に投稿

おもむろに物件探し

おはようございます。日曜日の朝。申し訳ないくらいに早く起きてしまいました。

午前4時半に目が覚め、以降寝付けず。
うんうんと唸ったり恋人にくっついてみたりしましたが、再び眠りに落ちていくような感覚は訪れず結局朝5時に体を起こしました。

 

ベッドはリビング(LDK)に置いてあるのですが、もっと細かい説明をするとキッチンの後ろぐらいにあたります。
なのでコーヒーを淹れたり朝ごはんの準備をしている音や光がもろに寝ている恋人に直撃。
あぁ申し訳ないな…と思うのですが、私も恋人が起きてくるまで(推定時間7時半8時半)ベッドでうごうごしていたら時間がもったいないしじっとしていられないでしょう。
そもそもLDKを含めたら部屋は3つあるので、寝室つくろーよーベッドをリビングから撤退させよーよー私は朝起こしちゃうしあなたは夜私を寝かせないじゃないのさー…と思っています。
涼しくなったら寝室作りませんか、とは提案したんですけどね。LDK以外の部屋はエアコンないんで涼しくなったら、です。
(いや去年の夏は寝室作ってたぞ扇風機だけで頑張ってたぞ)

 

…とか言っていますが。私たちは今、やんわりと新しい物件を探しています。
というのも、もうすぐこのアパートの更新が迫っているんですよ。いやぁ、ここにもう2年住んでるんですね。早いですね。

まだ出ていくかどうするかも決めていないのですが、直前になってどうするどうすると慌てるより、今のうちからやんわりと物件を調べたり住み続けるか引っ越すかのそこそこの方向性の意識共有をしておいた方があとあとスムーズかなーと思いまして、更新の数カ月前の今から少しずつ考え始めているというわけです。

 

物件選びのポイントは3つ。「お互いの実家に近いところ」と「馴染みのスーパーに近いところ」そして「ガラの悪い中学校区でないところ」です。

 

お互いの実家に近いところ、はまぁそういうことです。幸いにも私たちの実家の方向は同じなので意見や物件が割れたりすることはありません。
お互いの実家に近いというのは私サイド…というか私の母が結構強く主張しています。「送り迎え(遊びに行くときとか荷物の搬入搬出時とか)が遠い」と。今住んでいるところは実家から遠いんですよね。
それに、将来子供ができたときに実家から遠かったらなにかと不便だろう、と。そういう感じです。

スーパーは、うん。馴染みのあるところがいいです。ポイント貯まるし。安いし。こういうところに「いつもと同じ」精神というか、そういうのが出ますね。で、私は車を持っていないのでスーパーから徒歩圏内の物件が理想です。徒歩圏内。まぁ片道15分以内だと嬉しいな…(以前スーパーまで片道3~40分の物件に住んでいたこともありましたが)

そしてガラの悪い中学校区でないところ、というのは…そのまんまと言えばそのまんまなのですが、子供をガラの悪い学校に通わせたくないという親心のようなものです。
私たちの時代と今では変わっているところもあるかもしれませんが、私たちの時代のイメージをやっぱりそのまま引っ張って、私たちは大人になったので…

 

他には「最寄りの駅やバス停まで徒歩15分以内」とか「職場に近い」とか「家賃はいくらまで」とか、ちょこちょことしたものはあるのですが、なんというか、どちらからともなく…でもないな、私の方が多いけれど「将来のこと」を含みながら、お互いそれを突っ込みもせず意識しながら物件を探しているところになんとも言えないありがたさを感じます。
大体2LDKの物件を探しているのですが、「子供がいる空間」というイメージも共有している気がします。

 

引っ越すかどうかもまだ分からないし、結婚の話もちゃんとしていないんですが、それを飛び越えて将来の話。子供がいる室内のイメージ。なんかそういう話をしていることがやっぱり嬉しくあります。
「結婚の話をしていないのに子供のこと話してるの?」と思う人もいるでしょうけど、当事者的には「私たちが将来のことを含ませながら物件を探している」というのが大きな進歩なのです。
「子供欲しいね」とか「生まれてしばらくはゆきちゃんの実家に(私と子供は)いた方がいいかな」とか、ふいに恋人とすることもあるので私は「えっこれって結婚するのが当たり前って話ですかどうなんですか…!?」とおろおろすることもあります。

 

まぁ、そんな感じで最近はお互い見つけてきたいい感じの物件を発表し合うことが多いです。引っ越すかどうか分かりませんが。
でも引っ越しっていう分かりやすいステップを踏んだ方が、「私たちは」次のステップに進みやすいのかな…とは思いますね。
こんなこと言ってますが、復縁してからは結婚のことを意識しなくなりました。意識しないというと語弊がありますが、なんっていうのかな。一緒にいられることのありがたさや奇跡さを知ったから、無理やり高望みはしない、みたいな。そんな感じです。
なるようになれ、だし、私はもう恋人から離れたくないな、と。

 

ではでは今日はこの辺で。
昨日あたりでようやく今週のエネルギーが充電できたのでちょっとした意欲が湧いてきました。今日はお絵かきしていようかな。それとも刺し子をしていようかな。

 

これに色を塗るのも良し。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

恋人が寝かせてくれない

おはようございます。

すみません、今日はパソコンの調子がめちゃくちゃ悪い&全然寝てないので、顔だけ出しに来た感じで終わりにさせていただきます…

あぁ。なんでリビングにベッドを置いてんのさ…
リビングにベッドを置くならなんで日付が変わるまで電気とテレビとパソコンをつけて起きてんのさ……

 

冷たいドリンクと冷房のきいた店内では、寒すぎて読書とはなりませんでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

あーとかうーとか

おはようございます。日曜の朝。
そろそろ梅雨明けるかなーいや私が梅雨明けって聞いてないだけかなーというような天気が続いています。
天気がいいのはいいのですが、こう暑いとお出かけ日和とはいきませんね…まぁ、コロナで慎まないといけない面はありますが。
ですが、私は基本「お出かけしたい人間」なので、せっかくの晴れ、せっかくの休日をなにもしないで家でダラダラしていないといけないという現実にどうもぐったり来ています。

 

そう。今週末は恋人は仕事が溜まっているので仕事をせねばなりません。よって2人でお出かけというのはなしです。
2人でお出かけなし、というのは事実上の「予定なし・お出かけなし」なので…はい。なんだか私は今、というか昨日から、とてつもなくテンションが低く、ぐったりめそめそしています。

 

別に泣かなくてもいいじゃん、なのですが、行きたかったところがあったんですよ…どうしても今週末まで、でもないのですが、できれば限りなく今週末に行きたかったんですよ…
で、それが「恋人の仕事が溜まっているので出かけられない」というより「他の社員さんの頻回にわたるミスで恋人の仕事が増えた、ので出かけられなくなった」ということにやり場のない憤りを覚えています。
なんかさーもうさーあーーー

 

恋人が仕事をしているときは私とほとんど話さないので私は今日1日中ぼけーっとしていることでしょう。
同じ空間にいるのになんか1人。いや私も今月34になる人間なのでそこら辺の分別はつきますよ。でもここではわーぎゃー嘆かせてください。
あぁ、2日間お休みがあるならそのうち1日はちょっとでも一緒に外に出たかったなぁ。毎回毎回「お休みが2日ある日の1日はお出かけしないといけない」っていう決まりのようなものがあるとしんどいけどさー。
あー。

 

ちなみにですが、明日は朝から病院三昧なのでお出かけも予定もあります。むしろバタバタしているので多分明日のブログの更新はないと思います。
病院三昧。受診している全ての科を受診するので、医療費というか薬代がいくらになるのかなーははー…という感じです。2万円でおつりが出ますように。頼みます。

 

というわけで、スカッとしない記事になっちゃいましたがもう今日はこれ以上書いていてもあーとかうーとかしか言えないのでこの辺にしておきます。
洗濯物干して、ごはん作って…あぁなにしよう。テンションないからなにも意欲が湧かないや。
大逆転で、「今日出かけよっか」って言ってくれたら…それはそれで2~3週間分の幸せを使い果たしそうだしなぁー…あー

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

0
に投稿

ちょっこし夜ごはん

カテゴリを新設しました。
「ふたりでくらす・2」。環境も落ち着いたようだし、いい加減「第二章」のようなものが始まったこの同居というか同棲というかの生活をブログ内で分けたいなーと思っていたのですが、なかなかそのタイミングが見つけられずにいました。
うーんどうしようかなとふわふわと思っていたのですが、昨日恋人がなんの話の流れか「ゆきちゃんと一緒に暮らしてる」と明言しまして。
あ、恋人もはっきりとその意識があるのねと思ったらそれがタイミングなのかなと、キリがいいのか悪いのか月末にカテゴリを新設した…という感じです。
本当はね、もう明日(8月1日)からキリ良くこのカテゴリを作ろうと思っていたのですが。なんとなくよかったです。

 

 

昨日私はここで「LINEスタンプを作りました」と言っていました。つまり作ったのは一昨日。そして昨日はその過活動というか根詰めすぎたのがまだ引っ張っていてずっと寝ていました。寝ているしかありませんでした。

 

こんなにもか、と。私の活動量やエネルギーのキャパシティはこんなにも小さいのか、と。
愕然としながら横になるしかなく、そして何年経っても上手にコントロールしながら活動をすることができない自分が情けなくなっていました。
今は割とすっきりしているんですけどね。日中どうなることやら。

昨日は夜ごはんを作るエネルギーも元気もなく、でも作らないと食材痛むし外食するお金の余裕もエネルギーもないので、へろへろになりながらなんとか形になるものを作りました。
ですがよくよく見てみると食材の量も全体のボリュームもいつもより少ない。
あぁなにやってんだろう私、ろくに生活できないし満足に夜ごはんの支度もできない。と、しょんぼりしていました。

 

そして恋人が仕事から帰宅。
私のこの不調は前もって伝えていたのですが、夜ごはんのボリュームの少なさについてはなにも言っていなかったので、「なんか少なくなっちゃった…ごめんなさい」と謝りました。
すると「え、いいよいいよ、そういうときもあるでしょ」と想像以上にあっさりとさくっと受け入れてくれまして。私はその心の広さに大変ありがたくなりました。
「量もこのくらいでちょうどいいよ」とも言ってくれ、あぁもろもろよかったなぁ…と。
恋人は私の病気に対して時に過剰に不安がったり懸念材料を自ら作っては心配したりしているのですが、なーんかこういうところもあるんだよね。という感じです。「実戦」となると臨機応変というか柔軟というか、に身を動かしてくれるような。

そんなこんなで2人でごはんを食べ、寝る前に話をしたり遊んだりして(このとき冒頭の「一緒に暮らしてる」発言が出た)寝落ちのような形で眠りに落ちました。

 

さて、今日は何をしましょうかね。
最近しつこく言っていますが、仕事がしたいです。でも「この様子」を見ていたら、2時間程度集中しただけで2日寝込むようじゃ、それもなかなか困難な道のりだなー…と。
私ができること、噛めることってなにかないのかな。
とりあえず数日前からめちゃくちゃカレーパンが食べたいので、場合によってはカレーパンを求めに外へ出ようかなぁと思っています。母を誘うことも検討中です。
寝込むのが今日も続けばまぁそれはそのときです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1