好きなんです。
車の中だったらよほど音楽を聴いたりがっつりテレビがついていない限り、BGMって2人の会話じゃないですか。家だったらそれが反転しやすいけど、車の中はそういうこともないので。
なので長距離ドライブはすごい好きです。助手席の立場からだけど。
昨日は2人の趣味にはまる雑貨屋さんも見つけたし、私の悩み(珍しく打ち明けた)も聞いてもらったりで。うんうん。いい時間でした。
私と恋人の雑貨とかインテリアの趣味は全っ然違うんですけど(私がクッキーを選ぶとしたら恋人はハンバーガーを選ぶくらい…例えがよく分からん)ちょうど2人の「こういうのもアリ」という落としどころにはまったお店だったので、また行きたいねーと話していました。
いや、本当2人の趣味全然違うんですよ。『住ませてもらっている』立場なのでこのお宅のインテリアや雑貨は全部恋人セレクトで、私が転がり込んできた後も恋人に主導権があります。私にも発言権や主導権があれば、チェック柄やバスケットや木製のシェルフに観葉植物なんかを置きたいところですが、そんなことをしたらめちゃくちゃ怒られそうです。
はい、という感じでまったり今日1日を始めようと思います。
久々の1人の部屋…とりあえず、寝ます。エネルギー充電しなきゃ。
今日の夜ごはんは豆腐ステーキ。恋人が帰ってくるのが楽しみです。

0

2人暮らしのテレビ問題…というより単なる嘆き

20180505-02.jpg
おはようございます。
昨日は「お出かけしたいーでもできないーーうおおおおおお」というような話を書いていましたが、あれから恋人が起きてきて、「ゆきちゃん、やっぱり明日出かけたい…?」と。
いやっふぅぅぅぅぅぅぅぅ!!
でもその喜びは前面に出せず「そりゃあ出かけたいけど○○さん(恋人)の仕事のことを考えたらできないかなぁーと」という返事をしました。
そして昨晩。「仕事が終わるめどが立ったから、明日お出かけできるよ。でも衣装ケースの片付けはできないけど。どうする?」と聞かれました。
そりゃあ出かけたいよ!
何日この家の中でパジャマでゴロゴロせにゃあならんのだよ!(心の声ダダ漏れ)
なので、衣装ケースの片付けをおもんぱかるのは程々にして「出かけたい、超出かけたい」という旨を伝えました。
「うん、出かけたい。あと毎日ごはん作って後片付けするのしんどい」
「あー、明日は夕方までには帰ってきたいなぁ。テイクアウトでもいい?」
「あ、あぁー…分かったよ」
やっぱり後片付けはあるのね…洗い物あと何日続くんだろう…外食したい…(心の声ダダ漏れ2)
でも滋賀から帰ってきて以降恋人は朝から晩までそして日付が変わるまで毎日仕事をしていたから、逆に時間を作ってくれてありがとうって言うかお疲れ様、です。せっかくのお誘いっていうか提案、感謝しなくちゃだなぁ。
…という感じで、パジャマでゴロゴロしていたこの数日間。恋人は文字通り朝から晩まで仕事をしていたのですが、そのお供にずっとテレビをつけていました。否、いつもつけています。
録り溜めたテレビ。大体がドラマ。1時間単位でいろんなドラマが流れていきます。
そして朝から晩まで仕事をしているということは、その時間ずっとテレビが流れているということです。
1時間のドラマだから…6~7本?は延々と流れてるんじゃないかなぁ。
そしてなにより私はテレビが苦手です。苦手ってよりとても苦手です。
たまに書いているかもしれないけれど、視覚にいろいろと入ってきてうるさい。音もうるさい。そして恋人はドラマを観ながら『ながら作業』ができるようなんだけど、私は意外と音声だけで(観てはいない)話の流れをそう意識しなくても追おうとしてしまうから、それが何時間何種類もの話が続くと本当に本当に疲れてしまうんです。
…と、ここまでは別にいいんです。結構書きましたが別にいいんです。恋人には伝えたはずだし聞いているはずだし、別にいいんです。ここは恋人の家だしそもそもこの間取りで『テレビを観る人・観ない人』と分けられるはずもない。
私が言いたいのはですね、
食事中にドラマを観ないでくれ
ということです。
ごはんを食べながらなんとなくテレビがついている状態ならいいんですよ。それがコミュニケーションにつながるかもしれないし。
でも録り溜めたドラマを、気になったところを一時停止→再生しながら食い入るように観るのはいかがなものかと。
あのぅ、私目の前にいるんですけど。一緒にごはん食べてるはずなんですけど。
なにこの無言。私はあなたと会話しながらごはんを食べたいんですけど。
日中ずっとドラマを観てて、私が話しかけたら一時停止して話し終わったら巻き戻して再生するから、それされると話しかけられないからずっと我慢しているんです。仕事してるしね。観てかないと容量なくなっちゃうし。分かってるんです。
でも、だからせめて食事中は会話しながらごはんを食べたいんです。
ん、んーまぁ「本人に言えよ」って感じなんだけど、なんか言えなかった。し、言えない。
そして極めつけは、いつもは言ってくれる「ごちそうさま」を言ってくれなかったこと。
そんなにテレビに夢中かい?私は怒りを通り越して泣きたくなりました。私何のためにごはん作ったんだろう。
なので「せめて『ごちそうさま』だけは言ってね」と震えそうになる声を抑えて食器を下げました。恋人は「あっ言わんかったっけ?ごめん…おいしかったよ」と言ってくれたのですが…なんかなぁ。私この前「なるべく食事中はテレビを観ないでほしい」って言ったはずなんだけど。正確にはがっつりドラマを観ないでほしい、か。
なんかそんな感じで、一通り食後の後片付けが終わったら珍しく夜にパソコンをつけて、賃貸物件を探しました。1LDKじゃなくて2LDKでいいところはないか、と。
もー無理もー無理。恋人よ、部屋あげるからそこでテレビ観てくれ。という感じで。
と、いうことで…本人に直接言って解決すればいい話なんですけど、ここに心の声をダダ漏れさせちゃいました。読んでくださってありがとうございました。
テレビを観る恋人とテレビがだめな私、今後どうなっていくのでしょうか。とりあえず、今もテレビはついています。お風呂に入って避難だー外出中はテレビついてないぞーわーい

0

続・引っ越し大作戦

20180503.jpg
ええっと。今日は何曜日でしょうか。…金曜日ですね。
金曜日。早。
こうも連休が長引くと、曜日の感覚が抜けてしまいます。
連休前は「わーい○○さん(恋人)と毎日一緒だー嬉しいなー」と思っていたのですが、気付けば連休も後半。じわじわと『日中は1人』の日常が戻ってくることに怯えています。滋賀に行ってからも結構経っちゃったんだね。あぁ楽しかったなぁ。
私は今休職中なので、1人で過ごす日中の長い長い時間をどう使えばいいのか分からないとシュミレーションしています。これでね、仕事してたらまた時間の流れの感覚が違うんだけど。
「早く仕事復帰したい(お金が欲しい)」と思っているんですが、まだどこかで「もう頑張れない」という悲鳴が聞こえるので、とりあえず2週間を目安に安静にして様子を見て、本当に悲鳴が聞こえなくなったらクライアントさんに連絡しようと思っています。
もどかしいし悔しいけど、しっかり回復させなくちゃね。うん、その間なにしてようか。
この連休、滋賀旅行以降は寝るか食べるか喋るかぼーっとするかしかしていません。恋人にも「ゆきちゃんはずっと寝てるね」と言われました。彼は私が寝ている間、仕事をしたり冬物をクリーニングに出しに行ったりとしています。
あのですねぇ、なんか眠いんです。寝ても寝ても眠いんです。
とりあえず朝はいつも通りの時間に起きて(自然と目が覚めるから)、それから3回ぐらいお昼寝をします。そりゃあずっと寝てるねって言われるわ。
多分、へとへとが極まってるんじゃないかな…大手市場と滋賀旅行、楽しかったけどいつもの何倍もエネルギー使っちゃったし…。あと元々のコンディションがそんなによくない、ってのもあったり?うーんそんな感じです。
まぁ私もこの連休は特に予定を入れていないし、やることも考えてないし、さっきの話じゃないけど休養?静養?してんのかなーって思ってます。
でもなんとなく、「ずっとこの空間に私がいることが恋人にはストレスになってんじゃないかな、1人の時間が欲しいんじゃないかな」って思ってるんですけど。このことを軽く話したら「そうなん?」って言われたんですけど。どうなんだろう。
そう思いながら夕飯を作っていた昨日の話なんですが、キッチンに立ちながらふと居間にいるパソコン中の恋人の方へ振り返ると、何やら見覚えのある画面が目に入りました。
…あれ、お互いいつも見てる賃貸物件のページじゃない?
なんで見てるんだろう
もしかして、本当に引っ越しを検討してるのかなぁ
いやいやいや、彼がそんなこと思ってるわけがない
私たちは以前何度かいい感じの物件を見つけては個人的に見に行き、でも結局話が流れた…という経験をしているので、今回も「まぁなんとなく見ているだけだろう」と思っていました。今の部屋から引っ越しをすることは恋人にとってメリットがほとんどないし。時間もお金もかかるし。
1件、私が「夢の物件」と呼んでいる憧れの部屋があるんですけどね。恋人もそのことは知っているけど、予算オーバーだしまぁないな、と思っていました。いや思っています。
そんなことを思っていたら、恋人が私を呼び止めてこう言いました。
「ねぇ、夢の物件よりも安いとこあるよ」
…お、おぅ?
え、ガチで考えてくれてんの??
「なんかね、ここに2人で暮らすには収納の限界があることに気付いた」
えーそれって、本当に引っ越すことを前向きに考えてくれてるってこと!?っていうか収納の限界は私大分前から感じていたけどね!まぁ床に物を置くのが嫌な恋人(床掃除がしづらいから)の私物が床に散乱しているのを見ると…。
なので、夜ごはんを食べながら「どうするどうする」と話し合っていました。ここは高いけど場所的にはいい、ここは部屋数が多いけど和室があるのは嫌だ、とかとか。
でも恋人はなんとも振り切らない顔をしていて、まぁいつも通り決められない人だなぁと思いながら「私は、お金のこととか時間のこととか、○○さんの仕事のこととか、何も考えず自分のわがままだけを言うなら引っ越したい。」と告げました。仕事しに片道2時間かけて実家戻りたくないし。ローテーブル以下の低さの机っていうかテレビ台で書きものしたくないし。寝室は別の部屋がいいし。そもそも、ここに『住ませてもらっている』以上居候って意識が抜けない。2人で決めた部屋に住んで、対等、な立場になりたい。(恋人はそんなこと考えなくてもいいって言うけど)
それでもなんとも振り切らない顔をする恋人。「○○さんはどうしたいの?」と聞くと「うーん…分かんない」となんとも歯切れの悪いコメントをするので、私が決めてあげることにしました。
「じゃあ、結婚して引っ越ししよ!?」
まぁ何も言われませんでしたよね。
あーなんなんだよもーーーー
というわけで、大型連休後半の朝。今日はどんな1日になるのでしょうか。
引っ越し大作戦、次回へ続く…かもしれません。

0