投稿日:

冴えなかった1日

おはようございます。
…と言いつつすみません。今日は書くことがあまりありません。

 

昨日は体調が優れなかった…今も優れないというのもありますが、なんか1日ぼーっと。
引っ越しの作業はお休みで恋人は1日ずっと部屋で仕事をしていたので、これと言ってじゃれ合うこともありませんでした。
要は暇というやつです。
誰かかまって。でもSNSとかで人と接する気分にはなれない。そんな感じでした。

 

布団の中でスマホをいじりながらごろごろ。
この狭い部屋の中でテーブルも恋人の仕事で占められていて、かと言ってパソコンをつける気にもならず、テレビが延々とついていたら布団に潜ることぐらいしかやることはないのです。…昨日のテンションだと。
でも眠ることはできず、中途半端にうとうとしていました。

 

夜ごはんは鍋をしました。とり野菜みそ鍋です。
富山は石川ほどとり野菜みその種類が豊富ではないので、ここにいる間に売られている種類のものを買っておこうと思ったり。
しめはとり野菜みそ鍋の煮込みラーメンを食べました。最後の最後に微妙に残った汁で茶碗軽く1杯程度の雑炊をしたのですが、恋人は「雑炊の方がおいしかった(笑)」と言っていました。
で、片付けて、スマホをだらだらいじりながら、21時半を過ぎたら(テレビとか音楽を流してもいいリミット)恋人に少しちょっかいをかけて、なんとなく寝ました。
そんなぼーっとした1日でした。

 

今日もなんだか冴えない1日になりそうなので、最低限のやることだけやって後は余白にしておこうと思います。
余白。多分寝ることだと思います。
あー洗濯物干さなきゃだー…

 

まぁそんな感じです。
今日がどんな1日になるかは分かりませんが、穏やかに過ごせたらいいです。
それでは良い1日を。そして良い1週間を。

1
投稿日:

フライパンの価値観

おはようございますと言うには遅すぎますね。
どうもこんにちは。9時過ぎに起きてきました。

 

昨日は引っ越し準備で富山から帰ってきたのが日付が変わってから、そして寝たのが1時を過ぎてからだったのでふわふわと9時頃まで寝ていました。
こんな遅くまで寝ているのは珍しいです。

そして体がへろへろです。へろへろまではいかないかな、へろ、かな。
昨日新居の床という床を全て拭いてきたので右腕が痛いです。
あの、詳しい間取りはなんとなく控えたいんですけど、新居は1階と2階があるんです。
メゾネットってわけではないんですけど、半メゾネット?みたいな。
なので1階2階そして階段を水拭きしてきたので、はい。いい運動をして夜ごはんがおいしかったです。なんかね、「2人の生活が生まれるんだなー」って感じでした。

で、帰ってきたのがそんな時間だったので当然土曜日恒例のスーパーの買出しも行けず。この後行ってこなければなりません。欲しい食材全部こっち来てくんないかなぁ…

 

そんなこんなで。新居の掃除や諸々の採寸というものもありましたが、いろいろ買ってこないといけないというのも昨日の大事なミッションのひとつで。
ベッドを見たり(なんかもうたっかいのな!ベッド!)コンロを買ったりカーテンの候補を見てきたり。
そして私はごはんを作る人いわばキッチン周りの主になるので、ホームセンターで念願のフライパンとフライパンの蓋と片手鍋を買いました。
今もまぁもちろんフライパンも鍋もあるんだけどね、でもフライパンには蓋がないし、鍋は小さいし、で。

ふむふむとあれこれ吟味しながら、深い26cmのフライパンと蓋、18cm(だよね?)の至って普通のビジュアルの片手鍋、そして他にもちょろちょろと買ったのですが…お会計をしている様子を見ていた恋人のテンションがダダ下がりなのに気が付きました。そして車の中でもっとテンションが下がっている恋人がいました。むしろ自分から「テンションが下がりました」と言ってきました。

 

…分かってます。分かってるんです。
恋人はこんな生活感の溢れるフライパンや鍋じゃなくて、もっとおしゃれなものを買って欲しかったって分かってるんです。
「もう1000円ぐらい出せば無印とかニトリでもっとおしゃれなものが買えるんだよ……?」としょんぼりして言う恋人のおしゃれ価値観も知っているんです。

 

でも。
私調理におしゃれさ求めてない。

 

使いやすさと価格重視。価格ってのはただ安ければいいってわけじゃなくて。
それに私は生活感がそこそこある空間が好きだ。おしゃれな室内もそりゃあいいなぁとは思うけど。
結局使うのは私だし、そこは私に決めさせてほしかった。決めて買ったけど。

 

「キッチン周りは私の居場所だし、そこら辺のお金を出しているのは私だよ?」と言っちゃえばいいのかもしれない。
でもそうしたら「家賃を払っているのは俺だからインテリアは俺の言うとおりにしなさい」になっちゃうし。
恋人の気持ちも分かるしがっかりしている気持ちも私なりに分かっているつもり。でも私も同じ空間に同じスタートで生活する人間として、申し訳なさを感じることなくものを買う決定権を与えて欲しい…の、です。私の好みのインテリアの雰囲気も、ちょっとでいいから譲歩してくれる部分も欲しかったのです。
でもその決定権や譲歩してくれる部分は恐らく恋人の趣味とは大きく逸れるものだから、私はなんだか葛藤というものをしていたのでした。

 

というわけで、ホームセンターの帰りの5分10分、車の中でお互いテンションの低いがっかりムードが漂いました。気付いたらなくなっていましたけれど。
恋人の言うことに従うのは簡単です。でももしかしたら一生を共にする相手かもしれないのに、今ここで自分に蓋をして恋人の言うことだけを聞いていたら私精神的に潰れちゃうよ?と。でも蓋を少し開けて自分の言いたいことを言ったら恋人をがっかりさせてしまうけど。

私は山あり谷ありというかちょっとした試練のようなものだなぁと感じています。恋人は今まだ寝ています。もう10時半。

 

え、もう10時半!?お風呂入ってスーパー行かなくちゃ。

 

契約して鍵をもらって。静かに本格的な引っ越しが始まりました。あぁ今日なに食べよう。

0
投稿日:

お皿を買って泣いた

おはようございます。朝の7時。すんごーーーく眠たいです。
もう1度言いたいくらい、すんごーーーーーく眠たいです。
仕事する前に先仮眠しようと思います。パフォーマンスが悪すぎる。

 

というわけで。昨日は母とおデートをしていました。
お店をあちこち。お買い物いろいろ。お昼に食べたパンケーキはうまうまでした。
2人共お腹が空いていたので、3つ注文してそれぞれ1.5人分食べました。
個人的にはパンケーキはしょっぱい系より甘い系の方が、なんっていうかおいしさが引き立つような気がします。

 

で、私は引っ越し準備ということで引っ越しに必要なものというか新調したいものというか今のテンションだから買えるものというか、を買っていました。
お皿とかね、欲しかったんですよ。うちお皿ないんで。置けるスペースもなかったし。
でも以前書いていたように、私と恋人とでは食器の好みが全然違う。
私はほっこりする和食器が好きで、恋人は「100均でいいよ、白いやつね」という具合の人。頓着の有り無しの差がね。激しいんです。

なので私は昨日食器を100%自分の好みで選んで買いました。だって、恋人の言うこと聞いてたらしょんぼりした食卓になっちゃうんだもん。
ドットのついた大きめのお皿2枚と、アイボリー系のカラーの中皿2枚、そして2人で取り分けして食べるような大きさの黄色いグラタン皿1つ。「これでごはん食べたらきっと幸せだなぁ早くごはん作りたいなぁ」と思いながら買いました。
ドットのついたお皿はずーっと欲しかったんです。あれにスパゲッティを乗せて食べたらきっとおいしさは倍増するだろうなぁ…と思いながらいつも眺めていました。夢のお皿だったわけです。

 

だがしかし。いかんせん恋人は和食器なんて「じいちゃんばあちゃんっぽい」と言うような人です。恋人からしてみたらこんな「おしゃれじゃない」食器をいくつも買ってこられたら怒るに違いない…と思っても買いました。一応事前に「こんないいお皿があるんだー次行ったら買いたいなー」と匂わせてはいたのですが、実際に買いました。買ってしまいました。
そして更に言うと、私は東急ハンズでホットサンドメーカーを買っています。買ってしまっています。

 

魔が差した、のかもしれませんが、私はずーーーーーーっとホットサンドのある生活を夢見ていました。
朝ごはんにホットサンドを焼いて食べるような精神的そして時間に余裕とゆとりのある暮らしがしたい、と。
何年も何年もそう思っていて、いつも東急ハンズやホットサンドメーカーが置いてあるような雑貨屋さんを見ては「欲しいなぁ…でもなぁ…」と蓋をカパカパしながら思っていました。
で、引っ越す今、タイミング的には丁度いいじゃないか。買っちゃおう。買っちゃお…う。買ってもいいよね?買うよ?買うよ??買っちゃった!わー!!という感じで買ってしまったわけです。

ですがこれも。多分恋人に怒られると思いながら買いました。
ごちゃごちゃした空間を好まない恋人。家具家電は部屋の雰囲気に合わせて買いたい恋人。
それがどうでしょう、真っ赤なホットサンドメーカーが突如登場したらどんな顔をされるか分かりません。
「えー…これどうすんの?ゆきちゃん毎日作るの?掃除大変でしょ?他に色なかったの?」などなど、どんな言葉をもってなじられるか分かりません。
でも買っちゃいました。憧れの、夢だったホットサンドのある暮らし。

 

こんな感じで母とお買い物をしたりお茶をしたりしながら遊んで、夕方前に解散(電車移動が1時間以上かかるので)。私は、夢のようででも怒られるかもしれない大きい荷物を抱えながら帰りました。

そして夜。恋人が帰ってきて一緒に夜ごはんを食べているとき。まぁ当たり前と言えば当たり前なのですが、荷物の存在がばれました。
私は怒られるかもしれない、一応匂わせてはいたけれど自分の好み100%でいろいろ買ってきたことを咎められるかもしれない…と思って唇をプルプルさせていました。

 

でも。恋人は「まったく仕方ないなぁ」といった顔。その顔を見て私はびえーんと泣いてしまったのです。

え。なんで泣くの。と言った感じなのですが、私としては絶対怒られると思っていたのにあっさり受け入れてくれた恋人に安堵してびえーんと泣いてしまったわけです。
恋人は引いてましたが。そして「怒られると思っても欲しかったのか(笑)」と言われました。「そんな泣くほど俺のこと怖がってんのか」とも言われました。「ゆきちゃんの感情の動きはすげぇわ」とのことだそうです。

ぐぬぬぅ…怒られると思っても欲しかったし、怖いと思ったりするのは事実だし、私の感情の振り幅がすごくて恋人が匙を投げつつあることも知っているし。なーんか。恋人は私と一緒にいていいのかなぁとふと思いました。

まぁでも素敵な食器やホットサンドメーカーのおかげで新生活がよりワクワクしているのも事実です。
ホットサンドに何挟もうかなー。恋人は「食パンは8枚切りで」とのことです。

 

おっとすみません、めちゃくちゃ長くなってしまいました(2000文字超え…)。
とりあえずこんな感じの昨日でした。
でもいろいろあったけど楽しかったです。引っ越し作業は今週末から本格的になってくると思います。

0
投稿日:

別にどっちでもいい

おはようございます。

 

うーん。
昨日ここで「退去の目処について分かり次第書ける範囲で書く」と言っていましたが、とりあえずそんな今月末までにバタバタバタと引っ越しをしなければならないというわけではないらしい、ということを恋人から聞きました。
ここまでは私も理解できたし分かったよーという感じだったのですが、もうちょっと詳しいことを聞きたくて。
私もいつ頃を目処に引っ越すのかを把握しとかなきゃ、切符をあと何枚ぐらい買えばいいのかとかこの住所で仕事の材料を注文してもいいのかとか分からない部分があったので。

なので色々聞いたんですよ。聞いちゃった、になるんですかね。今振り返ってみれば。
その、いつぐらいが引っ越しの時期なのかとか、いつぐらいから本格的に作業を始めるのかとか。
そうしたらキレられました。恋人に。怒るっていうよりキレるっていう方がニュアンス的には合ってるんですが、まぁとにかく「こっちも忙しいんだから」という台詞と共に不快であるという態度を示されたわけです。

 

あ、はぁ。

 

引っ越しの目処や準備の段取りを聞いたら「忙しいんだから」という理由で会話をシャットアウトされたわけですが、そんなに強い口調で会話を終わらせたいくらい忙しいの?まぁ毎日日付変わるまで仕事してるから余裕ないんだろうなぁってのは分かるんだけど。
私だって段取りってものがあるんだよ?なんでひとつも教えてくれないの?「分からない」だったら分からないでいいから何かコメントしてよ。何も言わずにキレられて終わりって、そりゃ納得いかないよ。

 

なんかねー…忙しくて余裕がないところに私が畳み掛けるように質問した、ってのはまずかったと反省なんですけど、そんなに強い口調で会話を終わらせるくらいに触れたくない話題なの?というか、何も私に情報を教えてくれないところに「なんだかなぁ」と思っていました。昨日の夜ごはんのとき。
ご存知の方がいらっしゃるかどうか分からないんですが、私は自閉症の「予定を立てておかないと/予定が崩れるとパニックになっちゃう」という典型的な特性を持つ人間なので、なんっていうかそう、不安なんです。
不安なところにキレられて、しかも「忙しい」という理由でその話をシャットアウトされたためこれ以上何も聞けません。というわけで更に不安になりました。

そして上手く言えないんですけど、「私はこの2人のコミュニティには入っていないんだなぁ」と感じさせられました。家族ではないけど、ここで共同生活をする一員ではないんだな、みたいな。要は私の都合にも少しは配慮してほしかったってことです。これじゃあ本当に私は転がり込んだだけのよそ者だ。
まぁでも、忙しいんだろうね。タイミングが悪かったというか。だからそこは悪かったなと思うし、今私にできることは何も触れないということだと思うので、大人しくしてます。

 

というわけで、今の私は何も触れないイコール関わりたくないになっちゃって(我ながら極端だなぁとは思うのですが)、今後継続するつもりだった同居生活をちょっと見直したいと思っています。今。
仕事が忙しくなるとキレる人と一緒にいてもいいのかな。私のことを少しでも配慮してくれない人といていいのかな。と。
こう思って彼に対する態度がそっけなくなると、相手がなんだか妙に絡むのでなんというか…って感じです。
別居するなら今。うーんどうしようかなぁ。まぁ、一時のテンションのダダ下がりなのかもしれないけど。

 

とりあえず今は恋人と一緒に住むことを続けるのに対して若干、消極的です。
いわゆる「冷めた」気持ちを取り戻すのも「別にどっちでもいい」という感じです。
あーあ。こんな態度取ってたらまたキレられるんだろうなぁ。

 

というわけで私の気持ちはどうなっていくのか。
毎日毎日くるくるいろんなことが起こりますが、また次回。

1
投稿日:

退去の目処が立ったどころか

眠たい。
眠たいです。
おはようございます。

今日はいつもよりも20分程度遅く起きただけなのですが、眠たい。眠たいです。何なのこの眠たさ。もう1度布団に入り直そうかと思いました。
今年1番の眠たさです。恋人にそう言ったら「めでたいぜ?」と褒められてしまいました。
まぁ何にせよとにかく眠たいです。

 

はい。話を変えて。
先日ここで退去日の目処が立ったみたいなことを言っていましたが、目処が立ったどころかもしかしたら今月中に引っ越さないといけないんじゃないのという疑惑が浮かびました。

今月。あと半月。
恋人の仕事の詳しいことは私は知らないんですが、なんか昨日恋人が「よくよく考えたら今月中に引っ越さないといけないような気がしてきた」とごはんが喉を通らないくらい焦っていて、どうしようどうしよう、仕事も普通にあるし諸々の手続きだってどうするの、っていうかまだ以前見てきた部屋って決まったわけじゃないし。と。あと半月でどうやって引っ越すのと。とにかく「どうしよう……」と呆然としていました。

私は引っ越しに関する最終決定件はないし恋人に従うだけなので余計な口出しはしないでおこうとあまりどうこうは言わなかったのですが、まぁもちろん力になりたいとは思っているし、できることは何でもやりたいと思っています。
とりあえず恋人は今日上司に退去に関する詳しい話を改めて聞いてくるそうなので、その返事待ちかなーとも。

 

私は楽観し過ぎているのかもしれませんが、今から始めるのならなんとか間に合うと思っています。
恋人が仕事に行っている間、できる限りの手続きや荷造りはやるつもりだし、そんなに悲観はしていません。
私がついてるしねー、大丈夫だよーって感じです。なんか書いていたら本当に大丈夫なのか分かんなくなってきたけど。

 

というわけで、なんだか急にバタバタしそうな予感です。また詳しいことが分かったら書ける範囲で書きたいと思います。

それでは最後に先程の恋人とのやり取りを。

 

彼「(部屋に入ってくる)○○さんだよー」
私「え?違うよ?○○さんじゃないよ?」
彼「ふぇっ!?じゃあ俺誰??」
私「私の旦那様」
彼「じゃあ俺じゃん」

彼「……(しまったという顔)」
私「……(顔を隠して赤面)」

 

また明日お会いしましょう。

2