に投稿

ギリギリのいつもの

あっつい!
もう9月も終わりだというのにエアコンをつけています。設定温度29度。
ベタつく?蒸す?とにかく微妙な不快指数で、まだちょっと冷房アイテムが手放せません。そして恋人は私の5倍は暑がりなのでやっぱりまだまだ冷房にはお世話になることだろうと思います。

 

さて。昨日は作りましたよーおでん。

 

煮すぎて汁が飛んでしまったのはご愛嬌。

朝からゆで卵を作ってー、大根とこんにゃく下茹でしてーとやっていたのですが、そういう陰ながらの手間?でかなーりおいしくいただくことができました。
とは言っても味付けは調味料に頼ったんですけどねー…せっかくだし昆布が家にあるんだからだしからとってみたかったんだけど…なんかやめました。

 

(あ、エアコン消された)

 

で、おでんの具を全部食べた後は冷凍うどんを入れて、おいしいおだしでうどんを。
冷凍うどんっておいしいですよねー!スーパーに行くと冷凍食品は大抵半額ぐらいになっているので、数百円でおいしいうどんが5袋も買えます。ありがたいことです。調理も簡単だしね!

と、こんな感じで2人でおいしく食べ、片付けをして、まったーり過ごし、眠くなったので寝ました。最近9時半前には眠くなります。もうちょっと起きていたいものです。今日が終わるのが早いとなんか淋しい。

 

昨日はまったーり1日を過ごしていました。暇と言い換えていいほどゴロゴロして過ごしていました。
やることはあるんですけど、なんか気分が乗らない。エネルギーがない。新刊の原稿も当落が分からないとなんか進める気になれない。

 

暇で気分が乗らなくて上がらなくて1日中ゴロゴロしていると余計なことしか考えません。
そう、なのかもしれないけれど、やっぱり恋人との関係を絶ったほうがいいのかなぁとか同居をやめたほうがいいのかなぁとか。そもそも私好かれてないし。何のために一緒にいるのか分からないし、何のために一緒にいてくれるのかも分からない。将来の可能性の芽を潰しているようで、なんかなんかなぁと思っていました…思っています。

 

好いてくれない人と一緒にいても。好けない人と一緒にいるのも。という感じなんでしょうか。
うーん、今の私たちを繋いでいるものはなんなんだろう。考えれば考えるほど、今の生活がよくなくて、惰性というかなんというか、今にも飛ばされそうな家に住んでいるような気がします。今にも飛ばされそうというのは比喩ですが。

 

さて。今日は月曜日ですね。洗濯物干して、仕事して…今日も変わらず「いつもの」日々を過ごすんだと思います…良くも悪くも。
母曰く、「普通はこんなことで悩まない(悩まないでするっと結婚する)」そうです。私馬鹿なのかなぁ。悩ませて、はぐらかされて、はっきりしない人と一緒にいて。でも相手からしたら同等の迷惑をこうむっていたり、人生設計をめちゃくちゃにされているんだろうなぁ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

チキンナゲットを食べながら

昨日は歯医者さんだったわけですが、私は「麻酔してください」という魔法の言葉を覚えました。
これさえ言えば削るとき痛くない!痛くないからそんなに怖くない!
この魔法の言葉を勇気を持って伝えることで、私の歯医者さん通院に対する怖さはかなり軽減されました(やっぱり怖かったんじゃん)。
でももうお医者さんには2回目の通院にして「麻酔をしないと怯える33歳」と認識していただいているようなので助かるなーと思っています。

 

麻酔の痛みなんて(なぜか)慣れたものです。数年前に局所麻酔で手術したことがあるのですが、そのときに麻酔をバンバン打たれたからかな…?それに、まず塗り薬の麻酔を塗ってもらえるから痛みも和らぐし。
でも歯石を取るやつは痛い。グイグイ器具を突っ込まれて痛い。
目隠しはされているのですが、歯石だけでなく私は治療中ずっと変な顔になっています。目隠しあってよかったです。ありがとう目隠し。

 

っていうか…歯の定期健診は行った方がいいね、うん…。
私の歯磨きの仕方が悪いだけのような気もしますが、前回5~6年前に歯医者さんに行ってそして今、改めて歯を見てみると虫歯が3本あるし歯石もべたーっだし。
定期健診、分かってるし治療中は痛感するんだけど、でも歯医者さんから離れると行かないんだよなー…多分怖いから。それでいいのか。多分よくない。

 

おっと、歯医者さんの話で思いのほか盛り上がったぞ。
昨日はなんだかほわわ~んとした穏やかな1日でした。

 

歯医者さんに行って、お昼寝して、仕事して、夜ごはん作って、恋人と一緒に食べて、食べたあとは恋人とまったりして。
特にこれといった出来事はないんですが、穏やかな幸せに包まれた1日でした。

 

そうそう、昨日の夜ごはんはチキンナゲットを作りました。

 

初めて作ったんですけど、我ながら上手に作れたと思います。ちょっとしょっぱかったけど。
でも作り方も超簡単だし材料も難しいものがない。
鶏ひき肉とか塩こしょうとかマヨネーズとかをアイラップに入れてもんで(アイラップって多分全国共通語じゃないな…ビニール袋のことです)揚げるだけ。粉は薄力粉でいいし。
恋人からも絶賛されたのでまた作ります。今度は味を薄めにしてケチャップとかつけても楽しいかもなー。

 

なんか。刹那的なのかもしれないけれど、恋人と1日1日を穏やかに大切に幸せに生きて、その積み重なった日々の先に何かがあればいいなぁと今は思っています。
その「何か」は分からないけれど、無理やり時間をいじったりねじ曲げようとしなくてもいいのかもしれない。
そりゃ、お互い葛藤はあるけれど、自分自身今は温かくこの時間帯を見守りたいなぁと思っています…思うこともあります。言い方ちょっと乱暴かもしれませんが、「そっとしておいてほしい」にも似ているかもしれません。

 

恋人と一緒にいると、とても心が安らいで穏やかな気持ちになります。2人でごはんを食べているときはとてもとても幸せです。
そんな生活や心を無理やり壊そうとしなくても今はいいんじゃないかな。とか。必要に応じてなにか起こるよ。とか。
そんなことを今は思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

エビチリと馬鹿

おはようございます。世間は3連休の最終日のようですが、このお宅はいつもの月曜日です。

祝日なんなら休みたいよぉぉぉというのと、3連休まるっと休める企業もそうないんじゃない?っていうのと(分からんけど)、いつもの月曜じゃないとまたチューニング狂うなーってのと。そんな感じです。
でも一番の感想は「休みは休みなんだろうけど、恋人が家にいても朝から晩までテレビ観ながら仕事してるからなぁ」というものです。話しかけられない。つまんない。

 

でもね、そういうときでも今までは構ってくれていたんですよ。構ってくれてるんですよ。テレビと仕事の手を止めて。
なので私も嬉しいなー幸せな時間だなーと思っていたんです。

でも。昨日なんの話の流れか「どうしていつもそうやって私に構ってくれてるの?」という話になりまして。そうしたら返ってきた恋人の回答というのが「だって、構わなかったらギャーギャー泣くじゃん」というものでした。

 

すうっ、となにかが引いていく音がしました。私の中で。
なんか、もうちょっと(自分で言うのもなんだけど)「一緒に話す時間も大切だから」とか「ゆきちゃんと話してたら幸せだから」みたいな理由を期待していたんですけど…私が馬鹿だった。
超、超、超、仕方なく構ってくれていたんだね。っつーかギャーギャー泣かないわ。

 

今まで私と話していた時間とか接していた時間、お出かけしていた時間も「私との時間を作らないとギャーギャー言うから」だったのかなー…
なんか。私今幸せなのかな?

 

友達は「照れ隠しだって、関心ない人だったらほったらかしにしとくでしょ?」と言ってくれたので、その言葉でだいぶ慰められたのですが…はぁあ。
私って彼のなんなんだろー…そんな気持ちが強まった昨日でした。
というわけで昨晩作ったエビチリの画像でもあげときます。

 

なんか酢豚みたいになっちゃったけど。えびが見えないのは下に沈んでいるからです。
あと…さり気なく見切れている大根の漬物もアピールさせてください。いろいろ漬けてみたけど、今のところこれが一番おいしい。

 

私はえびが非常ーに好きな人なので、えびの殻を剥くのも全然苦になりません。むしろえびの良い匂いがただよってきて、ほわわ~んと幸せな気持ちになります。
わたがスーって取れたときとかね。なんとも言えない爽快感。
意外と簡単に作れます。調味料もそんな珍しいものはないし、ケチャップとか片栗粉を加えれば、なんとなーく完成します。

 

今日は冷蔵庫にあるものをなんとなく炒めて、前もって下味をつけて冷凍しておいたお肉を焼きます。お味噌汁の具はなんにしよう。

先程私しょげてたり冷めたりしてましたけど、うーん、別に別れるつもりはないんですよねぇ。
あくまでも私の感覚ですが、最早「家族」になっているので、そう離れる理由が見つからないというか、余程のことがないと離れる理由にならないというか。当たり前の存在と化しているので…なんていうか、うん。当たり前の人になっているので。当たり前じゃないんだけどね本当は。でも昨日前述の台詞を言われてどう振る舞えばいいのか分からなくなったのも事実だけど。

 

まぁまぁまぁ。ではではでは。多少のもやもやを抱えつつ、今日1日過ごしたいと思います。
昨日はね、いつものように私の作ったごはんを「おいしい…(感嘆)」って言いながら食べてくれたし、おしゃべりしながら食べても無言になっても心地いいし。なんかそういう存在ってそう滅多にいないよなーとかとか思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

5
に投稿

自由回答で考える

なんかもう寒い。パジャマ秋物にしよう。…と、突然の宣言。

おはようございます。土曜日ですね。恋人が目覚ましなしで遅くまで寝ていると休日さを感じます。
私は今日はなにしようかなー…恋人は恋人のことをしているイコール私には構ってくれないと思うから…ま、新刊の原稿を進める一択でもあるんですけどね!
トーンの貼り方分かった。集中線も分かった。後はやるだけ!

 

 

昨日あたり「最近将来の話をしなくなった」と書いた記憶があるのですが、そっちの方が私と恋人の間になんとなーくいい空気が流れているような気がしています。
まぁ、将来の話をしなくなったというより「私が結婚してして攻撃をしなくなった」という言い方の方が正しいのかもしれませんが、今まではどれだけ「言わないことの方がいいこともある」と頭で分かっていても押して押して押しまくっていた私が自然と「引いて」いるので、なんだか不思議だなーという感じです。私もこういう言動の選択ができるのか、と。

 

たまーに恋人がくだらないことをやったときに、冗談か何かで「こんな旦那でいいのか」と言われるくらいで、あとは他愛のないというか日常の雑談をお喋りしています。
ワイヤレスイヤホンの話とか、恋人の仕事の話とか、あとは覚えていないくらいなんてことのない雑談をしています。
本当ーに、結婚の話をしなくなった。これがどう作用するかは分からないけど。お互い結婚の意識が薄れていくのか、「押してだめなら引いてみろ」が功を奏すのか。
でもいい空気だし、心地よいです。…強いて言うなら、恋人感がかなーーーーり薄れたかなー。まぁ最初から恋人感はないんですけどね。家族の会話。夫婦の会話。そんな感じ。

 

書いたかどうか忘れたのでもう1回書いておくのですが、先日恋人の出勤前に「私たちって、恋人か家族かの2択だったら家族だよね」という話をしていました。
それには恋人も同じで、お互い「付き合っている」という意識はないようです。
私も恋人の「彼女」って感じはしないし(ここでの「恋人」って言い方も便宜上だし)。じゃあ人に私を説明するときなんて言えばいいの、「彼女いません」って言えばいいの?と恋人に聞かれたのですが…そこは、うん。便宜上「彼女います」と言っては欲しいよねー…と。矛盾してますかね。

 

多分っていうかまぁそうなんだろうけど、私たち2人は「恋人」の定義には当てはまらないと思います。「好きだよー」っていちゃいちゃするわけでもないし、そもそも恋人は私に恋愛感情ないし、スキンシップとかもないし。
でもそれ以上の繋がり?もっと深いところで繋がっている感じはするんですよねー。うん、やっぱり2択だったら「家族」だな。2択だったら、だけど。
じゃあ自由回答だったら??ソウルメイト?とか??ちなみにソウルナンバーは一緒です(知ったとき腰抜かした)。
あー、家族になりたいなぁ。結婚ってより家族?苗字を同じにして、嬉しいことも辛いことも背負いたい。彼の家族の一員として。彼との家族の一員として。

 

…はい。ここまでがっつり書いたんですけど、覚えてないだけで既に同じことを書いていたら「余程思ってんだなーこの人」と思ってやってください。

 

さて、お風呂入ったり洗濯機回したりするかなー。恋人はまだ起きてきません。起きてくる気配がありません。もう9時。

 

一昨日まで半袖だったのに、あっという間に秋の装い。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

責任ってなんなんだろ。幸せってなんなんだろ。

寒くなりましたね。

私は昨晩寝室に行こうとリビングのドアを開けたら、あまりの寒さに「さっむ!」と声を上げ、長袖のカーティガンを羽織って眠りました。
もうすぐ、いやもしかしたらあと数日で半袖半ズボンのパジャマの時代は過ぎていくんだろうなー。今足寒いもん。朝淹れるコーヒーもホットになっていっているし。

 

 

さて。先週の「うちの両親の堪忍袋の緒が切れかけている」というくだり以降、私たちは将来の話をほとんどしなくなりました。あれからは親というか家族とも連絡を取っていなく、連絡をするのもなんとなーく気が重いというかためらってしまいます。

 

で、昨日恋人の出勤前に「もし私の親がここに来たらどうする」っていう話を軽くしていたんですよ。そうしたら恋人は私たちの別れを示唆するようなコメントをしたんですよね。本人の正しいニュアンスは分かんないんですけど。

 

あー…。って感じです。

恋人は「仮にもし、私の親が「責任を取りなさい」と言ってきても責任?って感じだしこっちにも言い分がある」とか「争いごとは好まない」とか「だってあのとき(私が実家にいられなくてメンタルがやられていたとき)放っておくことできた?」とか、っていうようなことを言っていたんですが…そっか、ってなりました。
そっか、私は捨て犬だったんだね。あなたは捨て犬を情で拾ってくれて仕方なく飼ってくれていたんだね。と。
そりゃあ捨て犬には恋愛感情も持てないし結婚したいとも思えないわな。

 

恋人は「(そういういきさつで同居を始めたけれど)今は楽しいし幸せ」と言います。でもなんか…自虐というか卑下にも程があることは分かっていますが、自分が「捨て犬」だと認識した瞬間に別れたくなりました。なんかもう疲れた、と。仕方なく一緒にいてくれている恋人を解放してあげたいし、情だけで一緒にいることが虚しくなったし。

 

でも私は恋人と一緒にいるのが幸せなのも事実…幸せなのが事実なんです。(人として)彼を愛しているし、一緒にいて心が安らぐし。周りが見えていない馬鹿だとは分かっていますが、彼以上に心がフィットする男性は現れる気がしません。
私は、恋人の人生を考えずになんでもいっていいのなら「いくらでも待つ」し、それが結果後悔に変わっても自分で決めたことなので自分で責任を取ります。私は恋人と結婚したいし、恋人を一生いやお墓の中でも幸せに、大切にする自信があります。それくらい愛しているし、大切な人なんです。

 

…と、書いてみたけれど。ねぇ。結婚ってなんなんだろ。「責任」ってなんなんだろ。疲れちゃったなぁ。
一緒にこうやって幸せに暮らしているだけじゃだめなんだろうか。結婚ってそんなに力のある、するべきことなんだろうか。でも恋人と家族になりたいし、嬉しいことも辛いことも背負いたい。
あーもうごちゃごちゃだね!

 

で、恋人が今なにを考えているかも全然分からないし…私も「責任を取りなさい」と言われるなら「責任?」ってなるし。結婚しなさいってこと?それはきっと恋人嫌がるよ?
あーもう。幸せってなんなんだろうね。でもきっと2人だけが幸せなのは思慮が足りないんだろうなぁ。

 

うん、これは書いていても終わらないしまとまらないやつだ。
とりあえず、私は今こういう心境だよーということで。

 

今日は恋人の仕事が終わったら所用でちょっと出かけます。2人で。
もう長袖かなー。タイツ履いてもいいかなー。あ、タイツことごとく穴開いてたような気がする…うわぁ……

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4