投稿日:

頑張りすぎて頑張れなかった

昨日言っていたスタバのフラペチーノ。
恋人が飲みきれなかった分を持ち帰ってきたのはいいのですが

 

らくがきされちゃあ捨てられないじゃないか。
私と恋人のデフォルメ絵です。
今もキッチンに置いてあるのですが…愛着が湧いてどうしようもないですね。

 

 

というわけで。現在6時20分。
私は今相当テンションというか気分レベルが低く、今日は朝ごはんもお弁当もありません。

 

というのも、昨日はブログを書いてから仕事をしていました。
ずっと仕事をしていました。
根詰めすぎて休憩をしっかり取らず、6時間文章を書いていました。
6時間もかかるなんて…なんですけど、どうしても落とせない仕事。ここで頑張らなきゃいつ頑張るのという感じです。

 

で、ちゃんとした休憩を取らずに頭を6時間フル稼働させていたものだから、もう頭がへろへろ。
そして6時間仕事をしていればっていうか正直自分でももうちょっと早く終わるだろうとも思っていたのですが、時間がかかり過ぎてしまったので夜ごはんを作る時間になっても終わらず作ることができませんでした。
恋人は低血糖でふらふらしているし、ごはんを作れない私は役立たずだし。結局夜ごはんは恋人がスーパーへ行ってお惣菜を買ってきてくれました。

そしてなんとか納品。からの夜ごはん。
「おなか空いてたんだねぇ」と恋人に言われたんですが、夜ごはんを食べるスイッチが入るとそれはもう「ずっとおなかを空かせていた野生の少女」のごとく夢中で食べていました。

 

で、食べ終わったらびーびー泣きました。
なんで泣くのって感じなのかもしれませんが、私としては仕事で張り詰めていた糸が切れたことと夜ごはんを作れず恋人に迷惑をかけたことが、なんかもうマーブル状になって。よく分かんないんですけどびーびー泣きじゃくってしまいました。よく分かんないんですけど。
恋人は「(忙しいときは)お互い様だよ」と言ってくれたのですが、夜ごはんを作れない私は何らかの失格です。ですが夜ごはんも翌日のお弁当も作る元気は残されていませんでした。
というわけで今日は朝ごはんもお弁当もありません、というわけです。

 

頭のエネルギーをこれだけ使うとすぐに回復とはいかないようで、今も気分レベルが低いし昨晩も散々でした。
なんか頭がざわざわして目を閉じると変なものが見える。悲鳴を上げてそこらじゅうのものを投げ散らかしたいような、わーっあーっがーっという状態でした。
でも頓服を飲んで、なんとか恋人に「うまく説明はできないんだけど自分は今すごく調子が悪い」ということも伝えられました。
伝わったかどうかは分からないのですが、仕事が終わった恋人が寝るとき、先に寝ていた私の手を握ってくれたのでなんかそういうことなのかなぁという感じです。

 

ということで昨日の教訓。とりあえず休憩は確保しよう。

 

今日はこの後(って言うか午前中って感じの時間になったら)スーパーへ行きます。その後は保健所に行って自立支援受給者証の更新手続きをしてきます。
駅前にも出ようかなーって感じなのですが、くれぐれも余計なものは買わないように!っていうか無駄遣いしないように!
明日も明後日も出かけるので(だから昨日仕事を集中させるしかなかった)しょっぱなから無駄遣いしては後々響くのです。だからと言って後々無駄遣いしてもいいというわけではありませんが。

 

では今日はこの辺で。
火曜日ですね。月曜の気分ですが、チューニングを合わせていきましょう。

2
投稿日:

今までのようにはいかないんだろうな

すみません、今から書きます(午前10時49分)。

 

今日は9時半に起きて、朝ごはんを作りコーヒーを淹れ。
恋人は仕事ではないんですが、今日は月曜日だし(そうです月曜日なんです)いつものような動きをしたいしわざわざ菓子パンとか買うのもお金もったいないし。と思って冷蔵庫にあるもので朝ごはんを作りました。
とは言ってもゆで卵をつぶしてホットサンドにしただけなんですけどね…でもおいしいからいいんです。

で、先程洗濯物を干してきたんですが、「なんでこんなに洗濯物多いの!?」と言いたくなるような謎の量。ハンガー足りてよかったです。
乾くのは…もう寝る前ぐらいだろうなぁあの量じゃ。
私は洗濯物には融通や柔軟性という単語がないので、「○時までに○割乾いていないといけない」「△時になったら洗濯物の向きを変えなければならない」と洗濯物に振り回されていることでしょう。なので洗濯物は昔から苦手です。

 

 

ほい。昨日の話ですが。楽しかった……うん、楽しかった、な、あぁ。あ?という感じでした。
半分恋人の仕事の用事だったのですが、仕事が終わるまで私は寒空の下公園で延々と待っていました。1時間は優に超えていたと思います。
寒いし小雨だしやることないし。ひたすら凍えていました。耳と鼻と指先が痛かったです…。

その後は湯たんぽ探しの旅に出かけたりしたんですけど、湯たんぽどこも売り切れ。まじか。って感じです。
ネットで買うかなー…でもなんか「そこまで…」って気分にもなってきました。冷えて眠れないけど。

 

まぁまぁまぁ。
何よりも「楽しかった」に疑問符がつくのは、やっぱり忙しい恋人の貴重な時間を1日奪っちゃった罪悪感です。
「まだやらないといけない仕事の1割もできていない」「明日仕事しなきゃ」と言われているともうごめんなさいの塊ですよ。私。
これからは1人で出かけて必要なものや欲しいもの、見たいものを求めに行く術を考えなきゃなーと思いました。恋人はもう誘えない。こんな忙しかったら。
「一緒に暮らしていなかったら多分会えてすらいなかっただろうね」とは恋人のコメント。あーそんなに忙しいのかぁ…やっぱり申し訳なかったな昨日…。です。そしてちょっとだけ去年金沢に転がり込んだ自分を正当化しました。

今までは週1で数時間であれお出かけ(というか夕飯を手抜きさせてもらえるという名目の外食)ができていたけど、もうそういう感覚を切り替えなきゃいけないんだろうなぁと。
でもこれから先子供ができたらもう2人でこんな風に出かけることはないんだよなと思ったら、もうちょっとこういう時間を味わっておきたいしという思いも事実。気が早すぎますねすみません。
私はお出かけもお買い物も好きな人間なのですが…なーんか。淋しいです。

 

あ、でも昨日帰りにスタバでゴマのフラペチーノを2人で飲みました。多分ラストゴマ。
2つのフラペチーノを撮ってね、「彼とスタバデートきゅるるん」とかやりたかったんですけど写真撮れませんでした。あ、まだ私こういうデートの感覚なんですなんかすみません。

 

さて。今日はさり気なくっていうか大胆に仕事を頑張らないといけない日なので…午後から仕切り直して頑張ります。
今週は火・水・木と出かけるので、できるときに仕事しとかなきゃーと。
あー明日からの献立も考えないと。
今週もあっという間に過ぎていきそうです。

2
投稿日:

眉毛大戦争

そう言えば「お弁当を作るようになるのでブログの更新時間が大きく変わる」みたいなことを言っていましたけどあまり変わりませんでしたね。
前日の夜、ごはんを作りながらおかずも作り、朝は詰めるだけにしています。
ということでおはようございます。7時。

 

突然ではありますが、ここ最近ずっと恋人から私の「眉毛」についてあーだこーだと言われていました。

私の眉毛は太眉濃眉でずっとコンプレックスだったんですよね。
整えてみようと努力するも、ある意味綺麗に生え揃っているので手の施しようがない。下のまばらに生えている部分を抜くくらいです。
でもここ数年でようやく「まぁこれはこれでいいやぁ」と思えるようになっていたんです。

 

ですが、先程の通り恋人からのあーだこーだ。
「初対面の印象が眉毛だったよ」「顔がもったいない」「手入れしないの?」「垢抜けない」「田舎臭い」「芋っぽい」と文字通り毎日チクチク言われていたわけです。
私の「これはこれでいいやぁ」感は薄くなり、自分にどんどん自信がなくなっていきました。

 

で、昨日。何を思ったのかtwitterで「太眉の女性についてどう思いますか?」とありなしの2択でアンケートを取ってみたところ、なしの方が多いという。
「私は眉毛を焼くしかない」と思いました。太眉はなし。私の眉毛はなし。私はなし。
めそめそするわけですが、この後恋人が帰ってきたらまた眉毛のことであーだこーだ責められるわけですよ。私は手入れの仕方が分からないし下手にカットとかをして失敗したくないし、これはこれでどうしようもないと思っているので何もしたくないんです。そう、何もしたくないんです。それを言っても恋人は分かってくれない。あぁ。
とりあえずまばらに生えている部分を抜いて、憂鬱な気持ちで恋人の帰りを待っていました。

 

そして私が眉毛で落ち込んでいること、twitterのアンケートでしょんぼりしたことなどをぽつぽつ話しました。案の定恋人は「だってさぁその眉毛」といつものようにチクチク言うわけです。
もう私は落ち込んで落ち込んで、半泣きになりました。もはや「眉毛を整えて垢抜けなよ」という恋人の言いたいことは「眉毛を整えていない私は女性として人としてどうかと思う」のように聞こえて、めそめそしました。
っていうか、人のコンプレックスをそこまで刺すなよ。なぁ。

 

で、落ち込んで落ち込んでごはんを食べ終わった後、私は眉毛を太ーく描いたいつもの自分のデフォルメキャラクターを描いて恋人に見せました。むすぅっとして「私こんなんだしもういいよ」と。
そうしたら恋人はこっちに駆け寄ってきました。

 

「可愛いなぁーあーもう!!」
「なんだよぅかわいくないよぅ(泣)」

 

何が恋人の可愛いツボに刺さったのか。キャラクターなのか私の態度なのかはたまた何なのかは分かりませんが、なんか抱きつかれてしまいました。
とりあえずそれから今現在までは眉毛について何も言われてませんが…太眉濃眉ってだめですか。メイクじゃなくて自然に生えてるんですけどだめですか。誰かだめじゃないと言って。それが恋人だったら尚良し。

恋人はねー…おしゃれさんなんですよ。毎週しっかりきちんと眉の手入れをしているので、私のそこそこほったらかしにしている感覚が分からないのかもしれません。
あぁ前髪で眉毛隠したい。

 

ひとまず3日間眉毛について何も言われなかったらもう刺されないかなー…嫌なもんは嫌。したくないことはしたくない。コンプレックスはコンプレックス。うー鏡見たくない。

1
投稿日:

お笑い倦怠期

急遽ってわけでもないんだけど、この後皮膚科に行くことになりました。

呼吸器内科と精神科が終わったら皮膚科ですよ…
あの、だいーぶ前に言っていた頬の赤みとできものとひりひり。処方された化粧水と乳液がもうなくなりそうだというのとなんかひりひりが治らなくて痛いというので行ってきます。
半年ぐらいで治るのが目安みたいなんだけど、怪しいです…。

 

で、帰りは無印に寄ってお風呂のスポンジを買ってきます。昨日壊しちゃったんで。どうしたら壊れるんだって感じですが壊しちゃったんで。
私は「まず掃除しなきゃ意味ないからとっつきやすさ重視」で柄のついた長いスポンジを選ぶのですが、恋人は「綺麗にしなきゃ意味ない」派で、手に持ってゴシゴシするタイプのスポンジを好みます。
私は結構テンションがないとお風呂掃除ができないので、そこまで気合いを入れなくても毎日続けられるよう柄のついたスポンジを選ぶのですが、先程恋人に「もしゃもしゃタイプとスポンジタイプ、どっちがいい?」と尋ねてみました。勝手に選んだら怒られるかなーと思って。ですがこれが地雷だった。

今までの不満を全てぶち撒けるがごとく「そのタイプのスポンジは俺は好きじゃない」「綺麗にならない」「手に持つタイプのブラシが欲しいくらいだ」「ただ撫でてるだけじゃん」と散々言われ、そして「まぁゆきちゃん好きなの買ってきたらいいよ」でフィニッシュ。

 

あのぅ。あなた掃除してます?
まぁ時々掃除してるような音が聞こえるからそこまで言わないけどさ。
うーん別にいいんだけどさ、そこまで言われて私、どーゆー顔して柄付きのスポンジで毎日掃除すればいいの?毎日。
気になるんだったらあなたその壊れたスポンジで掃除すれば?

 

なんかねー、ここ最近私の中で倦怠期なのか何なのか、恋人に対しての何かが薄くなっています。些細なことでいらっとしてしまいます。
別に一緒にいるのが嫌だとかそういうのじゃないし、ときめきを求めるあれでもないし、一緒にいてほっとするのはするんだけど…なんってんだろう。今年に入って妙に「結婚」を意識するようになったら、なんか恋人と結婚するのが嫌になった…っていうか萎えるっていうか引いて見るようになった。
いや、結婚するのが嫌、じゃないな。今の私は結婚はしたいんだろうけど結婚に対する諸々の行事やしきたりに興味ない。したくない。そういうニュアンス。

 

やっぱりねぇ、恋人は1度離婚経験があるから、こういう言い方をするのもあれなんだけど「萎え」ます。
その「萎え」を上手に説明できる自信はないんだけど、「あなたやったことあるしねぇ」って感じです。
だから時々想像しては思うんですけど、私結婚式をもし挙げても恋人と並んで歩きたくない。
もっと言うなら2人で写真も撮りたくない(恋人写真嫌いだし)。自分1人でドレス着て撮ってもらうくらいで丁度いいです。

転籍届も頼んだけど首を縦に振ってくれなかったから、私は死ぬまで元嫁の下に名前を書かれる的なあれなんだろうな。
付き合う前に彼女とのあれこれはぽつぽつ勝手に話されたから耳に入ったけど、なんか…ねぇ。って感じです。
もう別にいいよ。どーでもいいよ。はぁ。
綺麗な言葉をひねるなら「そういう彼の過去も愛してあげられるような人に」云々なんだろうけど、いつもがいつも綺麗な言葉は出てこないんです。たまには汚い感情だってありますよ。

 

まぁでも結婚云々は置いておいても、もし「この生活」が終わることが起こるのなら、私はそれは嫌で苦しくて辛くてさえぎりたくなるんだろうな。恋人と一緒に暮らしているのがもう当たり前すぎるんだろうな。
「こういう感情になりたくないなぁ嫌だなぁ」と思っているあたり、色々な何かを取り戻したいんでしょう。

 

っていうかこれってもしかしてマリッジブルーってやつ?やだ私気が早すぎるもしそうだったら笑うしかないんですけど!

 

うーん…でもこのテンションの低さは生理前って感じもしますけどね。じき治るかなー…まだどうしようもないいちゃこら話でも書けたらいいなぁ。

 

というわけで。とろとろ身支度して皮膚科行ってきます。
お米研がないといけないのにネイル塗っちゃったよ…恋人が買った100均のお米研ぐ道具あったはず。あれどこ行ったかな。

1
投稿日:

お出かけの攻防

お正月3が日も終わり、仕事始めという方も多いのではないでしょうか。
私のところはと言うと、恋人はもうちょっと休みがあるようなのでまだ寝ています。7時20分。私は体を「いつも通り」に慣らしてかないといけないなーと思っていつも通りに起きました(目が覚めたとも言うけど)。5時50分。

 

さて、昨日の嘆願書の続きです。「嘆願書って何?」と疑問に思われた方はひとつ前の記事をご覧くださると幸いです。
で、どうなったかと言うと。寝起き一番で恋人に渡すとまずすごく驚かれました。
私がそれっぽい書式で作ったからなのかも知れないけれど、「嘆願書」という文字がまず目に飛び込んできたので「えっ近隣で何かあったっけ!?」と眠気が吹っ飛んだようです。

 

「あ、びっくりしちゃった?ごめん(汗)でも内容はお出かけしようよーというものなので」
「えーでもゆきちゃん、この前俺が「3日俺が出かけるまで一緒にどっか行く?」って言ったら「嫌だ」って言ったじゃん」

 

…うん。確かに言った。
でもそれは「2日に丸一日お出かけできる自由な日があるのにどうして3日の半端な時間にぶつけるの?だったら2日に丸一日出かけようよ」という意味合いの込められた「嫌だ」だったので、まさか2日は家でごろごろする羽目になるとは思ってなくてですね…
ということを説明しようと思ったのですが、寝起きの彼の頭に入るとは思わなかったし、そもそもさっき「えー」と言われた時点で「反対なんだな」というのは明らかだったので反論するのをやめました。
なので、昨日は結局お出かけせず。私はまたしても寝室でスマホをいじり「退屈だよーつまんないよー暇だよー」「お出かけしようよーどっか行こうよー」とフラストレーションが溜まっていったのでした。

 

今日も丸一日お互いフリーなのですが、恋人は出かける気はなさそうです。
というか、昨日は…いやもう今日か、今日の深夜に外出から帰ってきてまだ起きる気配がないのでお出かけしてくれるとは思いません。
更に言うなら「この長期休み中に俺1人で好きなように出かけてきたい」とも言っていたので、しばらくの間は私と出かけてくれる気なんてないんだろうなー…と思っています。

 

フラストレーション。溜まりまくり。ぐつぐつ。
そして私はもう半ばやけになって「1人で出かけてくるわ」と思っているわけです。今日この後。まぁちょっと迷ってはいるのですが。
その予定にちょっと迷いがあるのは、「1人でやけで出かけても絶対楽しくない」というのが目に見えているから。恋人と出かけた方が何億倍も楽しいに決まっています。

でもー!もう3日も4日も家にこもりっきりなのは嫌ーーー!!!しかも昨日天気予報で「今日は天気がいい」って言ってたし!何が悲しくて天気のいい日に家にこもってないといけないんだ!

とりあえず、どう転んでもいいように早めにお風呂に入って洗濯物を干しておこうと思います。
もー恋人なんて知らんっ。知ってるけどっ。こんなに淋しがってんだぞ。知らんと思うけど。

 

ちなみに恋人はその、1人で好きなように出かけるのを明日に設定しているようです。夜ごはんもどこかで食べてくるとか。
私は仮に今日出かけるとしたら、夜ごはんを作る時間までには帰ってこないといけなくて、スーパーに寄って材料を買って帰って作ってとしなくてはなりません。で、明日は1日中1人。
同じ日に別々に出かけたらいいやんとも思うのですが、もう家にこもっているのが耐えられない!

 

あぁ…もうなんだかなぁ。
いつか私と恋人が2人で出かける日が来たら……いいなぁ…

 

では今日はこんな感じで。
久しぶりに絵を描きました。「寒いから夏っぽい半袖の子を描いて暑くなろう」と思って描いたら余計寒くなりました。ぶるぶる。

1