に投稿

風邪っぴきは雪道を歩かない

風邪をひきました(進行形)。

 

なんの前触れもなく、突然の腹痛&胃痛からの、下痢&嘔吐からの、微熱。熱。頭痛悪寒咳吐き気。
今日で4日目ぐらいかなー…それでも微熱と胃のむかむかが残っています。
36.5度になってみたり37.7度になってみたり。なんなんでしょう。
今は日常の活動が大体できるまでになりましたが、半端なく気持ち悪いのでおかゆさんしか安心して食べられません。毎食毎食おかゆさんをせっせと作っています。大好きなコーヒーもお休み。

 

熱がピークだったときは恋人が病院に連れて行ってくれました。
いかんせん熱っぴきなので待遇?が厳重です。熱が出た人しか入れない空間で待機していました。
もろもろ検査をされ、点滴をされ。結果風邪と言われたのでよかったぁなのですが、それでもこう中途半端に具合が悪いと中途半端にしか動けなくて中途半端にしかなにもできないので困ります。

 

不調の初日は恋人が私が触れたところ全てにアルコールスプレーをし、タオルも寝室も分けとしていたのですが、今は自宅内でもマスクをして離れて過ごすくらいにおさまりました。というか、お医者さんから「アルコールスプレーは大丈夫」と言われましたし。
んー今もぼーっとします。こんなに中途半端に不調が続くもんかねぇ。恋人にはうつしたくないなぁ。

 

 

そして雪ね。ちょっとよく分からないくらい降っていますね。
昨晩興味本位で玄関を開けたら、雪で入口がほぼほぼ封鎖されているような感じでした。
どう出れと?いや出るなということか??自分の胸~鎖骨ぐらいまでずっしり積もっていました。

 

私はこんな体調なので元から外に出る予定はしばらくないのですが、恋人から「出なくていいよ…」と。
恋人の話を聞くと、雪で車が全然進まないそうです。いつもは20分ぐらいの通勤ルートなのですが、昨日の帰りは3時間ぐらいかかったそうです。
すみません、私ぼけーっとして聞いていました。熱が、微熱が…

 

いやでも、車でこれだけ大変なら私のような歩行者はしばらくどうなるんですかね。
そもそも道が雪で消えているので歩道という概念もしばらくはないんでしょうけれど…
うーん。大寒波大寒波とは聞いていたけど、本当に容赦なかったなぁ。

 

と、いうようなのが近況報告になります。
今これを書きながら熱を測っていたのですが、熱は今のところありませんでした。嫌ぁな感じでぼーっとするんだけどなぁ。

 

今日は本来であればスーパーへ行く日なのですが、体調気候ともにとてもじゃないけど行ける状態ではないので家にいます。

昨日恋人が壮絶な帰宅途中に「スーパー寄るけどなにか買ってくるものある?」と聞いてきたので、私が今食べたいと思える&これしか食べられそうにないけどそろそろなくなる食材を頼んだのですが「非常時の食料と判断しなかったので買わなかった」と返ってきました。
いやいやいや。え。私おかゆさんだけで栄養を全て摂れと?壮絶な帰宅途中だから仕方ないのかもだけどさぁ…私納豆ぐらいしかたんぱく質今食べられないんだけど…そもそもじゃあなんで聞いたの…あなたの言う非常時の食料ってなに…レトルトのカレー?カップ麺?

 

まぁいいや。恋人が無事帰ってきただけで万事OKだよ。壮絶な帰宅途中に我が家の冷蔵庫事情を気にしてくれただけでもありがたい。
今日も私は恋人の食事を作りますが、恋人が食べられるものは私は多分受け付けないのでおかゆさんだけを黙々と食べています。

 

そんな感じかな。
月曜日あたりには雪も解け始めて私も元気になることを勝手に予想しています。
雪はどうにもなりませんが、皆様ご自愛くださいませ。

 

ポテトチップスのキャラクターのあれ。の擬人化。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

あけましておめでとうございます2021年

あけましておめでとうございます。
今年も当サイトをよろしくお願いいたします。

 

昨日(大晦日です)にも抱負っぽいものは書いたのですが、もう1度。
今年も書くことや描くことを続け、恋人と穏やかーに幸せに日々生きていきたいです。
あと痩せる!2キロ!欲張って3キロ!
…抱負も2回復唱しておけば脳が刺激されるというものでしょう。

 

さて昨日ですが、いつも通りの日常を平和に過ごしていました。
調子が崩れてしまうので、意識して「いつもの日常と違う」年末年始を意識しない、ということを心掛けているのですが、あれですね。今年は実家に帰省しなかったということもあり非常にいつもの日常感があります。

 

昨日はお正月に食べる保存食やお雑煮を作り、お昼寝をし。
そしてお昼寝から目が覚めると甘いものが食べたくなってので恋人に訴えかけました。
「うちには大袋のキットカットしかない。これだけで年を越してお正月を過ごせる自信はない。だから甘いものが食べたい。」と。
なんとなくつながっているようでつながっていないようで、ですが、恋人はこの雪深い中車を出してコンビニに連れて行ってくれました。

 

年末年始だし、お正月だし、食べたいものに素直になろうと思い、カロリーや金額などあまり気にせず買ってしまいました。こういうところは特別な日補正がかかります。
お団子、ケーキ、アイス…おおぅって感じです。一気に食べたら太るのでちまちま食べます。と思っていたのですが昨日さっそくケーキとアイスを食べてしまいました。
アイスに至っては食べたのが22時20分です。大晦日だしはめ外していいよねーと。こういうところは特別な日補正がかかります。

 

あぁあと、出かけたついでにダイニングテーブルと椅子に装着する脚カバーっていうの?を買いました。脚の靴下です。
これをつけたら椅子を引くときなどに音がしなくて良いですね…床も傷つかないし。

まぁまぁまぁ、そんな感じでありがとう恋人、でした。

 

そして大容量の日記を書き、夜はおそばを食べました。年越しそばです。
…しょっぱかった。超絶目分量で味付けをしたらしょっぱかった。しょっぱかった…
恋人はお湯を足していました。私はそのまま完食しました。

 

その後は、各々好きなことをしたり、時々話をしたり、私が恋人にちょっかいをかけたりして、寝ました。私が先に。
21時を過ぎるともう眠くて眠くてかなわなかったのですが、今ここで寝たらなんだかもったいないような気がする…と思い、ぐだぐだな状態で2時間ほど粘りました。

で、寝室に行き、吸い込まれるように眠り、日付が変わった頃恋人が寝室にやってきたのをうっすら記憶していて、そしていつも通りの時間に起き、今に至るという感じです。
以上、昨日から今朝までの出来事でした。

 

さて、今日はなにをしましょうかねぇ…やることは年明けまでにやっちゃったし、この天候このコロナそして恋人の過密スケジュールの中出かける予定もないし。
お絵描きでもしていようかなぁ。時間はたっぷりありますが、やりたいことだけやろうかなぁみたいな感じでいます。やりたくないことはしないみたいな。

2021年、こんなゆるいスタートですが、いい感じに非日常感が抜けてくれているのは助かります。
「いつもと違う」はね、本当私にとってストレスなので…。

 

ではでは、こんなゆるさで今年も1日1日生きていきましょうか。
繰り返しになりますが、今年ももろもろお付き合いいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

あいつは掃除をしない

朝から不穏です。

 

事の発端は昨日なのですが、昨日は1日がかりで恋人と大掃除をしていました。

私は恋人からいつも「掃除しない」「ゆきちゃんは掃除しない」と言われ続けています。
「掃除しない」つまり「掃除をしないといけない」つまり「掃除をしよう」なのですが、(ここでも書いた記憶があるようなないようなだけど)私は掃除が「わからない」のです。

掃除が「できない」でも、掃除を「しない」でも、掃除の「やり方が分からない」でもなく、掃除が「わからない」。
自分でもうまく説明できないし、こんなことをうまく説明できないと私のもどかしさが伝わるとも思いません。が、とにかく掃除がわからないのです。

 

私は毎日クイックルワイパーで床を拭いている。
トイレ掃除は毎日している。
それでも恋人は「掃除しない」と私を責める。
どうしてだろう、私のどこがいけないんだろう。

掃除は「しない」けれど、毎日3食作るし恋人のお弁当も作る。洗濯もする。
ごみ捨てだって私がしているし、洗剤の詰め替えもメラミンスポンジの交換もタオルの交換も私がしている。
でも恋人の「掃除しない」で私は無価値になって、私なりの日々の頑張りは認められないのです。

認められず、「掃除しない」といつも否定される。
私ってなんなんだろう。どう掃除したら恋人は認めてくれるんだろう。でも掃除がわからない。
もどかしい。悔しい。辛い。悲しい。

 

…と、こんな感じで日々過ごしている部分もあるのですが、これをベースに昨日大掃除に臨んだわけです。

 

まぁ「掃除しない」とは二度三度責められました。
私は自分のこの、うまく説明できない気持ちをパッと言葉にすることはできなかったので黙って自分の担当する場所を掃除していたのですが、恋人の私物が(常に)散乱していることはここに記しておきます。

 

そしてお昼。お昼はスパゲッティを作りました。とは言っても市販のソースに具を軽く足しただけなのですが(しかも手でちぎるし)。
恋人は食後に「掃除ありがとう」「掃除してすぐ後なのに、お昼作ってくれてありがとうね」とあたたかいほうじ茶を淹れてくれたのですが…なんなんでしょうか。あれだけ責めておいて謎です。

 

お昼を食べた後も掃除は続き、私はお正月料理を作ったりもしていたのですが、掃除自体が終わったのは17時頃でした。
そこでまた「私は掃除しない」という話が出てきたのですが、やっぱりこの自分の「掃除がわからない」というもどかしさや悔しさ辛さ悲しさが言葉にできなくて黙っていました。
本当は掃除したいんです。でもわからない。しないから責められる。辛い。

 

ですがその後夜ごはん前に、「ずっともやもやしているのも嫌だしなぁ」と思って、自分から「掃除がわからないんだ」ということを思い切って伝えてみたのです。
恋人は「その話もういいじゃん」というような顔をしていたのですが、とにかくこの、自分でも説明できないんだけれど「わからない」という状況をなんとか説明してみたのです。
…あと、「それだけ責めるなら手伝ってもらいたい」という意味合いを含ませ「このままだったら私1人が家事ひいては育児を負担することになる、そうなったら辛い」とも伝えました。

 

なんかね…明らかに解釈は違うんだけど、家事育児の件に関しては「じゃあ俺と一緒にいるのやめればいいじゃん」ということを言われました。解釈は絶対違うんだろうけど私にはこう聞こえました。これはもう思い出すといろいろとアレなんでこんな感じです。

話を掃除に戻すと、私は自分の「担当」は家のことだと思っているので家事はしたいのです。そして恋人と意見は一致するのですが、私が恋人に家事の負担を求めるなら私は労働をもっとするべきだと改めて思いました。まぁ、いろんな家庭(ではないけど)の形があるわけです。
でもいかんせん掃除がわからない。
そこで話を強引に進めていくと、いろんなことが見えてきました。

 

まず、恋人の指す掃除は「床にあるものを全部どこかへ移動させて、週1で隅々までしっかり床掃除をすること」だったのです。
「俺今まで何度か言ったよね?」と言われたのですが、覚えていませんでした。覚えていない時点では言っていないも同義です(開き直り)。
私の指す掃除は「クイックルワイパーで床を拭く」だったので、そこでもう齟齬が生まれていたわけです。

 

前述の通り私の役割は家のこと(だと思っている)ので、嫌そうな恋人にもっとつっこんでいろいろ聞きました。
いつ、どこを、何を使って、どうやって掃除するか。「掃除して」では私は分からないのです。
結果、「週1で、リビングと他の部屋を、床にあるものを全部ずらして、棚などのほこりを落としてから、クイックルワイパーで、拭き掃除をしてほしい」と恋人が思っていることが分かりました。

 

それでようやく私の「わからない」はすっと楽になりました。今まで憑いていたなにかがどこかへ行った感じです。
そうか、私は具体的に指示してくれたら自分の掃除しているビジョンが浮かんで生活の一部になるんだ。
ここまで具体的に指示してくれたおかげで、私の「掃除がわからない」は「多分掃除やれる」に変わりました。

 

ですが(すみませんまだ続きます)恋人はこう続けるのです。
「仕事から家に帰ってきたら、部屋が汚くて「あぁ…」って思う」
「会社の人に「彼女家にいるんでしょ?なんで掃除しないの?」って言われる」と。

 

なんかね…生きててごめんなさいになりました。

私は私なりに、自分の障害や病気と付き合いながら時にせめぎ合いながらそこそこ必死に生きていたつもりだったんです。
仕事をして、絵を描いて、ごはんを作って、洗濯をして…そりゃあたまに外出して息抜きしたり(もはや息抜きなんでしてんの、なんでしょうけど)動きっぱなしだと体がもたないので寝たりはしますけど、それも含めて日々自分の与えられた役割を精一杯こなしていたつもりだったんです。いつ「うつ」や「死にたい」に襲われるか分からない中、生をつないできたつもりだったんです。

それが、ね。「掃除がわからない」(今は過去形だけど)ゆえの「掃除しない」からの、人としてのジャッジが知らないところで入っていたとはね。
「わからない」を分かってもらえなくて辛いと思う気持ちが馬鹿みたいだし、自分なりに頑張っていたことや振りまいていた笑顔が一気に崩れた気がしました。掃除しないから。

 

というわけで、冒頭の「不穏です」になるわけです。
私には人から「掃除しない人間」というレッテルがべたぁっと貼られているので、私の価値はそうないでしょう。
0か100か、のあれなんですかね。透明な水は一滴の黒い水で瞬時に濁るのです。

 

これで恋人の前でしょんぼりしていたら「だから掃除の話したくなかったんだよ」と嫌そうな顔をして言われるはずなので、明るく振る舞わないといけないのが辛いです。
今年暫定1位の「健常者と障害者の隔たりを感じた出来事」ですね…まぁこの時点で暫定1位なら今年1位なんでしょうけど。

 

生きててごめんなさい。掃除しなくてごめんなさい。恋人のようにフルタイムで外に出て働いてなくてごめんなさい。

 

今年のまとめは次の記事に書きます。なんていうかこれは書きすぎだ。
あと今回のこの話は愚痴成分もあるので、あまり恋人を責めたり変な目で見たりしないであげてください(彼の言い分もあるだろうし)。では次の記事で。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

0
に投稿

穏やかにメリークリスマス

パソコンのキーボードが壊れて不自由をしていたという話は記憶に新しいですが(私の中で)、先日思い切って新しいキーボードを買いました。
よってこれは新しいキーボードで書いているわけですが、まだ慣れません。
使い始めて1週間経っていないというのもあるのでしょうけれど、今までとキーの配置が違うこと&今までよりキーがもこっとしていることでタイプミスや誤作動を連打している毎日です。

キーがもこっと。今までのキーはかなりフラットだったのですが、その倍ぐらいキーがもこっとしているのでね、なんていうかこう、タイピングの力加減が難しいです。もこっと。
なのでブログをこまめに書いて慣れたいところです。
今まで感覚でタイプしていたということがよく分かります…backspaceとdeleteの違いが瞬時に判断できません。いつも変なとこ消しちゃう。

 

 

はいさて。昨日はクリスマスイブでした。今日はクリスマスです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

昨日我が家ではパエリアとチキンとサラダとえのきのお味噌汁を食べました。
そのあと恋人はケーキを、私はプリンアラモードを。

パエリアは炊いたごはんに(お米買いました!!!)パエリアの素を入れて混ぜるだけだし(具は足したけど)、チキンはファミチキだし、サラダはレタスちぎってパプリカ切るだけだし、お味噌汁はお味噌汁だし、なんていうかいつものごはんよりも3分の1ぐらいしか自分で調理していないんですけど、豪華で特別感が出るのがありがたいです。

昨晩は夜ごはんを作りながら「ひょっとして、世のお母さんたちへのクリスマスプレゼントのひとつはこれなのかもなぁ」などなどと思っていました。いい感じに手を抜いても豪華で特別感の出るごちそうが作れること。いやどうなのか分からないけど。私母親じゃないけど。

 

今晩はチキンナゲットとスパゲッティという、なんとも言えない組み合わせの夜ごはんを予定しています。
一応今日もクリスマスのごちそう。チキンナゲットは手作りします。具材を揉んで加熱するだけ。意外と簡単なのです。
野菜はどこだーって感じですね…スパゲッティで野菜率を高めます。

 

今回はクリスマスの話題で引っ張るので、クリスマスプレゼントの話もします。
私は恋人からちょっと早いタイミングで電動コーヒーミルを買ってもらいました。

 

使い良いです、電動コーヒーミル。
手動ミルには手動ミルのいいところがあったんですけど、電動ミルは言わずもがな挽く時間が圧倒的に早い早い。そして挽きたてなので特に匂いがよいです。
今まで腕が痛いと思いながら5分ぐらいかけてゴリゴリ挽いていたんですけど、今はギュワァァァンと20秒です。にじゅうびょう。
電動コーヒーミルの使ってみたレポをしようかなーと思うくらい。とにかく素敵なプレゼントをありがとう恋人、です。

 

そして私からのプレゼントはと言うと、もう聞かないでくれって感じなんですけど質素を極めました。
数百円のビスケットと手作りのクリスマスカードです。
一応補足しておくと、カルディさんに売っているようなビスケットで(あの赤いやつ…分かるかな)恋人が好きなビスケットなんですけどね。
いくら恋人が「なにをプレゼントしても使ってくれない食べてくれない人で結局処分することが多い」という人でも、なんていうかさぁ…です。

 

比べる必要はないのは分かるけどさ、周りの話聞いてたら万単位の腕時計とかペアのアクセサリーとかいいところのマフラーとかさ。そういうのを贈り合っているわけですよ。
私どうしたん、数百円のビスケットって。
でも恋人は喜んでくれたようなのでよかったんですけどね…昨日は半べそをかきながら恋人へのプレゼントを探し回り、結果なにもいいのがなくて更にべそをかきながら帰ったんですけど…

でもね、でもね、クリスマスカードは頑張ったからいいんです。コピック10色は使いました(コピックの数で頑張り度が決まるわけではないと思うけど)。
紙と封筒以外は手描きなので許してください…あぁ恋人へのプレゼントって本当悩む。あと私にいいものを買えるくらいの財力があれば。

 

まぁまぁこういうこともありますが、今年は幸せで穏やかなクリスマスイブを過ごすことができました。
今日もあるのでまだ気は抜けませんが、鬼門とされるクリスマス(ひとまずクリスマスイブ)を穏やかに過ごせたというのはなんとも幸せです。
恋人と「おいしいね」と言いながらごはんを食べ、笑いながら会話をし。幸せだね。うん。

 

そして今朝、私の枕元にはプレゼントはなかったのですが、隣で恋人が寝ているのを見て「これがプレゼントだよなぁ」と思いました。
大切な人が今日も健康に生きていて私の隣にいてくれるなんて、忘れがちかもしれませんが幸せなことだなぁと。
今日も2人健康に生きて、穏やかに幸せに過ごせたら良いです。そして大切な全ての人へよいクリスマスを。

 

この時期が私はなかなか好きです。
クリスマスのわくわく感、年末のしぃんとしたでも華やかで厳かな空気。
年が明けるとね、なんだか空気感が眩しすぎるので慣れるまでが大変なのですが…まぁそんな感じです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

両面テープはクリスマスプレゼントに入りますか

細かいことなんですけど気になるので。
前回の記事を投稿した晩はオムそばではなく天ぷらそばを食べました。

 

だって…めちゃくちゃ寒かったんだもん…あったかい汁をすすりたかったんだもん…
まぁおかげで?調子に乗って食べすぎちゃって翌日1キロぐらい太りました。増えました体重。

 

あー…こういうことになるようです。夜ごはんも炭水化物を食べると。
今週はその後もなんらかの炭水化物を食べているのですが(初見の方に説明すると、今我が家はお米がない)体重は減らないですね。

 

でもさぁーそんな、1年前から比べて3キロ4キロ太ったところでそこまで大騒ぎしないといけないものかい?分かんないけど。
これが30キロ40キロならまだしも、いいじゃんちょっと太る時期が人生においてあったってさー…と。分かんないけど。
ダイエットがうまくいかないとね、こういうことも思います。なんかもうすごい雑談。

 

話を変えまして。今日は恋人ともろもろのお出かけに参ります。
ダイニングテーブルが届いたんですよー!うふふ、です。
4人用のダイニングテーブルなんですよ。2人用じゃないんですよ。
うふふを通り越してぐふふふふ、と気持ち悪い笑みを浮かべてしまいそうです。今日この後私がスーパーに行っている間に恋人が組み立ててくれるとかどうとかこうとか。

 

ダイニングテーブルという極めて大きい家具を登場させるとなると「あれいるねー」とか「ここにこれがあったら便利」とか、いろいろ思いそうなので出かける前に設置するそうです。恐らく。で、出かけた先でそれらを購入すると。
その、出かける中でとうとうクリスマスプレゼントも買ってもらえるとか…!うふふふふ!
ちなみにプレゼントは(何度か触れてはいますが)コーヒーの電動ミルです。超絶楽しみ。

 

でも私は恋人にどんなクリスマスプレゼントを贈ろうか何も考えてないんですよねー…なんて奴だ。
いや、恋人はプレゼントをもらうのもあげるのもめっちゃくっちゃ苦手な人で、私自身今まで彼にあげたものをいくつ処分し実家のクローゼットに送ったか…と思い出すと「あげない方が恋人も楽かな」と思いましてね。
あーでも「両面テープ欲しい」って言ってたなー…両面テープはクリスマスプレゼントに入りますかね。

 

世のカップルさんたちは、恐らく両面テープとは桁違いのものをプレゼントし合いっこするんだろうなーとか思うととても他人事のように思います(なんじゃそりゃ)。
マフラーとか財布とか、ペアアクセサリーとか?一般的には。私両面テープなんですけど。予定だけど。

 

なんっていうのかな、恋人になんのクリスマスプレゼントをあげようか考えるよりも、新しいダイニングテーブルでどんなごはんを振舞おうか考えている自分がいい感じに所帯じみていると思います。
まぁ…両面テープはあんまりかもな。あんまりだな。もうちょっと考えてみます。なにか気持ちを贈りたいのだよー…

 

あらまぁもうこんな時間だ。お出かけの準備を始めなくちゃ。
ちなみにですが、恋人はまだ起きてきません。私がお風呂に入っている間に起きてきたら、果たして彼は朝ごはんをどうするのでしょうか。
私がお風呂からあがってくるのを待つのか、それともパンとスティックシュガーととろけるチーズが置いてあるキッチンを目にして自分で作るのか。多分前者だとは思いますが…まぁとりあえずお風呂入ってきます。

 

この前すごい長いねぎを見たんですよ。母が買ってました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2