に投稿

彼という概念

昨日ピアス開けられなかった…ニードルが届いていませんでした。
発送しましたメールを見る感じ、どうやら届くのは日曜日ぐらいだと思っていた方がよさそう。
ふえーんピアッシングはノリと勢いとテンションがあるときじゃないと開けられないんだよー(私は)冷静になってみると「すっごいところに開けたな私」ってなっちゃうからさー
アウターコンク(耳の上の平べったいところ)に開けたときに特にそう思いました。日曜までピアス開けたい熱が燃えてますように…

 

 

あの、今日って祝日なんですね。全然そんな感じがしません…し、チューニングが狂うのでそんな感じがしなくていいと思っています。
恋人は仕事だし、仕事だからこの部屋の住人は平日のタイムスケジュールをこなします。家族じゃないからなんて言えばいいんだろうね。頑張って「同居人」だよね。
私も仕事をしてから寝るか、寝てから仕事をするか、って感じです。今むちゃくちゃ眠いんで。
食欲は安定のなさなのですが、なんとなくホットケーキが食べたいような気がするので、ホットケーキを焼こうかなぁと思っています。炊飯器は今お米さんがいるからフライパンで調理。

うわぁ、めっちゃ天気悪いですね。強風に雨。昨日とは大違いです。
大人しく家にいようっと…

 

さっきの「家族じゃない」の話じゃないけど、私にとって恋人はどういう存在なんだろう?ということをぽつぽつ考えることがあります。
多分、よそに説明しろってなったら「彼氏」という非常にしっくりこない且つ書いていて「うげぇぇぇ」と思った存在になるのですが、うーん。まぁ彼氏といえば彼氏なんだけど(あぁもうこの言い方したくないなんか合わない違う)私の中では「○○さん」という感じです。○○さんというのは恋人のことです。

恋人は、恋人とか彼氏とか、そういうのではなくて「○○さん」という概念で私の中に存在しているのです。まぁ便宜上、ここでは「恋人」と書いていますが。

 

なんかねー、こうやって同居していると(人に説明するとなると「同棲」なんだけどこの言葉がしっくりこない)その概念はますます大きくなり、彼氏感も恋人感もなくなってきます。私にとっては「だからなんだ」って話だし別にいいんだけど。

 

そう言えば恋人は元嫁のことを「戦友だった」と聞きたくもないのに教えてくれたことがありました。仮に私も戦友と呼ばれたらどうしましょう。「やめてくれ」と言うと思います。
恋人にとって私ってどういう存在なんでしょうね。聞いたことはあるんですけど見事にはぐらかされました。

 

今はなんだか「ぽかーん」としている時期?で、結婚のこととかをあまりガツガツ考えていません。恋人にも恋人の事情があるし、まぁなるようにしかならないよね、と。
「結婚しよー」とか「だって私○○さんのお嫁さんだもん」と恋人に言う6割ぐらいはネタになっています。

 

…という感じでぽつぽつ喋ってますが。文字数もいい感じなのでこの辺にしておきます。

 

今日は画像ないです。すみません。
画像があった方が多分ブログランキング的にはいいんだろうし、タイトルとかも目を引くものにすれば「有利」なんだろうけど、そういうのは向いている人っていうかできる人に任せます。私は書きたいように書いてます。
というわけでいつも訪問拍手、ランキングバナーのクリック、ありがとうございます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

短歌1ページUPしました

おはようございます。おねぼう鳥の日曜の朝。恋人はまだ寝ているし、私はこれを書きながら炊飯器でホットケーキを作っています。

 

ええと。言わないと分からない状態になっているのですが、短歌のページをひっさびっさに1ページUPしました。

パソコンからは上の「詩や短歌」から「短歌・4ページ」というページを、スマホからだと…えーとアンドロイドユーザーなのでアイフォンは分かんないんですが(カタカナ表記でいっぱいいっぱいです)、アンドロイドだと右上に何か3本線のやつが出ていると思うのでそこから行けるはずです。アイフォンはどうなんだろう…多分、似たような感じで行けると思います。
こんなにがっつり道順を説明していますが、よかったらご覧ください。って感じのゆるいご案内とお知らせです。

 

あ、やっぱりリンク貼っておきます。
短歌・4ページ
↑ここから飛べます。何卒(別窓です)。

 

「1ページ」というくくりになってはいますが、このページが完成するまでに1年以上かかっています。
ある時期を境に短歌というものを全く作らなくなったので、なんか雰囲気とか言ってることが違うなーとか自分で思っています。

 

あのですね。なんかこのブログでめちゃくちゃ日々のことや自分の思っていることを書いているので、それを「作品化」したらリンクされちゃうような気がして抵抗があったんですよね。
それも作らなくなったひとつの理由だったりします。
私自身、作家さんのエッセイを読んだ後にその作家さんの小説を読んだら「あぁ、ここでこんな出来事があったからこういう描写をしてるんだろうなぁ」とか思っちゃって読めなくなる人間なので。

なので短歌というものを再び作り始めることに微妙な抵抗はあったんですが、それ以上に湧いてくるし「なんか発表したい欲」も湧いてきて、じゃあ…となりました。
というわけで、絵以外にも言葉という形でもまた何かやってきたいなーと思っています(最近全然絵を描いていませんが!)。よろしくお願いします。

 

 

冒頭でも言っていますが、今日は日曜日です。
ふわふわ仕事をして、あとは諸々のやりたいことをふわふわやろうかなーという1日を予定しています。

「その日その日をどうしてあげればいいのか分からない」などと言いながらですが、もう3月も半分以上を越えてきました。意外となんとかなっていくものですね。
そう言えばこれを書いている間に恋人が起きてきて、ホットケーキも焼きあがりました。そんな時間の経過です。

 

ではでは…今日もふわふわ生きていようと思います。皆様よい日曜日を。

 

鼻にひげをつけて笑えるくらいになりました。自撮りというものは私にとって挿絵のような感覚です(いいのか悪いのか分かんないけど)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

そんなこと言われてもねぇ

日がのびましたね。朝ごみ捨てに行くときと夕方お昼寝から起きるときにそう感じます。
お昼寝といえば、昨日は3時間眠っていたのですがその間に「子犬を3匹拾う夢」と「自分が結婚する夢」と「知り合いの結婚式に向かう夢」を見ました。そして今日は「自分が出産する(出産間近?)夢」を見ました。

 

なんか…ガツガツしすぎです。夢に言っても仕方ありませんが。
なんとなーく夢占いはかじっているというか好きなのでチェックはしてみたのですが…っはぁ。期待持たせないでくれよどうせ何もないんだからというような感想(意味?)でした。

 

 

インスタにも書いていたのですが、ここ最近自閉症ライクな症状が顕著に出ているような気がしてぐぬぬぅとなっています。

 

活動過多。というか、やめるタイミングが分からない(特に仕事)。自分の適切な「頑張れる量」が分からない。
だからなのかすごい疲れる。
すごい疲れるから視覚聴覚がすごく過敏になっていてそれもまた疲れる。
「予定通り」に事が進まなくてパニックになる。
「予定」が分からないから自分のパソコンの前でうずくまって頭がオーバーヒートする。
1人でいると何を食べればいいかも分からないから何も食べない。

 

なんか…とにかくへとへとのへろっへろです。休んでも休んでも疲れていて、しかも食事もとらないから栄養も足りてないような気がするし。
どこからどうすればいいんでしょう。どうしたら毎日の生活が楽っていうか過ごしやすくなるんでしょう。
毎日毎日をどう扱えばいいのか分からなくて、なんかもうとにかくへろへろです。
よく自閉症は「個性」とか「特性をうまく伸ばせば素晴らしい成果が残せる」みたいなこととか耳にしますけど、そればっかりじゃあねぇ。ないんですよ。

幸いなことに今日は午後から母と会う予定があるので、「何をすればいいのか分からなくてフリーズする」というようなことはなさそうです。
とりあえず、翌日出かけると分かっている日はネイルを夜に塗るので、昨晩も1時間かけて塗り塗りしていました。

 

左手の親指が怖いくらい上手に塗れたので(自分比)、記念に撮ってみました。
どうやら私はナチュラルな色よりもビビッドな色の方が好みらしいです。
あとピンク系はどうやら似合わない模様…。恋人から「おばさんっぽい」と言われてしまいました。ぐぬぬぅ。この色どうしろってんだ。

 

というわけで、午前中は仕事をして午後に備えます。
どうして世の皆々様は「普通に」働ける/生活できるんだろうなぁ。多少の生きづらさを感じながら今日はこの辺で。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

0
に投稿

多分自閉症だし多分自閉症だった

9時。
おそようございます(私にしては)。恋人がいる土曜は土曜!休日!って感じがしますね。
それにしてもこんなにいい天気だと、さすがの私も目が痒くなり鼻がズビズビします。

 

さて、ここ最近というか今週は、午前中家で仕事をして午後から母に保護されるという日々を過ごしています。
先週はまる1日保護。仕事できません、1人で過ごす自信ありません、だったのですが、今週はちょっとなら仕事できるかも?半日なら1人大丈夫かも?と、少し進化したような気がしています。

昨日はお買い物をしたりお茶をしたり。
私の好きなミスドに入ってあれこれおしゃべりをしていました。

 

さくらのオールドファッションおいしかったです。
なんかね…恋人との間にいろんなことがあるんですよ。あ、悪い意味では決してないです。あと結婚の話でもないです。
そういうことをぽつぽつと話しながら母の話も聞きながら。そして私は昨日、恋人と夜ごはんを外で食べる約束をしていたので、母と別れた後恋人の終業時間までひたすら時間をつぶしていました。

1人でお店の中をぶらぶら。そうしたらとても私のツボに入る可愛いものを見つけるわけです。
多分、多分ね。一般的な…一般的がどんなものなのか分からないけど、まぁ一般的な32歳の女性はそこできらりーんとときめくぐらいで気持ちは片付くんだと思います。
でも、でも私32歳女性は。もうもう嬉しくって嬉しくってテンションが上がっちゃって興奮しちゃって全身を揺さぶって飛び跳ねたいわけです。

 

「わーっ!わーっ!くまさんだよ!うさぎさんだよ!くまさんとうさぎさんがいるんだよ!すごい!かわいい!かわいいよ!!わーーーーっ!!!!」
「私の大好きなミッフィーちゃんだ!ミッフィー!ミッフィーちゃん!!かわいい!かわいいねぇ!!!かわいいねぇぇ!!!!!!」

 

…みたいな感じで。1人でいるとその喜びと興奮を「同伴者に伝えて、感情を処理する」ことができないので、お店の中で頭の中がこんがらがってしまいました。
本当は手をぶんぶん振り回してびょんびょん飛び跳ねて「嬉しい!うれしいよぉぉぉぉ!!!」「可愛い!なんてかわいいんだろぉぉぉぉ!!!!」と叫びたいわけです…32歳ですが。
これも一種の自閉症ライクな言動なんだろうか。

でも私の中では32歳だろうと何歳だろうと手をぶんぶん振り回すだろうし、現に家でも興奮や喜びや「落ち着くから」という意味でぶんぶん振り回している光景は普通だし、多分あのとき誰かとお店にいても振り回していたと思います。比喩的表現になっちゃうけど、もうごろごろ床を横転したいくらい興奮していました。

 

話は微妙に変わるのですが、私は最近母との会話で学生時代の自分を振り返っていました。振り返るカテゴリーは「勉強」です。
私はお勉強ができるレベルは「中のちょっと上」ぐらいだったような気がするのですが、別に塾に行っていたわけでもないし、しっかり勉強していた記憶もありません。
国語は100点中90点くらい取れるけど、理数は100点中30点も取れないような、そんな大きなムラがあったことを覚えています。

 

で、勉強。私は学生時代の勉強に興味関心がありませんでした。
どうしてかと言うと、みんな「受験のため」に勉強をしているから。先生もそうするから。
私は偏差値の高い高校に進学するとか大学に進学するということがピンと来なくて、それよりも友達と遊んだり人と関わることに興味があったし楽しかったし。受験に必要な計算の式よりドラえもんの心情を読み解くような授業の方がうんと興味がありました。
だから高校も「定員数が多いからいろんな人と出会えるかなー友達できるかなー」という理由で選んだのですが、入ってみたら受験と勉強のことしか言われなくて、私は「どうすればいいのか分からなくなって」しまいました。

それもあってかなくてか結局高校を辞めちゃうんですけど、興味関心のないことはとことん興味関心がないんだなー、と今にして気付いたわけです。
何が言いたいのかというと、手をぶんぶん振り回して飛び跳ねるのも、興味関心のないことはとことん興味関心がなくてそれを強いられる環境にいるとどうすればいいのか分からなくなるのも、自閉症ライクな特性なのかなーとぼんやり思うなぁということです。

 

私は28ぐらいのときに自閉症スペクトラムと診断されたのですが、診断されてというか分かってよかったし生きやすくなったと思っています。
それまで「なんでできないんだろ」「どうして私はこんなんなんだろ」と責めていたものごとが「自閉症ゆえの特性」と気付いたことで、言い訳ではありませんが「じゃあ仕方ないねーそれを踏まえてどうしようか」と腑に落ちたところがあったわけです。

ちなみに母が私が自閉症だと知ったのはこの話をしていたつい2~3日前のことです。あれ?って感じです。
結構びっくりしていましたが「自閉症の親!なんかカッコいいねぇ!」と嬉しそうな顔をしていました。母の手帳のメモ欄に私の病名(2型双極性障害と自閉症スペクトラム)を書いておいてーと言われたので書いておきました。
そんな感じです。

 

おぉう書きすぎてしまいました。すみません。

 

今日はさり気なく父の誕生日です。おめでとう父。
なので夜ごはんは家族と外食をしてきます。家族の誕生日をお祝いするのに家族で外食をするのは初めてのことです。
兄も今月誕生月なので、2人一緒にプレゼントを渡してきます。喜んでくれたらいいなぁ。

 

それでは今日はこの辺で。
夜ごはんまで仕事したりスーパー行ったりふわふわしたりしています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

0
に投稿

今日から通常営業

昨日は結局恋人と出かけ、確定申告も済ませてきました。
あぁあ…今週から仕事です…仕事というより、っていうか仕事が嫌なんじゃなくて今までの日常に溶け込んでいけるかが不安なんです。
とりあえず今日は退院後初の受診なので病院行ってこなきゃなー。
本格的な「家に閉じこもって、仕事、家事」は明日からのようです。早速おじけづいています。早速頑張れない。
でも木曜日は母と会うので、それまで2日間?乗り切らなくちゃなぁ。

眠たいし、テンション低いし。なんかすみません。

 

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

2