に投稿

そりゃあ卑屈にだってなるよ

なーんか。恋人の気持ちの真偽のようなものが分からないまま、「いつもの生活」を送っています。
2人は仲良しです。毎日幸せです。
っていうか、大手市場を目前にして、もし当日このサイトにアクセスしてくださった方がいたら突然こんなよく分からない重たい話が出てきたらびっくりしますよね。
このサイトにおいてブログコンテンツは大きなウエイトを占めているので回転も早いのですが(他のコンテンツも稼動させてくれよ)…まぁ節度とマイルールを持って書きたいままに書いているので…許してください。なるべく。

 

そういうこともありながら。とりあえず恋人は卑屈になる私が嫌なようです。嫌です。前から気付いてはいたけど。
んーだから昨日の記事を読んだら怒るんじゃないですかねぇ。読まないだろうけど。読んでほしくないけど。
昨日も私が「どうせ結婚しないのに」「ゼクシィ捨てた?」などと結婚に対して消極的にそして卑屈になると「またそういうこと言う」と不快感をあらわにしていましたから。
むむむ、それはきみは私と結婚する意志があるということなのかい?

 

「じゃあ、卑屈じゃない私やりまーす」
「はい、どうぞ」
「○○さん、結婚しよっ☆」
「分かったよ」
「えっ!?何言ってるの?○○さんらしくない」
「もはや分かったよっていうのは俺らしくないのか(苦笑)」

「じゃーあー、卑屈じゃない私2回目やりまーす」
「はい」
「○○さん、結婚しよ?」
「いやです」
「は?何言ってんの?結婚するに決まってるでしょ」
「そういう流れのボケじゃんー!!(泣)」

「もー、じゃあ卑屈じゃない私3回目やりまぁす」
「はい」
「○○さん、結婚するよっ!?」
「ほぇぇ~?」
「そう!はぐらかしてこそ○○さんだ!」
「(苦笑)」

 

この後も「結婚するからね」「分かったよ」「そんなことないくせに」といじけて返したら怒られた…というエピソードもありますが。
「どうせ結婚しないんでしょ」と卑屈になると怒られ、「結婚するよ!!」と言うと「極端だな」と言われます。
あぁもう私はどうしたらいいんだ。どうしたらいいのか分からないので、入籍までのスケジュールをメモ用紙に書いておきました。まぁ、この通り行くわけないし入籍なんてするわけないけどね…(こういうとこだよ)

 

で、でも、卑屈にさせたのは恋人にも原因があ、あると思い…ます。
これだけ「結婚したいと思えない」「恋愛対象と見られない」「性的対象ではない」「好きじゃない」と言われ続けたらそりゃあ刷り込まれますよ。…ね。ね?
とりあえず、彼は私が日々ブログに彼のことを書いていることを察知はしていて、「結婚してくれない彼氏の愚痴とかどうせ書いてんでしょ(苦笑)」と昨日あたりにつっこまれました。愚痴ではない。愚痴ではない。

 

では今日はこんな感じで。
最近早起きなので、朝恋人を見送るまでに仕事をしちゃうのが日課になっています。というわけで、この流れで仕事します(あ、今朝7時前です)。
明日は大手市場。多分直前にも何か書き残していくとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 

最近は食欲がありません。昨日は夕方までタピオカドリンクだけでもちました。タピオカドリンク好き。

 

今話題の(富山で)屋根なし観光バス?が見えました。あれに乗ったらいい感じなんでしょうか。

 

またタピオカドリンク。コンビニのタピオカはこんにゃくみたいです。倍お金出していいからおいしいタピオカが食べたいなぁと思いました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

何が言いたいのかというと

突然なのですが、私の作るお弁当はパッとしません。なにがって色味が悪すぎます。

そのお弁当を食べる恋人は「おいしいよ」と言って食べてくれるのですが、今日のお弁当のラインナップは豚肉のしょうが焼きとほうれん草と切り干し大根のごま和えと冷凍食品のほうれん草のおかずと(ダブルほうれん草になっちゃったし)白米におかかのふりかけをかけたものです。

 

お時間のある方はそのおかずの様子を想像していただけるとありがたいんですが…茶色い!全体的に茶色い!!なんかこう、もっとパッとする色味の食材はないの!?
まぁでも恋人はトマトが食べられないので、いい感じの色味をお弁当で出すには結構大きな制限があるんですけどね…。

 

そんな、「今日のお弁当は色味が悪すぎる」と恋人に言ったところ「じゃあキャラ弁にしないといけないねぇ」と冗談を返されました。
なので私は「キャラ弁作る前に子供作ってよ」と返しました。「どさくさに紛れてすごいこと言ってくるね(笑)」とのことだそうです。

 

「結婚しないでさようならー」と歌ったら「悲しい」と言われ、「このお弁当は俺の嫁さんが作ってくれた」と言い。私が意地を張って「じゃー○○さんと結婚しない」と拗ねると「そうなん?」と返してくる。
あぁ恋人の考えていることがよく分かりません。
でも結婚することが幸せの最たるものでもないとは思うんですけどね…この、富山県っていう…なんってんだろ、閉塞した土地柄で暮らしていると余計「結婚が善」という風潮があるような気がします。

 

まぁまぁまぁ。話は変わり、昨日は美容院へ行ってきました。
何ヶ月ぶりだ?ショートボブを伸ばしっぱなしにしていたら後ろがもたぁっとしてきていて、「こりゃあだめだ、このままにしておいたらちょっとみっともないぞ」と思い、後ろのもたぁっとしたところを切ってもらいました。

 

切る前。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、後ろが長くもたぁっとしています。

 

で、切った後。左右後ろ同じ長さに整えてもらったので、いくらか伸ばしっぱなしにしても気にならないベースを作ってもらいました。

 

私は美容院では美容師さんとお話しするのが割と好きで(まぁ相性が合うことは前提なんですけど)、切ってもらっている間あれこれおしゃべりをしていました。
普段ずっと家の中で1人なので(昨日も3日ぶりぐらいの外出だった)、なんか嬉しいんですよね。私はこういう性格なんだと思います。

 

あーそうだ、占いの講座も始まったんだった。どう話を繋げたいかと言うと、ここでしっかり勉強して、占いというかカードのリーディング力を上げて、カードを使って人と接するようなことができたらなぁって思うという話です。
人と接するのが好きなんでしょうね。私。下手だけど。

 

ちなみに恋人は、いまだに私が美容院に行ったことに気付いていません。「前髪切った?」と聞かれたくらいです。こんなに突然綺麗に切られるわけないだろおおおおお
仕組みは分かりませんが、美容院に行ったことは気付いてもらえると嬉しい人なのでちょっとしょんぼりです。でもまぁ長さ自体はそんなに変わってないからね。もう数日経ったら「この前美容院行ったんだけど」と言ってみようと思います。

 

ではではこんな感じで。
今日も1日無事乗り切りましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

疲れてるしうまくいかないし

結局タロット占いの練習を兼ねて1日の占いは毎日続けているのですが、昨日。「午後から意欲が湧いてきて且つ誰かが私を導きに来るよー」みたいな雰囲気になったのですが、午後はずっと寝ていました。

タロット当たんねーーーーー

でもカードの意味は少しずつ暗記できているような気がしないでもないです。
西洋占星術?なんも勉強してません。私は独学向いてないのかなぁ。でも教室、も向いていないと思う…むむむ(学校3回中退した人)

 

私は昨日4時間半寝ていました。もはやお昼寝の域を越えています。
熟睡感があったのかどうか…とりあえず、最近は疲れています。心も体も。

 

「こうだったらいいのになぁ」という希望のような思いと現実との落差がひどくて、頑張っても頑張りようがないところに問題の根があるような気がしています。
ひとつ歯車が動けばあとはなんとかくるくる回るような気がしないでもないんですけど…ぐぬぬ。
でもまぁ「こうしたいのにうまくいかない」ばかり言っても仕方ないからね。私からなにか動かなきゃね。今疲れきってるけどね。

 

というわけで、すみません、短いですが今日はこの辺で…。
今からタロットで私の1日を読んでみます。今日もやります。
あーで、今日は皮膚科に行ってくることになりました。にきびの薬がもうなくなりそうだったので。もうちょっと日を遅めてもよかったんですけど今日しかタイミングないなーと思って。ではでは。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

愛情から「愛」が抜けたら

ははは、皆さん。私の期待通りですよ。恋人はずっと車の中にいました。

 

ええと、何の話かと言うと、昨日書いていた「私の大きな荷物を運びに2人で私の実家へ行き、搬入しないといけない…から、もしかしたら恋人が搬入を手伝ってくれるがてら家の中に入るかもしれない、けど私は彼はずっと車の中にいるだろうと踏んでいる」という話です。
私の大当たり。でも実家の前まで来てくれてよかったです。ちょっと離れたところに車を停めようとしていたので(私が「重たいし大きいから近くまで来て」と言った)。

 

あ、でもちらっと出てきた母に軽く挨拶だけはしてくれたかな…まぁ、それだけでもスペシャルありがたいか。ありがたいよね。「結婚するつもりがないのに付き合っている、などなどの理由から私の家族に会うのが気まずい」って言っている恋人だもん。
ありがとう、恋人。数行前でこっぴどく言ってごめん。

 

そして帰り際、お化粧をしていた母が私に手作りの白玉団子と餡子を渡してくれました。誰も何も「悪くない」んだけど、母の愛を感じて私は帰ってから泣きました。

 

 

というわけで、泣いてばかりの私です。とうとう恋人から言われました。「ゆきちゃんは泣いてばかり、結婚のことしか言わない」と淋しそうに言われました。
私も嫌です。恋人と結婚する・しないでしか日々の幸せ、人生の幸せをはかれない私の視野の狭さや心の浅さに私自身が嫌になっています。

でも追い詰められているのも事実であって。もうさ、何に追い詰められてるのか分かんないんですけどね。今の生活でも十分幸せなのに。でも今現在も私の心はきゅうきゅう悲鳴をあげているし、このくだり以外にもうまく行っていないことはいろいろあるので、なんかもう死んでしまいたいと思うときがあるのも事実です。そこまで何があるの。なんなの私。

よく自分でも分かんないんですけどね、多分、多分、私は恋人と「同じ気持ちの方向を向いていない」ことと「恋人は私に恋愛感情を抱いていない」ことに悲しみを覚えているんだと思います。…分かんないけど。

 

多分、私たちは「愛情」から「愛」が抜けて「情」だけになっているんだと思います。完全にそう割れているかどうかは分からないけれど、情の方がウエイトは大きいんだと思います。恋人はその「末路」を1度経験しているので、踏み切れないというのもあるそうです。たらればとか後悔とか恨むとかそういうのはないんだけど、「なんで結婚したのかなあ」とは思います。残念がるって感じかな。

 

「あと5年フリーで本当に好きな人を探して結婚するのと、(恋愛感情という観点を)妥協して私と今結婚するの、どっちがまし?」と聞きました。そうしたら「そこで悩んでるんだよ」とのこと。まぁそうなんだろうねぇ。
でもふわふわと将来の話のようなものもするんですよ。子供が生まれたらどこに住むのか、ここに住み続けるのか、とか同居するしないとかね。
恋人の気持ちなんだろうなぁ…でもここに書いたかどうか忘れたんですが、私はどっちにどう転がっても罪悪感を抱くんだと思います。
結婚するってなったら「私が結婚結婚うるさかったからしてくれたんだよね、ごめんなさい」、結婚しないとなったらまぁお察しの通りです。でも結婚するってなったときに私がどんな感情を抱くかなんてなってみないと分かんないんだから、結婚しようよ恋人!(急に超ポジティブ)

 

はぁ。
お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、私は占い(西洋占星術とタロット)が好きで、占いに興味があります。もっと深い知識を得たいなーと思って独学で勉強したりもしています。
ですがいざ自分でこの結婚するしないについて占ってみたり、ネットの占いを見ていたりすると、いい結果には「そんなことないない、あるわけから」とため息をついて、望まない結果には「そうだろうねぇ」と納得してしまいます。
ひねくれてんのかなー…とりあえず、恋人には結婚云々については「ひねくれてる」「また自虐だ」などとは言われます。

 

巷は今大型連休ですが、子連れの幸せそうな楽しそうな家族の姿を見るたびに恋人に申し訳なくなってきます。
私がいなかったら、恋人はもっと早くパートナーを得て子供を授かり幸せな家庭を築いているかもしれないのに。その可能性の芽を私は摘んでしまっている、と。
恋人も半分はそう思うようです。でも、私と一緒にいたい気持ちがもう半分にあるようです。

 

前進も後退もしない話は多分もうちょっと続きます。こんな私のぐだぐだを聞いてもらって、ゲスト様には申し訳ない思いです。

やっぱり「微妙に別れた」ときを境に、私の気持ちは変わりました。
「あのとき物件見に行けばよかった」「恋人が留守にしていたこの1週間のうちに出て行けばよかった」そう思うこともあります。
でも私は馬鹿なので、微妙に別れたけど別れなかったことも、物件を見に行かなかったことも、出て行かなかったことも、まだ2人を繋いでいる縁なのかなぁと思ったり、その縁が続いていくことを信じてしまっています。

 

今日はこんな感じです。読んでくださりありがとうございました。
明日から通常運転ですね。高速道路から降りた直後のあの違和感。非日常から日常に変わっていく境目の違和感のようなものに、今微妙に押し潰されています。

 

湿っぽい話が過ぎたので、頭に「令和」を乗っけた私のカメラ遊びをお楽しみください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4
に投稿

健康な(?)ブログ2日目

昨日はすごい久しぶりに健康な(?)ブログが書けたような気がします。
今まで結婚だの別れるだの突然のレスのカミングアウトだの(あのときはすみませんでした)、なんかぐぢぐぢしていたので、昨日のブログを書き終えた後はちょっと感動してしまいました。「おぉっ私普通の話書いてる!!」と。
どんな話がゲスト様的には盛り上がるのか分かんないんですけど、まぁ私は私の書きたいことを書ける範囲でこれからも書いていきたいと思っているので…よろしければこれからもお付き合いください。

 

 

さて。恋人のいない朝です。昨日ちらりと触れましたが。
かばん3つという大荷物をわたわたと準備している恋人を眺めながら「どんだけ荷物持ってくん」「旅行(ではないけど)の荷物を減らす初級編は着まわし上手になることやろ」「性格表れてるね」「嫁にしてよ」とどさくさに紛れて結婚してして攻撃をかましながら突っ込んでいました。
忘れ物もないみたいだし、無事行って帰ってきてね。という感じです。私は今恋人のスウェットのズボンをパジャマの上から穿いています。今日寒いねぇ。

 

恋人は1週間後ぐらいに帰ってくるそうなんですが、まぁすんごい淋しいんですが、このタイミングでちょっと離れられてよかったのかなーとも思います。
私は結婚結婚うるさかったし、そこから距離を置ける?俯瞰して見られる?みたいな。あわよくば「やっぱりゆきちゃんが傍にいないと俺はだめなんだよし帰ったらゆきちゃんにプロポーズをしよう」とか思っていてくれたらいいんですが。

でもね、関係ないっていうか惚気?で申し訳ないんですけど、恋人が準備中にふと「愛してるよ」って言ってくれたんです。

 

「○○さん、愛してるよ」
「俺も愛してるよ」
「!?○○さん私のこと愛してたの!?」
「当たり前やろ!?」
「恋愛感情がないって言うからそういうのないと思ってた」
「いやいやいや、それとこれとは」

「まぁでもさ、見方によっては1年半結婚生活を送っていたと思えば、恋人ってより夫婦って感じに近いんだよ」
「まぁそうかもねぇ」
「もう根本的に、好きで好きでしょうがないって時期は過ぎてったんじゃない?だから夫婦なんだよ」
「夫婦とかけまして夫婦とときます、そのこころは夫婦でしょう」
「夫婦ばっかやん」

 

…という感じで、恋人の準備中に話していた会話の一部です。急になぞかけを始めた彼はなんだったんだろう。まぁいいけど。
でもまぁとにかく突然「愛してるよ」と(多分)ガチで言ってくれたのは嬉しかったです。

 

あぁそれにしても1週間、1人でなにを食べていればいいんだ…恋人と2人で食べないつまり1人で食べるごはんはおいしくありません。味がしません。作っても1人分って作りづらいし…あああもう。

 

 

最後に、明日の大手市場のこと。

 

あの、今(前日の朝)富山は雨降りなんですけど…道路にチョークで絵を描くとなると、この様子だと前日から晴れてないと道路濡れてそうな感じですね。うん、つまりが明日描けるのかなぁ?ちょっと怖くなってきました。
明日は晴れるって言ってるんですが、今日の夜ぐらいから雨もあがるようなんですが…明日の朝までに道路からっからになっていないかなぁ。

「雨が降った場合」のことを全く想定していなかったわけではないですが、「まぁ晴れるでしょ」と超楽観していたので雨降りの場合の道具を何も用意していません。
どうしようかなー…明日出発前に路面を見て、まずそうだったら紙とマジック持っていこう(車を持っていないのでイーゼルとか台とかは持っていけないどうするんだろう)。

 

それでは今日はこんな感じで。
1時間早く起きたので全てのタイムスケジュールが1時間早まっています。どうしよう。お店空いてないから出かけられない。

 

昨日言ってた手縫いのタロットクロス。素人目にもあまり適していない柄と色だとはなんとなく分かってはいます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1