に投稿 2件のコメント

素晴らしいリサイクル(だと思う)

初売りあたりに某ユニクロさんとこで家族が買っていた某ヒートテック達。
その、ヒートテックに付いていた厚紙を大量にもらってきました。
こんないい紙、そのまま捨てるのはもったいない。
なので立派なお絵かき紙になりました。
最近街で見かけた可愛い子をちまちま。
IMG_20140111_0001.jpg
IMG_20140111_0002.jpg
IMG_20140111_0003.jpg
らくがき、たのしい!
らくがき、だいすき!
(ピタとゴラの口調で)

0
に投稿 コメントを残す

『小ネタ集セレクション』、漫画ハックさんにて公開です

IMG_20140110_0002.jpg
(おもっきし普通のノートに描いちゃってました)
サイト内でやっている『小ネタ集』ですが、漫画ハックさんの方でも公開を始めました。
タイトルは『小ネタ集セレクション』になります。
漫画ハックさん→こちらから
小ネタ集セレクション→こちらから
twitterでも言っとったんですが、
『小ネタ集』としてUPしているものは「全部面白い!」と思ってUPしているのですが
『小ネタ集セレクション』の方では「中でも好きなもの(個人的に)」を紹介しています。
このニュアンスの違い、お分かり頂けたら嬉しいです。
あと、こちらも漫画ハックさんでの話なんですが、『シーイズ~』が今週のギャグマンガランキングで7位になりました。
完結してから結構経っているのですが、
今もたくさんの方が読んで下さっているんだなぁと思うと嬉しくてありがたくてなりません。
描いている人冥利に尽きます。ありがとうございます。
これからも、なんとも言えないようなどうしようもない漫画を描いていきたいなぁと思っています。よろしくお願いします。

0
に投稿 コメントを残す

記録魔おおくま

IMG_20140108_0001.jpg
「へいタクシー」
IMG_20140108_0002.jpg
次の話でこういう感じの子が出てくる予定

凄い唐突なんですが、私は記録魔です。
ノートやグラフ等の5箇所に計10種類ほどの記録をつけています。
その記録の半分ぐらいは自分自身の体調管理にまつわるものなんですが、
記録をするのと共に
読み返したり振り返ったり、過去の自分に会いに行ったり時々おセンチな気持ちに浸るのも好きです。
で、そんな記録魔の私ですが、この度新たに
どんな時に自分の胃が痛くなるのか
…という、なんとも言えないような記録もつけ始めるようになりました。
病院行けよ。ですかね。
ある程度データが取れたら、通院先の主治医の先生にチラッと話してみようと思っています。
個人的には、ある程度のデータが取れる前に治ってほしいのですが。
記録するんは楽しいです。記録魔おおくま、です。
ここで韻を踏んでしまうのは仕方のないことだと思います。

0
に投稿 コメントを残す

らくがきる

IMG_20140107_0001.jpg
0.4はやっぱり気持ち細め。
HI-TEC-C、先日発見いたしました。しかも2店舗で。
割とガチで「もう生産中止になったんかなぁ…」と思っていたので、嬉しきことかぎりなしです。
ただ、今までずっと0.5を使っていたのですが0.4までしか店頭にあらず。
でも「あるってだけで私は!!!」って感じだったんで、嬉しきことかぎりなしで購入しました。

作業机に座ると、どうしたもんか私の頭は
ちゃんとした手順で絵を描かなくては
という風潮になってしまいます。
この『ちゃんとした手順』ってのは、
アタリをとる→下描きをする→描いては消して消しては描いて→ペン入れ→…… っていう流れで
言わば
『ちゃんとした絵』を描かなくちゃ っていう風潮のような感じで。
どうも自分は、「今からここで絵を描きましょう」って紙とペンと場を渡されると、意気込むあまり、なかなか
「これ好きだなぁ」
ってもんが描けないみたいです。
それよりかは、その時にいる場所で近くにあったメモ用紙と描けそうなペンをつまんで、もにょもにょ描いていた方が
「これ好きだ!」
ってもんがたくさん生まれとるような気がします。
いい意味で『ほったらかし』にしといてくれた方が、力を抜いて好き~に楽し~く描けるよなぁ。
結果「好き」なもんが生まれるよなぁー…。
まぁでも。
基礎って言うのかな。描くときに対する最低限の知識や技術、人や物の動き…ってのを掴めてきたのは、本当ここ最近のような気がしています。
連載、っていう形でもないけれど、そろそろ新しい話を描き始めたいなぁー。

0
に投稿 2件のコメント

今日は山がきれい

初写真。
20140105.jpg
ちょっとずつ、上手いこと撮れるようになってきたのかなぁ。と思います。
なんっていうか、トイデジさんがどこを見ているのかちょっとずつ分かってきた、と言うか。

私が思うに、ですが、この時期の富山ってもんは常に
上から雪が降っているか
下に雪が積もっているか(歩道は水っぽい雪でびぢょびぢょ)
上下から雪に攻められているか
…で、とにかく天気が悪くて、外はどんよりとした灰色に覆われている
という、天気も周りの景色もそれを見ている自分もみんな、どんよーりとしている覚えがあるのですが
なんかここ最近は珍しいことに、雪の欠片も気配も微塵も感じさせないような気持ちのいい天気が続いています。
今日は空がとってもきれいでした。
雲の形も面白かったし、山もとてもきれい。
これも私が思うに、なのですが、
富山の人は挨拶代わりに、また「今日はいい天気ですね」と言うのと同じように、その日の山の様子を話しているイメージがあります。
「今日、山きれいやねぇー」 とか
「今日、山なーんも見えんちゃぁー」 とか。
…で、私ももれなくそんな自分のイメージする富山県民の1人なので
「今日は山きれいやったからカメラ小僧になるしかなかった」と、今日もカメラ小僧じろきちになっていたわけです。
以前、ちょうどお昼過ぎのバスに乗っていたとき。
ぼーっとバスに揺られながら外を眺めていたのですが
ふと目の前が『1年に1度あるかないか』レベルのきれいな立山連峰に覆われていたことに気付きました。
もうテンションが上がるのを抑えながらバスの窓に顔をへばりつけて眼球をあっちこっちにやっていた私。
たまたまその時私以外にも何人か乗っていたのですが、誰も何も言わなかったけれど、多分あの時バスの中は
「か、なんっちゅう山きれいながいねぇー」(訳:わぁっ、なんって山がきれいなんだろう)
っていうような言葉が充満していたように思います。
そんなこんなで。
今日は山がきれいだったなぁ。

0